読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大好きなひとがもっと輝くために。

『楽しくて仕方ないから辞められない』

Hey!Say!JUMP COUNTDOWN LIVE 2015-2016 JUMPing CARnival 12/31昼 完全レポート&感想。

Hey!Say!JUMP COUNTDOWN LIVE 2015-2016 JUMPing CARnival
12/31 15:00開演。

 

30日の方に演出のことやら感想やら詳しく書いているので、31日は特記すべきことがある曲だけ書きます。セットリスト順に書いていますが、飛んでいる曲があるのはご了承下さい。

 

 


ウィークエンダー
30日と変わらず、「京セラベイベーーーーっ!!!!」と光くん。

 





【Come On A My House】
「イヤモニ触る光くんかっこいい」とメモしている私。このときはまだかっこいいー!なんて思ってたけど、次第に「ん?変だぞ?」に変わっていきます。この時はまだ気づいてませんでした。最後の「たーかくそらへーと~♪」のところは光くん裕翔の方見てた!!ゆけど、激アピールはせず。(アリーナツアーのときは裕翔にあきられるほど1拍ごとに裕翔を見る!見る!見る!これでもかってくらい見る!を繰り返していた光くん。(笑))

 







【JUMPing CAR】
ずっとイヤモニ触ってる光くん。フロート乗り込んでから、ずっと上に出てこず、車(フロート)の中にいる光くん。外周回ってるのに全然出てこないから変だなーと思ってたんだけど、どうやら車の中でずっとイヤモニいじってる。サビに入ったくらいでようやくフロートの上に出てくるんだけど、出てきてからもずっとイヤモニを外して、音出るところをみて、耳にハメて、やっぱり変だな~って首をかしげて…って感じでずっと右のイヤモニを気にしている光くん。さすがに心配になる私。

 







【Viva9’s Soul】
やっぱりイヤモニが変なようで、おしりのところにつけてるイヤモニの機会?を衣装の上からいじる光くん。知念紹介はイヤモニいじって終わりました。圭人紹介らへんからイヤモニいじらなくなって、エアーギターはじめた光くん!治ったのか、もう諦めたのかはわからないけど、それからの光くんはいつもの光くんだった!「でっかいやつです」のところから裕翔のマネして上下に揺れる。「オカモトケイト!」は毎度おなじみの愛追い隊のやつ!高木紹介で、フラッグ持ってきて構える光くんが鬼のようにかっこよかった。自分の紹介のときはそのフラッグを応援団長のように振っていました!山田紹介のときはフラッグを肩に乗せて、目を細めてイケメン光くん。なぜか絶対エースだーーーーーのところを「絶対ドSだーーーーーーー!」と言っていました。

 








【Puppy Boo】
30日に「これが光くんの完成形のソロパートなのかも…」と思ったので、ソロの振りを検証してみた!
「あれ何にもさ」→人差し指を立てる。「おかしなことは」→頭を描くしぐさ。「言ってない」→指を立て、手を開き、もう一度指を立てる。「けどな~」→スティックを口元に当てふんわりと投げチューみたいな感じの振り。歌詞と少しずれてるかもしれないけど、だいたいこんな感じでした!!
最後のKissYouのところの投げチューは「ポッ」って言ってるような感じで、顔はちょっとふざけ顔をしていた光くん!!!それも光くんらしくて好きだなーと思った本日のKissYou!!

 







【BESTコーナー】
本日も「S!Smile~♪」のところ光くんスクリーンに抜かれず!!!!光くんのキュートな笑顔がスクリーンに抜かれないなんて…。ほんとどうなってるの…と思ってしまった。光くんすごいにんまりしてキュートだったんですよ。あのスマイルがスクリーンに抜かれなかったこと引きずる!!



Score終了後…


全「いぇーーーーーーーーーーい!!!」
有「2015年もいい一年でした~!」
伊「ね!」
光「最高だったね!楽しかったなぁー!」
有「忘年会なんて言うけどさ、忘れたくないよね!」
光「そうだね!」
伊「2015年楽しすぎて2016年なんか…来なきゃいいのに」
全「いやいやいや~!」


光「ちょ、採点出るよ、採点!」

 

48点…


高「Scoreのスコアひっく!!!」


伊「うそだろ~俺ら結構ちゃんと歌ってたよな~?」
高「歌ってたよ~」
薮「ハモリの部分だけなんか極端に低くなってる…」
光「だれハモリ外したの」
高「や、俺は…俺はちゃんと歌った…」
光「や、ゆうやんだろ!」
高「いや(笑)俺はちゃんと歌ってたよな??」
伊「俺大丈夫。俺アルト、アルトだから。」
薮「俺ソプラノ!お~~~~!(高音)」
光「俺テノール。お~~~~~。(低音)」
全「ははははは(笑)」


……………………

(やぶひか~~~~~~~~~~(叫)

 


伊「次の曲行こうぜ!次の曲!」
光「いこっか!」
高「うん!」
薮「行きますかっ!ピピピピピ(デンモクのタッチ音)…そうしんっ」



Come On A My House~♪

カレーの合いの手()は伊野尾です。


じゃんじゃん~!(今夜はカレでー!)
じゃんじゃん~!(今夜はカレーで!)
じゃんじゃん~!(今夜は~みんなで~)
じゃんぴが~(へーい!)
いつでも~君のひとみは~(明日もカレー!明後日もカレー!)
じゃぴが~(日曜日もカレー)
かれだけ~(明日もカレー)みつめてるけど~(朝もカレー!お昼もカレー!)
もっと~(夜も、カレー!)きみをしりたい~(朝もカレー!お昼もカレー!)

薮「ストーーーーップ!ストップ!!」
伊「夜もカレー!おやつもカレー!」
薮「伊野尾うるせぇ!!!!!」
光「ちょっとまって、ひとり様子おかしいやつがいる。」
伊「あれ?」
薮「おい!大ちゃん!どうしたん!みんなで一緒に歌おうよ!なんでっ!」
有「お前らさ…悪魔に魂売った日か!!!さっきの点数見た?Scoreの。48点って…。昔の俺らだったらさぁ、もっと上手にハモれてたよな?やっぱり俺たち…結局バラバラなんだよ…。」


薮(…外してるの、だいちゃんなんだけどな。)グーパンチ堪えてる怒り溢れた薮
伊(なーにいってんだこいつ)超アホヅラ伊野尾。
高(帰って…ママのおかかおにぎりが食べたいなぁ。)指くわえる高木。


有「ねぇ、きいてる?ねぇ、わかったかな、俺の言いたいこと。要するにね?言いたいのは!昔みたいに心一つに…」


(だいちゃん喋ってる時の光くん、両手ともズボンのポッケに手入れて超かっこいい。)


光「うるせぇばっかろーーーーーーーー!!!!」


(飛び蹴り)


伊「喧嘩は店の外でやってくださーーーーーい!!!!」

光「カラオケで何をごちゃごちゃごちゃごちゃいってててて…言って…」


プルルルルルル、プルルルルルル


高「はい!はーい。…時間だって!!どうする?」
光「か…カラオケって時間すぎんのはやいね…」
伊「どうする??」
光「さ…30分延長で…」
高「30分延長で!はーい。」


ガチャ。


高「いや~それにしてもさ~10時間ってあっという間だね!」
伊「10時間ってことは1時間が10回あったってことだよ?わかる?」
高「そうだよね~!数えてみる…(指折って10数える)10回っ!」



(その間にやぶひかあり定位置に戻る。光くん、だいちゃんに向かって「いくよ?いい?いい?」ってアポ取りしてからのTAKE2!)



光「ばっきゃろーーーーーーーーーーーーー!!!」
伊「喧嘩は…店の外でやってくださーーーい。」
光「何をカラオケでぐだぐだぐだぐだしてんだよ、カラオケってそういうとこじゃねぇーだろ!(薮に向かって)…お前離せこんにゃろ!抱きつきすぎだー!!!俺のことだいっっすきなのか、お前は。…知ってるけどね。」
光「有岡…お前にとって歌ってぇ…なんぞや。」

有「歌は…!リズム!抑揚!ハーモニー!グルーヴ!グルーヴ??グループ…。Hey!Say!BEST…BESTで歌える…幸せ?」
光「せやで~有岡。みんなで歌うからぁ~こう…楽しさを~フィーリング…いや“Feeilng”して、こう~…楽しさを共感…するからぁ~歌って最高やねんなぁ~。」
有「俺もみんなで!ずっとこのまま歌ってたい!!!!」

薮「俺もやでっ!」
高「俺もやで。」
伊「俺もやでっ」
光「にょき。(自然吐息)俺もやで…(イケメンボイス)」
有「…俺もっ!」


ガンバレッツゴー♪


有「あー!この曲はー!」
伊「春の高校バレーのテーマソング!!」
薮「Hey!Say!7のあの神曲っ…!!!」
光「よし、BEST!2016年も!」

全「ガンバレッツゴー!!!!」


光くんのさきーみだれてっ!!!がパワーアップしてた。
「ざぎーみ゛だれ゛でっっっ!!!!!!」全てに濁点ついている感じがパワーアップ!!


有「よし!Hey!Say!BEST、2016年も~?」
全「ガンバレッツゴー!!!!」


プルルルルル、


高「はーい。時間だって。どうする?」

…………………


全「「ご延長―――――――――!!!!」」

 


30日のくだりから、どう来るんだろう?ってわくわくどきどきしていた最後。まさか全員横並びになって仲良く「ご延長~!」だなんて想定外…。BEST愛おしいが溢れたラスト。『大成功』だったね、BESTのみんな!!






 

【Ignition】
暗転&イントロは、後ろで手を組んでいる光くん。イエローライトに照らされる光くんはやっぱり絶品。シルエットがかっこよくて、しつこいけど…絶品なんです。Aメロが始まると左手をマイクに添える。薮さんのソロ「手をつないで~歩いてゆこう~」のところがすごくすごく好きで、薮ソロをバックミュージックに光くんを視界に入れているその瞬間、こみあげてくるものが…。目頭が熱くなって涙こぼれそうになった。この時間幸せだな~なんて思いながら。「君が恋しくて恋しくて、溶けてしまいそう」…まさに。でした。

 







【我 I Need You】
表情豊かな光くん!最初のソロパートはかっこよくキメて、そのあとのナナナナ~♪はニッコニコで、サビからは歌詞に準じて様々表情を見せてくれる光くん!!!アリーナツアーと一緒なので詳細はアリーナツアーの総括編をご覧下さい!!30日はなかったけど、今回は「京セラのみなさん!みんなの気持ち教えてくれぇー!」っていう煽り復活―!!!左手人差し指を立てて走りながら「えびばでぃせいっ!」っていう光くん!!30日同様、あそこの部分は「んーーーーーーーーチュッ!」って投げチュー!!!

 







【明日へのYELL】
後半の裕翔ソロ「ああ 心の底から ただ 強くなりたくて 泣いたり笑ったり Yeah~」のところ。

ちょうどここらへんの位置でスタンド席の方を向いて、右膝をついて右肩にタオルをかけてスタンバイしている光くん。右膝ついてるのかっこよすぎます。サビに入るといつものヌンチャク風にタオルビシビシ!!!

 






【MC】


光「おっけー京セラの皆さん盛り上がってますかー!盛り上がってますかー!もういっちょ!もういっちょー!おっけー改めましてぼ、く、た、ち、がっ!!!」
全「Hey!Say!JUMPでーす!」
裕「どうも!」
光「よろしくお願いしまーす!」
圭「お願いしまーす!(大声)」
山「おしい」
伊「おしい」
山「じゃ、お話しましょう!」
裕「そうですね!お座りになってください!」
圭「座って座って」

光「も~大晦日ですよ!
薮「大晦日ですね!」
裕「大晦日でございます!」
薮「ね~。ありがたいですよ!」
山「2015年終わるね!」
有「終わるね!」
裕「終わる…終わる気しないね、あんまりね。」
光「なんかだって…あの…常にこないだほんといのちゃんさ~、いのちゃんなんかもう20日(にじゅうにち)前くらいから~“あと20日で2015年が終わっちゃう”とかさ、“あと18日で2015年が終わっちゃう”とか常にカウントダウンしてた」
伊「大事だから」
有「昨日もね?なんか時間で言ってたよね!」
伊「いや、大事なの。」

裕「リハーサルのときに、伊野尾の日めくりカレンダー」
光「あと38時間で25…(笑)」
伊「もうさーだってさーあの…ちゃんと数えてないと感じられない年頃になってきたのよ」
山「おじいちゃんだよ!あなたは」
伊「ちゃんとあと何日だなって思って今年やり残したことをちゃんとやって今年終わらなきゃと思って」
山「真面目だね」
有「大事大事!そういうね、大事ですよ。急にね、今日なんか大晦日気分になっちゃってさ、ウィークエンダーがね……(笑)」
伊「あっはっはっはwww」
有「ほんとはね?「大阪、大晦日」言いたかったところをね、「大そか、大晦日」って言っちゃった。」
裕「あれちょっと、おおさか?おおさか?おおそか…?おおそか…?」
有「正しくは「大阪、大晦日」って言いたかった」
裕「なんだけど~?」
有「「大そか、大晦日」って言っちゃった。」
裕「大晦日とちょっとグティー入ってきちゃったね」
有「大晦日に入ってきちゃった~」
裕「しゃーないしゃーない!」
有「大変失礼いたしました!」
全「はははははwww」
裕「アナウンサーか!」

薮「でも~今日のこの公演追加公演ですからね!」
全「そうだよ~!」
有「嬉しいですね~!ほんとにね!!」
裕「みなさんのおかげですよ~」
光「ありがとうございまーす!」
全「ありがとうございまーす!!!」
薮「嬉しい!ホント嬉しい!」
全「嬉しいね~」
薮「3回もできるなんて思ってもなかった!」
光「ほんとだよね~!」
裕「びっくりしたよね!」
知「ほんとに!こんな忙しい時にさ~」
山「知念、うまいね」
知「昨日のMCのときは、みんなに“暇人だから来れたんだね”って言っちゃったから、今日はちゃんと“みんな忙しいのにね~ありがとね~”って」
全(爆笑)
有「知念がひとつ大人になった~!」
薮「みんな家でゴロゴロしたいところこうやってきてくれてるわけだから」
裕「ありがと~きてくれて」
山「ありがとございます!」

裕「一緒にこうやって盛りあがってるからね」
薮「もう~今日大忘年会だから!」
光「うんー」
薮「大忘年会だから」
光「確かにあの~BESTコーナーでさ、大ちゃんが言ってたみたいにほんとに忘年会なんかしたくないくらいな2015年だったよね!」
有「でしょ???」
薮「いろいろありましたからね」
光「いろいろあったよ~」
薮「24時間テレビがあったり。」
光「うん」
有「そうですね!」
薮「ありがたいです。」

会場から拍手

光「セブンイレブンのキャラクターになったり。」
圭「あったね」
有「キャラクラー?!」
全「(笑)」
高「キャラクターにはなってない」
薮「くじね!!」
裕「俺らなかになったんですよ。」
光「そう、俺あの話したくてさ~」
有「なるほどね!」
高「あの話しようよ!」
裕「しようよしようよ!」
全「あの話ね!あの話ね!」
山「昨日の話だよ!」
光「聞いてきなよ!」
山「あの話しよう!」
光「山田、言ったれいっ!」
山「俺がすんの!?」
光「いや(笑)」
山「あなたすれってっつったんでしょ!」
薮「なに一番照れてんの!」
山「昨日ね!あの~…あのライブ終わりにご飯食べに行って、ご飯を食べ終わってコンビニに行こう!つって、セブンイレブンに行ったんですよ。」

会場「え~~~~~」

有「みんな…みんなでいったの!みんなで。」


会場「え~~~~~~!!!!!!」


薮「ちょっと待って、ちょっと待って、セブンイレブンくらい行きますよ!!!」
高「このあともっとえーってなるから」
山「それで!!」
高「もっとえーってなる」
山「あのー…まだJUMPくじがあったんですよ。」

会場「え~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!」


薮「いや、正確に言うと「余ってた」だけど(笑)」
山「なんでかわからんけど、余ってた!!!!」
有「ちがちが…たまたまあの地域はあまりこう…セブンくじ引く人…JUMPくじ引く人がいなかった」
薮「そうそうそう、ビジネス街なんだよ。」
山「うちわ!…うちわ残ってた人~!」


光くん、裕翔、知念、いのちゃん。


有「ハンガー残ってたの。」


会場「えーーーーーーーーーーーーーー!!!」悲鳴。


薮「まだあるよ!まだあるよ!」
全「うん(笑)まだある、まだある!」
薮「いやいやいやいみなさんw余ってるのww」
高「聞いて、聞いてほら。山田の話聞いて?」
山「それで~なんでか…誰かがきっかけで、全員で一回ずつ引いていこうってなって…」


会場「えーーーーーーーーーーーーーー!!!!」


山「全員引こうぜ!ってなって、それで、、、」
知「まず誰がだっけ?」
薮「あのね~ロット買いじゃないの。ロット買いじゃないの」
山「まず、ひかるくんが引いたの!ひかるくんが当たったやつ見せてあげて?」


光「えー…」

と言いながら、ハンガー裏返しに持ってる。


「俺が当たったやつ…………」と言いながら、

ひっくり返して…………



「自分っ!おれ!」

(にっこにこなひかるくん!!!!!!!)




山「1番当てちゃだめなやつ(笑)」
光「そう!」
有「すげーよな!!!」
裕「すごいよほんと!!一番最初に出ちゃう?って(笑)」
有「光くんさー、レジでさー、引いて………え!?俺!?って言ってたもん」
光「そう!しゃーないからさ、レジの人にもさ、“あ、これ、僕なんすけど…”って(笑)レジの人も“あ、なんとなくわかります”って(笑)」
裕「ちょー浮かれたよね」
光「すごくない?!」
裕「ちょーすごかったよ!」
光「……っふふ(笑)」
有「ミラクルですよ!」


山「圭人は何当たってたんだっけ?」
圭「俺あの、ボールペン!」
山「大ちゃんは?」
有「おれ…あの~タオル…いや、ハンカチ!」
山「ハンカチーフね。ゆーてぃーは?」
裕「俺、ポシェット!」
山「俺は、コームB!そう、コーム。くし!」
薮「なんで当たったものによって反応がそんな違うの!」
高「ははは(笑)」
山「知念…は?」
薮「当たり外れとかじゃないから!」
知「ここで再びのポシェット」
山「わ、すげー!いのちゃんは?」
伊「山田とお揃いのコームA!」
高「俺はシュシュ!」
全「ふっははははははは(爆笑)」
山「つけてよ!つけてよ!」
伊「シュシュつけてきなよ!」
高「あとでつけるよ!(笑)」
伊「楽しみだよー!」
高「ここにいるだれよりも可愛くなっちゃうね!」
山「さぁ、そして薮ちゃんが?」
薮「そしてわたくし薮宏太っ…中島裕翔ハンガー!!!」
全「すげー!!!」
有「救出救出!」
薮「待ってたから救出したね!!!中島裕翔を私が救出しました!」
光「この人さ、ホテル帰って速攻さ」
裕「そうそうそう!」
光「自分のベッドに裕翔寝かしてる(笑)」
裕「グループのメールに送ってきたんだよね!」
有「早かったよね(笑)」
薮「部屋帰って速攻…あの…コートも脱がずに枕元に裕翔をすっ」
裕「だからぁ~、送ったの。本人いるよ(ハート)って。」
薮「そのあとは………返信しておりませんっ!」
全「はははは(笑)」
薮「ちょっとね」
有「こわいっていう(笑)」
裕「あとで俺がもらうよ」
薮「裕翔に見守られながら、あの、今日寝たんで、すごいいい気分です。」
山「知らんわ」
裕「セブンイレブンだけに、いい気分」
全「お~~~~~~~~」
山「え、うそ(笑)」
裕「お!やった!!」
薮「ナナコポイント1000万ポイント!」
山「お客さん優し~ね」
薮「ナナコカードあげるよ!」



ずーっと自分のハンガーを大事そうに持ってる光くん。
自分のキラキライエロー上着を脱いで、ハンガーにかけるひかるくん。上手くハンガーにかからず、隣の圭人に手伝ってもらってる!!


裕「なにやってんだよ(笑)」
有「どっちが本物かわかんないよ」
裕「わかんないよ~!」


(にっこにこのひかるくん!(笑))


光「さあみなさん問題です!」


(衣装着せた自分ハンガーを自分の顔の横にもってきて…)


光「どーっちだ!!!!!」



山「どっちもあんただよ!」
有「ざ、たっちみてぇ、ざたっち!」


裕「さ!!こっちも問題があるよ~!」
薮「さあ、こっちも問題です!せーのっ」
裕「幽体離脱~!」(ゆうとのキラキラ衣装をハンガーに着せて)
有「すごい!なんかあの…顔の大きさ近いね!」
山「近い」
有「限りなく近い!」
裕「表情似せてみるわ」
(ハンガーと同じにっこり裕翔!)
全「一緒だ一緒だ~!」
有「イケメン!」
高「俺ら幸せなグループだな~」
山「幸せなグループだな」



(ほかのノンメンバーが裕翔のハンガーに夢中な中、光くんは圭人に手伝ってもらいながらハンガーから衣装を脱がし、本物の光くんがキラキラの衣装を着る。光くん着てる間、ハンガー圭人に預ける。圭人、光くんのハンガーまじまじと見て、素材確かめて、大事そうに持ってくれてる。ありがとう。)



光「後ろにいるお客さん待たせちゃったんだよね?」
裕「そうそうそう」
光「すげー笑ってたからぁ~(笑)」
高「笑い…堪えてたよ、下向いて」
有「光くんだけ2回引いたよね?」
光「うん。2回引きました。んで、2回目シュシュだった(笑)」
薮「なんで笑うの?ハズレじゃないからシュシュ」
山「あとで高木くんと光くんがどっかでシュシュつけます」
有「楽しみですね!」
光「俺シュシュ車ん中置いてきちゃったよ。」
全「えーーー???」
山「取ってこい」
光「えぇぇぇぇぇ!?(笑)マネージャー!!!」
知「あの、みなさん、機会があったら僕といのちゃんを救出してください。」
伊「そう!」
薮「まだね、いるからね!」
伊「いるいるいる」

光「なんかさ、すごいあの、、、なんか…ハンガーとかもうないって聞いてたから~」
裕「そうそうそう」
光「嬉しいっていってたんだけど~」
伊「そう、みんなで“余ってんじゃん!”ってなった」
光「そう、見つけたの」
薮「まずそのブースがあることにびっくりしたよね。…おいみんな!まだやってるぞ…!」
光「え!一週間じゃねーの!?って(笑)」
有「みんなそれぞれ違うさ~、なんか売り場にいたのにみんな集まってきた(笑)」

薮「すげー!いい作りだなこれ!(ハンガー)」
有「うそ!」
高「これすごいよね!」
光「そうそう、めっちゃいいつくり!」
(と言いながら、裕翔のハンガー叩く薮さん)
裕「やめて!やめて!痛い痛い痛い!それは完全痛い」
光「結構頑丈なんだな~」
裕「ちなみに俺はスターウォーズくじも引いた」
全「ふははは(笑)」
薮「そうそうそう、スターウォーズくじもあったね」
山「まぁでもまぁ…そんな…幸せなグループでございますよ、私たち」

光くん、またハンガー持ち出して、圭人に手伝ってもらいながら自分の背中側にハンガーを入れる!!

光「これさぁ、おれさぁ、360度…煽れることに気づいた~!」

くるっと後ろ向いてハンガーの光くんがこっち見て…

光「後ろのお客さーん!!!!」「いぇーーーーい!!!」

スパデリの振り付けを後ろ向きながらやる!ちゃんと後ろの光くんハンガーが踊ってるように手を後ろにひらひらさせて。

それを見て薮さん、

薮「確かにっ!俺の場合は背中側に裕翔のファンがいてもなんか大丈夫だね。」
有「どういうこと?」
薮「裕翔くん裕翔くん!」「はい、いるよ」ってくるっと後ろ向きになる。
有「なにその急な寸劇」
裕「まあ、そんなこともあってね?」
有「ありましたね」
光「どうしてもMCで話したかったんだよ」
裕「そうそう」
有「満足ですね?」
光「満足」薮「満足」
裕「満足ですわ」
光「でもまぁ…みんなほしいから…ねぇ~…ふふふ(笑)」
伊「まだでも」
薮「余ってたらいいな」
山「ちょっと探せばほんとに…あるかもしれない」
裕「穴場だよね、あそこ」
薮「穴場だったね」
有「ぜひぜひ」
薮「よくあったな、穴場」
山「探してみてください。」

山「僕からいいですかね?」
裕「はい!」
山「まぁこの流れで言うのもあれなんですけどね~…はいっ(笑)」
全(笑)
有「なんとなくあら…自信ないぞ」
薮「変な流れじゃないよ?」
有「大丈夫だよ!間違えてない。自信持って喋って。」
山「あの~…あの~…来年2016年の春まだちょっと日にちは出てないんですけども、暗殺教室卒業※○△×…(噛む)…何?(笑)」
有「何って何?(笑)」
高「こっちじゃないんだよ」
光「まずお前、暗殺教室(の)な(んな)の…」
(ちょっと早口で噛みぎみフェードアウト風()の部分ははっきり言えてないから多分こう言いたいんだろうなという…)


山「ん?(笑)」
光「…ふっふふっ(笑)」
山「暗殺教室の(笑)卒業編が公開されますので、ぜひあの~よろしくお願いします。」


会場拍手。


山「二宮くんも。嵐の。二宮くんも」
光「あ、そうなの」
山「はい!そうなんです。ほんとにちょっと…なんていうんだろ…感動します!」
光「へぇ~(落ち着いたトーン(楽屋トーン))」
薮「卒業編だもんね?」
光「そうだね~(楽屋トーン)」
山「だから…ここにいる中で、僕だけ暗殺教室結末知ってるんっすよ。」
薮「うっそ~!!」
光「いいな~(楽屋トーン)」
有「あ、そう!」
薮「結構毎週週間少年ジャンプ読んでるところを…」
山「あの~まだ漫画では終わってないんです」
有「まだ終わってないね」
光「映画の時に同時くらい?」
山「わー…かんないですけどね。だいたいそれくらいなのかなぁ」
光「気になる。殺せんせーどうなんだろう…。(楽屋トーン)」
全「…………数秒沈黙後……………ふはははは(笑)」

裕「だからさ、全員思ってっから!楽屋のテンションで言うのやめて!!」
光「…はい(笑)気になっちゃって…」
山「ほんとに楽しい作品になってるんで卒業編、よろしくお願いします。」
有「しまーす!」
裕「楽しみだ!」

有「さてさて?」
裕「おっ」
知「…はい!あの映画―…といえばあの~…知念侑李もですね、あの~内村…さん、ウッチャンナンチャンの内村さんのあの金メダル男という映画に出演させていただきます!」
全「はい」
知「会場であのチラシを配ってると思うんですけどもらっている方~…もらってない方~…別にもらいたくない方~もいると思いますけども、」
光「ほしいよ」
知「あるんでちょっとチェックしてみてください。」
有「はーい」
薮「知念イレブンフェア」
光「…ふふふ(笑)」
裕「なに!…なに!見逃さないよ、今の~!」
光「ふふふ(笑)」
有「なーんて言ったのかな?」
薮「えーわたくし今ちょっと~…失言をいたしました~。」
光「んふふ(笑)」
薮「知念イレブンフェアと申しました。あのー、そっとメモリを消去してください。…はい、どうぞ。」
知「そしてあのー…」
有「知念もういっこあるね?」
知「そうですね。こちらもあのー映画なんですけども、超高速参勤交代リターンズという映画にもですね、出演させていただきます!来年公開です!こちらの方もよろしくお願いします!」
有「はい、おねがいします!」


会場拍手。


有「はい、この流れでね、」
裕「そう、映画といえばですね、あのー…そうですね、ピンクの知念ちゃんの後にグレーの…」
薮「昨日もね?上手く言えてないからね?」
有「そんな…なんかしっくりきたのかな?」
裕「ちゃんと色つながりでさ…ピンクと(知念の衣装)ほら、グレー(床)」
有「あー…ね!」
薮「どんだけ…広いの(笑)」
裕「NEWSの加藤シゲアキくんの原作の、あのー…ピンクとグレーはですね、1月9日公開です!…おねがいします!」
有「はーい、おねがいしまーす!」
裕「芸能界の裏と表を描いた…こうリアルな映画になっておりますんで」
光「うん」
裕「映画ならではのアレンジもあるので、はい。ぜひおねがいします。」
有「あと裕翔はあれね、お正月はまだね?更にですね?」
裕「そうです、ドラマのほうが…えーと1月2日ですね。あのー東山さん主演の、あのー新春時代劇「信長燃え」に森蘭丸役で出演させていただきます!」
有「蘭丸といえばね?イケメンの…イケメンで有名の森蘭丸役でしょ?」
裕「そう、松岡くんもやられてましたしね?なんか関西Jrの子もなんかやってたよね?」
光「へぇー」
裕「そうそうそう、そのラインに入ると嬉しいなって思うけど、まあ、時代劇初なんで…あのージャニーズWESTの神山くんもね、」
有「家族の役なんでしょ?」
裕「そうなんですよ。弟役でやってるんで、おねがいしまーす!」
有「おねがいしまーす!(裕翔より声大)」


会場拍手


薮「そしてもう一つ!」
裕「えー、刑事バレリーノがですね、こちらも1月9日です!はい、スペシャルドラマ土曜夜9時放送なんでそちらもよろしくおねがいしまーす。」
薮「どういったストーリーなんですか?」
裕「もうなんか常にだから、こういう感じですね!」
(バレエの基本のポーズ(?)する裕翔) ※表現わからなくてすいません、
裕「話してる時も、(バレエ基本ポーズ(?)ね?…みたいな」
光「え、そうなの?」
裕「ほんと!そうなの(バレエポーズ付き)」
光「えぇ、まじで?」
薮「全然さぁ~」
光「ずっとこやってんの?」
裕「いやほんとに!(ふわっと舞って、くるっと回って、光くんに近づいてバレエのポーズ)…そうですけど?…みたいな感じ、ずっと!」
薮「全然設定がわかんないんだけど…」
裕「あの、元バレエダンサーの」
薮「はいはい」
裕翔「新米刑事なんですよ」
薮「元バレエダンサーの新米刑事…?」
裕「そう。で、あの~高嶋政宏…」
光「はいはいはい」
裕「がお兄ちゃんなんですね。」
光「うん」
裕「が、犯人役でその凸凹コンビが難事件を解決していくの。監督があの…堤幸彦さん」
薮光「ああ、ああ、ああ。」
薮「20世紀」
裕「そうそうそう、そうです。有名な方。すっごくシュールで面白い映像になってると思うんで…」


(光くんバレエのポーズとってる)


薮「なんでひかるちょっとバレエしたの。」
光「…(にっこり(笑))」

裕「でも!いいところがみんなマネしたくなるの!なんか」
光「や、絶対見たら…さ、なるだろな~と思って、こういうふうに…」
裕「なんかこう…常にこうやって喋ってるの……(バレエのポーズ)ね、大ちゃん?…とかこういう感じに」
光「ふはは(笑)」
裕「ですよね?(バレエ)…とかこういう感じね」
薮「すげぇハマり役じゃね?」
光「うん」
裕「ちょ、ちょっと吹っ切っちゃってるね~」
光「裕翔っぽいね、なんか」
有「俺実はちょっと見たんだよね」
薮「(即返)いいな~」
有「スタジオで…同じスタジオであのードラマ撮影してて、」
裕「そうそうそう!掟上で一緒だったんだよ」
有「そう。楽屋で見れるのよ。モニターでね。」
裕「そうそうそう」
有「裕翔がその~…なに…?すって…すって…してるの。」
裕「すって…5番で立ってます、こうやって」
有「すごいでも面白そう。楽しみです。」
裕「刑事バレリーノぜひご覧ください!」
有「1月9日ですか?」
裕「9日です!」
有「了解です!」
裕「おねがいしまーす!」
薮「おねがいします!」
光「はい。」
有「はい!」
裕「思う存分宣伝させていただきました!」
薮「よかったでーす」
伊「よかったでーす」



山田・圭人着替えから戻ってくる



薮「今日あのカウントダウンライブ放送ありますんで。大阪京セラドームも中継はいるんで、みなさんね、お家にいる方はみてください。おねがいします。」
光「たのしみだね」
有「おねがいします!」

裕「カウントダウンここでやるんだね」
光「すごいよな」
裕「すごいよ」

薮「さあ…あっ。お二人さんが着替えたのかな?」
圭「うわ~!」
薮「森蘭丸じゃなくてお前はゴリ蘭丸だ。」
圭「おいこら!」
光「んふふ(笑)」
圭「ゴリラ、までいけるのね」
裕「ゴリラ、ゴリラ・んまる」
圭「ウホッ」
全「いや(笑)ウホッてなに」
有「この二人に任せていいのかな?」
光「刑事ゴリ…ゴリーノ」
圭「おい、こら!」
知「もしあの~二人で不安だったらあの、なんだったらあの…光くんのハンガー置いてくから」
山「いやいやいや…大丈夫でーす」
圭「大丈夫です!」



(7人はける。)



圭「楽しんでますかーっ!!!!!」


MC終了。

 







【Fever】
光くんアリトロでファンサあり!主にパフパフ、たまにバーン、投げちゅー…したかな??っていうようなかんじ。バクステきてから、ずっとぴょんぴょんジャンプしながらニコニコしている光くん。誰かを見てニコニコしているような感じだったんだけど、誰とニコニコしていたか分からず!一瞬双眼鏡外して全体見てみたんだけどその一瞬じゃわからず…ニコニコしている光くんがたまらなく大好きな光くんだったので光くんからも目が離せず…で結局わからないままにしてしまったんだけど、そのときにバクステにいたのが裕翔と薮で、おそらく裕翔かな?って。あとアリトロ乗っている時に柵に足をかけてたのがすごくかっこよかった!!!

 






【キミアトラクション】
光くんダンスゆるい!(マイク持って歌ってるからかな?「かからない魔法~」のところは昨日動揺、圭人に近づかれて泣き顔する光くん。でもそのあとに圭人の方みてニコニコしてた光くん~!!!好きなんだねぇ。君がナンバーワンのセリフは知念ちゃんに続いて「わたしがナンバーワン!」

 






【UNION】
とにかくベースが好きだってことは重々語ってきたと思うけど、光くんのラップの歌い方も好きなんです…ということも残しておこうかな。1番のラップの「中に出してもっとアドレナリン」でフェードアウトしていく歌い方がすごく好きで。ボリュームアップしていきそうな歌詞なのにそれとは逆にフェードアウトしていく歌い方。でも外に出さずに中に溜めてる感じが伝わってくる表情としぐさと歌い方だな~って個人的には思っていてその表現の仕方がすごく好きなんです!30日は生歌だったと思うんだけど、31日は生歌じゃなくて少し残念だったんだけど、音源に被せて薮さんが「声出せ~!」と叫んでいたのが良かった!音源の後ろに生の薮の地声!!最初は指に夢中で気づけなかったんだけど水太郎のネックにまたカメラらしきものの装着あり!!!

 






【弱虫☆シューター】
ゆとひかTIMEのところ(間奏のバスドラに乗るところ)はベースを縦に弾く。裕翔をそのベースのカメラに入れようとしているようにも見えるその角度!色んな見せ方をしてくれるから、何度見てもずっとずっと見ていられる光くんのベース姿。






 

【ChikuTaku】
光くんの声量が昨日よりもあったので少しホッとしました。テンポが一定でなくてピッチのズレもあったんだけど、でも光くんがこのソロパートに気持ちこめて歌ってるんだなっていうのが本当に本当にひしひしと伝わってきた歌い方だった。個人的にすっごく好きなのが「わかってるだめなことくらい」の歌い方。光くんは本当に表現力に長けてるなと。
薮さんは30日同様に安定。「いつまでも♪」のところで伊野尾のピアノがもつれちゃって。ちょっとドキっとしたし大丈夫かな?って心配したんだけど、そこで止まるんじゃなくて「忘れることはないさ♪」の「る(小節の1拍目)」のところを和音をジャーンと4拍流して、そこでひと呼吸ついてまた次の小節から弾き始めるというミスをすごく綺麗にカバーしていてすごかった。しかも「ことはないさ~」ってところ裏声になるから、そこでピアノの音が入らないのも聴きやすかったし、ミスだけどミスじゃないというか、ある意味ミラクルだなと思ったし、咄嗟のフォローが素晴らしかった。
完全にフィルター視だけど、全員になってからもやぶひかが特別に見えるというか光くんが尊くて尊くて仕方なくなるというか、すっっっごく遠くに行ってしまったような感覚になるChikuTaku。最近全然前に出ることってなかったやぶひか。でも久しぶりに出てきても全然衰えることなくやぶひかはやぶひかで、むしろパワーアップしていて…この二人の存在の大きさを痛感した一曲。

これからも本当にたまにでいいので、JUMPの縁の下の力持ち的存在は実はすごい力の持ち主なんだぞっていうのを見せてほしいな~と思います。(全面的に前に出てほしいわけではなくてね、むしろ全面的に前に出る人たちではない。でもたまに…たまにその力を見せてくれると私たちは安心するんです。その安心でしばらく生きていけるのです。)






 

【AinoArika】
光くんのAメロソロはいつも同様に外さず!きっとリラックスして歌えてるんだろうな~って思います。自然な歌い方も好きです。バクステに集まってからのダンス、なんとなくゆるく踊ってる感じに見えたんだけど、(光くんにしてはゆるいダンスって珍しいな~と。どんなに疲れてても崩さないダンスするから。あ、崩れてるわけではないんです、ゆるいだけ。)でもその後ろの伊野尾くんはゆるいなんてもんじゃないくらい、むしろ踊ってる???って感じだったから、光くんのダンスもゆるかったけど少し映えて見えた(←)

 






【Ultra Music Power】
「誰もがみんなが孤独な戦士」のところは光くん薮さんに肩組んで、頭頂部の髪の毛ふわっふわってする。薮さんニコニコ。最後は犬を扱うような感じで薮の顎触る光くん。そのあとは二人並んでバクステの方に向かうんだけど、そのときに薮が光くんにマイク通さずに耳打ち。こしょこしょ話をしていた!!!そんで、光くん、「あぁ。」って!!!素な感じだったのですごく高まった!!!

 






【VeryVeryHappy】
腕まくりしていたそでを下ろす。白の衣装に着替える。リフター。1番のAメロ、他の人のパートも口ずさむ光くん。真剣な表情だったり、上の方にいっぱいお手振りしたり。光くんの優しさが溢れていた!光くんのソロパートはすごく優しい歌い方。でも集中してひとつひとつの言葉大事にしながら歌っているのかやっぱり少し上ずりぎみの光くん。

 






最後の挨拶。





山田涼介
本日は本当にみなさんどうもありがとうございましたー!2015年の最後のこの日に皆と一緒に過ごすことが出来て本当に幸せです。2016年、みなさんともっともっと素敵な思い出をたくさん作っていきたいと思いますので、2016年もどうかHey!Say!JUMPのことを宜しくお願いします。また会いましょう!ありがとうございました!

 






中島裕翔
京セラー!みんな今日はありがとうー!年内最後にこうやってみんなと一緒に歌って踊って幸せなことだ~!ありがとーう!また会いましょう!!

 





有岡大貴
みなさーん!今日は本当に奥の方もそして上の方もそして端の方までたくさんね、来て頂いて本当にありがとうございました!ほんとにもう2015年最高の締めくくりになりそうです!皆さん本当にありがとうございましたー!

 





岡本圭人
楽しかったですかー!楽しかったですかーー!!JUMPも楽しかったですかー!!(メンバー「いぇーい!!」)今日のことは絶対に忘れません!なので、みなさんも忘れないで…ねって。ありがとう。





 

高木雄也
みなさん今日はありがとうございました!JUMP最高でしたか?みなさんもすごく綺麗でした。また、ぼくたちといちゃいちゃしましょ?じゃあね。





 

知念侑李
みなさん今日はありがとうございましたー!本当に2015年の最後の最後までみなさんと一緒にいることが出来て本当に幸せでした。また、来年もねいっぱい会えたらいいなと思いますのでその時まで待っててね。






伊野尾慧
みなさん今日はありがとうございました。えー2015年本当に楽しい1年でした。来年も楽しく過ごせば…いーの???(「おっけー!」)

 





八乙女光
みなさん今日は本当にどうもありがとうございましたー!楽しかったですかー!熱くなったかーい!いや、ほんと冬とは思えないくらいからだがポカポカして最高でした。どうもありがとうございました。

 





薮宏太
みなさんJUMPのことは大好きですか!!愛してますか!!超超愛してますか!!僕たち9人もみなさんのこと愛してるよ!ひゅ~~~~~!ほんと2015年はJUMPのグループとしての絆もそうですけどほんとになんか僕たちHey!Say!JUMP9人と、ね、ここにいるお客さんだけじゃなくてほんと全国世界中のお客さんとほんとに心が通じ合って近くなったような、そんな年でした。えーこうやってまた、12月31日で忙しい時にみんながこうやって集まってくれてあの、2015年の締めくくりをできてほんとに最高な1年になったと思います。みなさんといっぱい繋がれました。えー2016年もっともっと僕ら9人頑張っていきますんでみなさんぜひ来年もよろしくお願いします!みなさん本日は本当にどうも…ありがとうございましたー!!!!!

 





光くんはける時、おでこのところで右手をぴろぴろ(手のひらを外にして)していました!

 






アンコール。


【きらきら光れ】
外周フロート!光くんと高木、手首にシュシュ(じゃないんだけど、本来飾り大きめなヘアゴムなんだけど)つけてきてる!それを外周まわりながら一生懸命頭につけてるのがものすごくキュート。高木は毛束太めに取って無造作に結ぶ。THE男の子って感じだった(笑)ゴムの隙間から髪の毛ちょこちょこはみ出てる。(笑)すぐつけおわる雄也とは間逆の光くん。光くんはまずね取る毛が少なすぎるの!毛束が細すぎるから、何度何度も縛ってくんだけど、毛束が細いゆえに全然きつくならない。なのですごく手こずっておられました!やっと髪から手を離せるようになって、一応ちゃんとついてるんだけど、毛束細いからゆるゆるしていつ落ちるかひやひやでした。(でもちゃんと最後までついてた!)
その繊細で器用なのにちょっとぶきっちょな感じが光くんらしくて。あ、右手に黒白黒のリストバンド。(右手についているとほっとする。左利きの人って腕にものつけるとき自然と右になるでしょ?)

 






【サム&ピンキー】
サム&ピンキーコール無事に成功!最後の「絶対I Need You~」で小指にちゅっとする光くん。かっこいい爆発。いろいろ爆発。私、上手く飲み込めず放心…。

 






【愛すればもっとハッピーライフ】
「溢れてくるよ~京セラのメロディー♪」替え歌挟んでくれた光くん!!
最後のサビでメインステージドセンターに薮、そこから2、3メートルくらい下手にズレたところに光くんがいて。その二人の後ろをやまけとが通る。圭人が山田のブランケットをマントのようにひらひらと後ろで持ちながらニコニコきゃっきゃしながら通る。それを光くんは華麗にスルーするんだけど薮くんはちらちら見てて。そしたら薮さん、光くんの元へとことこ歩いて近づいてきて、光くんに超接近して隣でサビを歌う!!光くんの肩と薮さんの肩がくっつくくらい接近して歌ってるのに光くんリアクションなし。(笑)二人で並んで愛ハピのサビの振り付けしながら歌ってるやぶひか。なにこのもどかしい感じ!!!と思いながら、二人をフレームインしながらずっと見ていた私。結局サビが終わるとこらへんでちょっとした隙をみつけた光くん、さりげなく薮から離れる…(笑)なんなのこのもどかしいやぶひか!!!!さすがの私もはがゆくなりました。さすが光くんです!!!




(ο^w^)「おっけ、京セラのみなさん最後にー!僕たちと一緒に~大きな声~出しましょう!!おっきな声出せますか―!俺シュシュ似合ってる~??(いぇーい!)雄也シュシュ似合ってる~?(可愛い~!)ありがとっ!(おいおい声出せよ~!お前じゃないだろ!とメンバーに言われ…)なんだよっ!…声出せるかぁーい!声出せんのか―い!まだまだー!もっとぉー!もっといけるだろぉー!振りしぼれぇぇぇー!!!ありがとぉ~!!!いくよっ…」

 


JUMP「俺たちがぁーーー…」 光「カモン!!」



全「Hey!Say!JUMP―――――――――――――!!!!」

 



光「上の方までありがとうー!!」
全「ありがとうー!!!ばいばーい!!」



知「きっとまた会えるさっ!」

 

31日お昼の部終了です!!NEXTカウントダウン!!!





Hey!Say!JUMP COUNTDOWN LIVE 2015-2016 JUMPing CARnival 12/30 完全レポート&感想。

Hey!Say!JUMP COUNTDOWN LIVE 2015-2016 JUMPing CARnival
12/30 18:00開演。

 

  

もちろん行ってまいりました。JUMPとのカウントダウン!!年末にJUMPとJUMPファンだけが集まる京セラドーム幸せか…と嚙みしめながら向かった大阪、京セラドーム。本当に幸せなことですよね。それだけでも十分なのに今回のJUMPingCARnival CountDown、素晴らしい演出でした。会場全体を見渡せる丁度いい席で光くんをロックオンしてまいりましたので書き残しておきたいと思います。話したいことがいっぱいいっぱいあるので、ここでだらだら話さずセットリストに順じて話進めていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 


【OP映像】
アリーナツアーと変わらず。ライトカチカチッとしてにこにこにんまり顔に懐中電灯くっつけて180度照らしていく光くん。

 

 

 

  

 


ウィークエンダー
演出は何一つ変わらず。大きいゴンドラ(横長)にJUMP一列。メインステ天井から降りてくる。メンバーカラーの衣装。アリーナツアーとあまり変わりはないけど、キラキラの銀のスカート?みたいなの巻かさってる。

f:id:pgpgm:20160113210109j:plain


光「京セラベイベーッッッ!!(ニコッ)」(このニコッって微笑みがかっこよすぎる!!!!)

 

 

 

 

 

 

 

【Come A My House】

もっと~君を知りたい~♪のところのいのありひか、光くんはゆるーい五郎丸ポーズ的なのをしていた!間奏のありちねの煽りのところでいつもヘッドマイクにセットし直してたんだけど(アリーナツアー)、それはなしでした。マイク持ったまま。セトリ変更あるか??フラグ。

 

 

 

 

 

 

【JUMPing CAR】

小道具なし!手ぶらで最初のAメロはダンス。かなり上手よりで踊るJUMP。上手にフロート2台用意される。目線スタンド2~3列くらいのこじんまりとしたフロート。光くん後ろの真ん中だから「サンシェイドもCool~海岸線をCruise~」のところ、JUMPみんなが光くんに集まる感じになるんだけど、光くんに集まるっていうその光景がなんともほっこり!嬉しくなった一場面!「シェイブアイス片手にはしゃいじゃったからTシャツ“レインボー”」のレインボーが超テンション高めな光くん!!光くんのソロくらいからぞろぞろとフロートに乗り込むJUMP!間奏の煽りは「おっけ京セラのみなさーん、みんなで一緒に協力をして~…えびばでぃせーい!」"協力して"ってあおりが光くんらしくて好き!!フロートお手振りゆえに「キミにキミにキミに」の腰回しがなかったのが残念。アリーナツアーを知ってるがゆえの絶望。(JUMPingCARnivalは見納めたんだ!とかほざいていた私ですが、いざこうなると何回でも見たいものですね…(笑))

 

 

 

 

 

 

 

 

【Viva9‘s Soul】

バクステにフロート停止。キラキラの衣装を脱皮してアリーナツアーのオープニング衣装に!

ラップ担当と紹介される人が各々フロートのちょっと高いところに上がる。光くん紹介されてるときは終始可愛い。『ひかる!ひかる!』に合わせて両手人差し指顔の横でつんつん"☝(ο^w^)☝"『ひ!か!る!』は指を交互に。(ひ^w^)☝、☝(か^w^)、(る^w^)☝って感じで。なんですってそれヒルナンデスひかる!のところはいつもの頭の上で手開くポーズ!!山田紹介ラップはひたすらかっこいい。この日は「絶対エースだーーーーーっ!涼介~!」でした。大ちゃんのDJ!DAIKI!でフロート動き出す。

 

 

 

 


【Ready Go!】

更に上を脱いで、アリーナツアーでいうJUMPingCARの衣装に!段々身軽になっていくJUMP(笑)光くんフロートに備え付けられてるハンドルぐるぐる回す!可愛い!光ソロのとこ「高鳴る胸おさえ、れっごぉおーーーーーぉん⤴」って感じ語尾テンション高かった!!!「どんな日も君を~」の薮パート、マイクの調子悪くて声が通らなかったんだけど、そこですかさず「忘れたことはない~」を一緒に歌う光くんの瞬時のサポートがかっこよかった。しかも薮パートのところは軽くフォローに入る感じで半量くらいの声量(マイク使い)で歌って、自分の「会えない時にはそう~」のところはしっかりマイク通して歌うっていう絶妙なフォローの仕方で鳥肌!プロすぎて完敗。しかもやぶひかユニゾンみたくなって勝訴!!!光くんナイスフォローでした!(感動)フロート降り際にパピーブー(銀の衣装)に着替えてメインステに。

 

 

 

 

 

 

 【Ride With Me】

フロート降りるときに着替えてヘッドマイク装着します。メインステでしっかりダンス。

 

 

 

 

 

 【Puppy Boo】

メインステージからセンターステージまで。位置が変わっただけで演出は変わらず。「あれなんにもさ、おかしなことは~」のところはやっぱりフリが軽い。アリーナツアーの後半から思っていたんだけど、その軽さが物足りなくて、初日の一生懸命な光くんが好きだったのにな〜って少しさみしくなったり。でももしかすると、光くんの中ではこれが完成形なのかも!とふと思って。初日からずっとさぐりさぐりでやってきて、後半になるにつれて恥ずかしいからフラットにしたのかな〜って思ってたけど、光くんの中ではこれまで何回もあのソロパートをやってきた結果、このフラットな感じのフリが完成したものなのかもって思って!やっぱりちょっと物足りないんだけど(フリが軽すぎて)、でもそれが光くんの魅せるソロパートなんだな~って思ったら納得した!どんどん過激になっていくよりよっぽど光くんらしい!!あとはアリーナツアーで見てたものがそのまま健在だったので嬉しかった!さすがに飛び散る汗までは見えなかったけど、軸のブレないターンと腰の使い方に細かいステップ、そして最後の首の傾ける角度!なにもかもそのままだったので嬉しかった!PuppyBooも何回で見れます!!


f:id:pgpgm:20160113211809j:plain

 


 

 

 

【ペットラブモーション】

あざとい!びっくりするほどあざとかったです!(このカウンドダウンにてはじめてじっくり見させていただきました。)いのちゃんの魚をセンステに置くくだりがなかったので、ベストコーナー変化アリ?の前兆でした。

 

 

 

 

 

【BESTコーナー】

映像はアリーナツアーと変わらず。光くんのところはついに無音。(ざわざわすら消えてた。)アリーナツアーで流れてた映像が終わったら、次は今回のBESTコーナーのダイジェスト映像!だいちゃんからBESTみんなへメール。

 


12/29 

FROM:だいちゃん

件名:みんなモテてる?

-------------

久しぶり!

みんなモテてる?

もう年末だね。

カラオケしながら

忘年会でもしませんか?




からの…

 

 

 

 

 

【Score】

Hey!\B―!/Brother 僕らとともに未知の扉をひらこう~!の光くんのラップから始まる!S!Smile~♪のところの光くん、まさかのスクリーンに抜いてもらえず!!!絶対スクリーンだと思ってたから油断してたー…。(泣)バック映像はカラオケの採点風。大ちゃんタンバリン、光くんエアーボーカル、薮くんデンモク、いのちゃんマラカス、高木でんでん太鼓。光くんエアーだけど手つけてノリノリ!最後のハモリ、薮「いくよ!ハモるよ!せーのっ!」からの「あーりーがーとーおー♪」大ちゃん音外す(ネタ)。

f:id:pgpgm:20160113213336j:plain 

 


全「イェーーーーーーーーーーーーーーい!!!」
有「2015年もいい一年になったじゃん!」
光「いやー最高の年だったよね!」
伊「最高の年だったよ!」
有「いや、忘年会なんて言うけどさ忘れたくないよねー!」
光「うんー!」
伊「許されるなら2015年もう一回やりたい!」
光「うわっ!やりたーい!」
全「やりたーい!」
光「あ、ここねぇ、カラオケ採点出るんだよ!」
有「え!そうなの?」

 

 

ドラムロール・・・・・・・・ダンッ!

 

 

“48点…“(残念な音楽)

 

 

高「Scoreのスコアひっく!!!!!」

 

有「俺ら頑張ったよなー結構!」
薮「ハモリの部分ですっげー点数引かれてるよ」
光「え!誰がハモり外したの…?」
高「や、俺はちゃんとやった!」
薮「俺も!」
光「俺も」
伊「俺、テノール。」
薮「俺ソプラノ!」
光「俺はアルト!」
伊「ま、ま、…まずは次の曲行こうよ!」
大ちゃん以外「よっし!いいよ~!」
薮「(ピピピピピピ…)そうしんっ!」

 

 

Come On A My House~♪

 

 

はちゃめちゃな4人(笑)ノリノリで音外しまくって楽しそうな4人。

大ちゃんお決まりのいじけ役。

 

 

薮「演奏中止っ!!中止中止―!」
高「なんでなんで~?」
薮「だいちゃんどうしたの!みんなで歌を楽しもうよ!」
光「そうだよ!」
有「お前らさ!なんでこの流れで気持ちよく歌えんの?」
伊「だってー…だって、カレー…カレーライスー…」
有「Scoreの点数見たでしょ!?何、48点って。昔の俺らだってさもっと上手にハモれてたじゃん!!やっぱり俺らの心ってバラバラなんだよ。」
薮(…外してるの、だいちゃんなんだけどなぁ。)グーパンチ堪えてる怒り溢れた薮
伊(なーにいってんだこいつ)超アホヅラ伊野尾。
高(帰って…ママのおかかおにぎりが食べたいなぁ。)指くわえる高木。
有「聞いたか!ねぇ、伝わった?だからね?要するに言いたいことは、みんなに昔みたいに心ひとつにして…」
光「うるせぇー!ばっきゃろーーーーーーーー!!!(飛び蹴り)」


(せり上がってるセンステから下にいるだいちゃんに飛び蹴り!パワーアップした飛び蹴り!) 

f:id:pgpgm:20160113213634j:plain

 


伊「喧嘩は店の外でやってくださーい!」

光「うるせぇ!何ひとりでごちゃごちゃ言ってやがるんだよ…」

 

 

プルルルルルルルル…

 

 

高「はい。はーい。時間だって!」
光「カラオケって時間過ぎるの早いね…(気まずそうな顔)」
高「そうだね!」
光「さ…30分…30分延長で…」
高「30分延長で!はーい。(ガチャ)」
伊「八時間ってあっという間だね~。さんぱにじゅうし!一日!やばいね。」

 

 

(やぶひかあり定位置に戻る。)

 

 

 


TAKE2!

 

 


光「ばっきゃろーーーーー!!!(飛び蹴り)なに採点なんかでぐちゃぐちゃ言ってんだよ!カラオケってそういうところじゃねーだろ!

f:id:pgpgm:20160113213736j:plain

(引き止める薮に向かって)抱きしめすぎだよお前~!俺のこと大好きなのはわかるけど」


会場悲鳴。(歓喜感動)


光「なー有岡。お前にとって歌ってなんぞや?」

大ちゃん下手から上手へ走る。

4人「おっと!」


有「歌は!リズム!抑揚!ハーモニー!グルーヴ!グルーヴ?グループ?Hey!Say!BEST…BESTで歌う…幸せ…?」
光「せやで~有岡。(謎のキャラ投入)歌ってのはー、みんなで歌ってぇ~楽しさを共感するからぁ~楽しいっていう気持ちを~共感し合うからぁ~…幸せやねんなぁ~。」
有「俺だって!この5人でずっとずっと歌ってたいよ!」

薮「わいもやで。」(デンモク、ピッ)
高「わいもや~」(低音ボイス)(薮くんにべったりくっついてデンモク、ピッ)
伊「ほんまーわからんわ~。わいもや。」(高木くんにべったりくっついてデンモク、ピッ)
光「ひょこ。わいもや。」(ひょこーの言い方可愛すぎる!!!!!!伊野ちゃんにくっついて…以下省略)
有「みんな…みんな、ズッ友だよ。」(光くんにくっついて…ちょっと背伸びする大ちゃんが可愛い)

f:id:pgpgm:20160113213810j:plain



ガンバレッツゴー流れる♪




伊「あ!!!!!あの春高バレーのテーマソング!!!あの伝説のー…」
薮「Hey!Say!7の神曲じゃないかー!!!」
光「よーし!いくぞ!2016年もー!」
全「ガンバレッツゴー!!!!!」


I want you Ineed you
有(知):yeh! 完璧 Knock out
予測(You re so cool) 的中(Take it,true)
全(山);ガンバレッツゴー!
急ぐ(It's so good) そう年中
光(中):咲き乱れて
騒音中(So want you) 世界中
Happen to you!

Say Want You!
Take Off Me!
Knock03!
高(知):『キュンっ』とくる

薮(山):今日の君を見てるとボクもうれしくなる
有(知):いっぱい 勇気や元気をもらった ありがとう
伊(中):ミライほら君の手の中(Say Want you!)
光(圭):流れる汗は裏切らない(Take Off Me!)
高(龍):怖いものなんてなにもない(Knock03)
薮(知):めぐり逢える強いキミに!(全力でゴー!)

 

 

(大ちゃんのタンバリンTime↓)

青い星の上丸くつながってキズナ

僕たちの春は終わらないよ

(光くんニッコニコで大ちゃんみて手拍子しながら「すげー!すげー!」って言ってるの可愛すぎた。)

 

I want you I need you
有:yeh! 完璧 Knock out
予測(You re so cool) 的中(Take it,true)
ガンバレッツゴー!
急ぐ(It's so good) そう年中
光:咲き乱れて
騒音中(So want you) 世界中
Happen to you!

Say Want you! Take Off Me!
Knock03
全力でゴー!

 

 

有「来年も、よろしくねっ!せーの!」
全「ガンバレッツゴー!!!」

 

 

プルルルルルルル…

 

 

高「はい。…どーする?時間だって。」

 

伊「ご延長~~~~!」

 

 

会場「……………」

 

 

伊「え…ちょ…」

 

BEST「爆笑」

 

 

 

 

 

【7コーナー】

山田のみ曲変更あり!ゆとけと全く変更なし(多分…)で知念はバクステ!
ただ前へで中央に集まるメンバー。そのまま最後までセンステ。

 

 

 

 


【Ignition】

横花に等間隔に横一列。バクステ側を向いている。
下手から、伊野尾 八乙女 高木 中島  山田 岡本 知念 有岡 薮
ギラギラのメンバーカラー衣装。(7メンバーは7コーナーからこの衣装。)

f:id:pgpgm:20160113214010j:plain

Aメロ、自分の歌ってないところで左手をマイクに添えて少し俯きぎみで静止する光くん。イエローのライトが背中側から当たって逆光になる光くんがとんでもなくかっこいい。手のみの振り付け。(OneLove的な感じ)横花ステージ上がります。間奏で山田の生サックス演奏あり。サックス奏者としてそこだけは山田さん見てしまったのですが、ステージ上で温まったのかな?ピッチが高くて。でも堂々と演奏する山田はやっぱり山田だなーと思いました!緊張感が音からは全く伝わらなかった!あとの言葉は控えておきます!

 

 

 

 

 

 【我 I Need You】

さっきの曲は新しい初披露の曲っていうのもあってすごくJUMPが大人に見えたしすごくJUMPが(いい意味で)遠いな~って感じたんだけど、我Iがかかるとすごく安心!“いつものJUMPだ~”って感じ(笑)ニコニコしながら踊る光くんがいつもの光くん!!
スタンドマイク終わるところでステージが下がって、いつもどおりマイクを外して、外周回ってバクステに向かうんだけど、そのマイク外す時にマイクに手を添えてるんだけどなかなかマイクを外さない光くん。なんでだろう?ってずっと見てたらどうやら足首が痒かったらしく、右足の足底で左足首付け根らへんを一生懸命掻いてるの!それがたまらなく可愛かった!どうしても痒かったんだなってwwwそういう光くんの素が見えると嬉しくなる私!
アリーナツアーで恒例のひかけとTimeとなっていたあの場面(顔近づけるところ)は光くんのソロTimeへ!カメラにむかってんーーーーーーって顔(目をぎゅっと瞑る感じ?)をして最後のひと拍でカメラにむかって投げチュー!!!!!全八乙女担が息絶えたと同時に10人くらいファン増えたと思う。最後は、(ο^w^)「解明できない恋のShowTi--------------NEXT!!!」だったので、何くる!?何くる!?ってドキドキ。

 

 

 

 

 

【SUPER DELICATE】

ドキドキも束の間、毎度お馴染みのスパデリ様!!よく見たら一列に並んでいたからスパデリ様の前兆はあったんだけどしっかり見てなくて気づけなかった私。バクステが高く上がって、上の方―――――まで見やすくなっていた!(拍手)二人ずつペアになり一人余る仕組みは変わらずあり。ペアも変わらず!ってことで、30日ぼっちは大ちゃん。 「それがお前らのやり方かぁー!!!!!」ひかちねは最初何もしなくて、くっついてるだけ。2回目の「君にしか~」くらいで光くんが知念ちゃんの頭なでなで!!

 

 

 

 

 

 

【明日へのYELL】

光くんは上手の外周を回ってメインステージへ!

f:id:pgpgm:20160113214944j:plain

この位置である程度停止してタオルぶんぶん!(雑なメモですいません)

 

 

 

 

 

 

 

 【MC】

※完全コピーを目標に書いています。ですがもちろん全てを掘り起こすのは難しくてところどころニュアンスです。こんな流れだったよな、でまとめてます。

 

 

光「オッケー、京セラのみなさん盛り上がってますかー!(いぇーい!)盛り上がってますかー!(いぇーい!)もっとー!(いぇーい!)もういっちょ!(いぇーい!)いいですねぇ、改めまして僕たちがっ…」
全「Hey!Say!JUMPでーす!おねがいしまーす!」
光「席着きますか!先も長いし。」
薮「きましたきました、ついに京セラドーム」
有「きましたよ~!」
薮「年末に。」
高「でけーなー!」
光「でかいねー!」
裕「ほんと明日へのYELLでも言ってたけど、ほんと上みえてっからね~?」
山「見えてるよー!」
裕「あの人、鼻ほじってるでしょ。」
薮「ほじってない(笑)」
圭「でも、こっから見るとさー」
光「どしたー?」
圭「1番上あるじゃん。」
光「うん」
圭「落ないか心配だよねー」
光「確かに大丈夫~?」
圭「大丈夫?落ないでねー」
伊「安心してください、落ちませんよ。」


会場ぎゃーってなる。


裕「あのさ、モノマネするならさ、ニュートラルにやるのやめてくれる?」
有「もうちょっと寄せよう?」
光「違う違う、いのちゃんはBESTコーナーの最後すべったから挽回しようと一生懸命…」
有「(食い気味に)あれすごいよ!」
高「あれスベったの?」
裕「いやそういうことじゃなくて、今年最後にあのスベりなかなかないよ!」
伊「あの、最初、終わったあと電話かかってきて「ご延長~!」ってのを俺ちょっと高木に言ってほしかったの。」
光「うん」
伊「最初、高木に言ってってお願いしたらさ~「絶対やだ!」って言われてさー」
高「やだよ!」
薮「はは(笑)」
有「これちょっと試しに高木バージョンも聞いてみようよ」
伊「よかったら明日以降高木がやろうよ」
高「おいー!人にスベったのなすりけようとしてんじゃねえよ!」
裕「高木くんちょっとおねえっぽいじゃん!」
高「おねえじゃねぇわ!」
光「あのーちゃんと電話鳴るから!」
薮「鳴るから!」
有「もし今電話なったら言って?」
光「もし、もし電話なったら言って?」
裕「どうかな~」
光「あ、鳴った!」


プルルルルルルル、プルルルルルルルル


高「出ろ!」
伊「はい。このあとー…どうする?」
高「ご延長~~~~~~!!」(すごいテンション高めで)
全「いいじゃん!いいじゃん!」
光「明日以降高木で!」
高「本番でやるのー?」
光「いけるいける!」
伊「どうしよう、明日―。なんて言えばいいの?」
高「ほんとに落ち込むなよ!」
有「いのちゃんすごい引きずってるね!」
裕「京セラドームでどんな会話してるんすか!」
光「着替えながらさ、こんな…こんなにスベるか!?って」
伊「爆笑」
光「リハーサルではややうけだったんだよねー。」
山「ひとつ言っていい??」
光「うん」
山「BESTコーナー、まーじなげぇ。」
裕「あそこすー…」
山「(食い気味に)まーじながい!」
裕「ちょーながい!」
伊「まじー?」
山「もうちょっと短くなんないの?」
高「俺らあっという間な感じするよね?」
ベスト「うん」
有 「説明させてもらうとー、ツアーでね、ツアーで一回集大成やったの。」
光「そうそうそう」
山「やってたね」
有「で、まぁ、京セラドームで単独でね?カウントダウンコンサートやるって決まってね?やるにつれてやっぱその集大成をまず見せてからじゃないとその上にいけないわけ。」
光「そうそうそう。だからね、ちゃんとショートムービー見てもらわないとだめなんですよ。」
山「なるほど。」
有「あの動画はどうしてもね…動画っていうか…」
全「動画…(笑)YOUTUBE?(笑)」
有「映像ね!あの映像はどうしても外せないわけですよ!」
裕「そうなんだね」
有「ご了承ください、山田さん!ご了承ください。」
山「まぁ…」
裕「いいですか?山田さん」
山「…よしとしよう。」
圭「普通にびっくりするよ。だってさ~めっちゃ長い…長くてさー。いきなり音楽流れたと思ったらうちらの曲流れ出して」
光「うんうん!」
裕「あーありがとねー!」
山「俺らの、俺らの曲がフューチャーしすぎだね!」
薮「言ってるじゃん!Hey!Say!7のあの神曲…!それなりに俺らも思い入れがある。」
有「僕たちはガンバレッツゴーが大好きなんです。」
伊「ガンバレッツゴー世代だからね、俺ら」
光「そうそう」


セブン爆笑www


裕「そういうこと~?」
薮「あれみたいなもん、あれ、田中まーくん世代とかさ。ガンバレッツゴー世代ですもん。」
伊「Hey!Say!BESTはガンバレッツゴー世代。」
有「ま、そういうことだよね?」
光「打ち合わせでソッコー出たんだよ、ガンバレッツゴー歌いたいねって。」
薮「もうね、人の曲を歌う!(笑)」
裕「すごい自由でいいよね~なんか。」
有「ま、今回みたいなね?ま、特別なね、場じゃないと歌えないですから。」

薮「いやほんとね、年末のね、忙しい時に」
山「ほんとですよ!」
薮「みなさんたくさん集まってくれてありがとうございます!」
知「4万5千人暇だったということだね」
全「おい、やめろー!!!」
山「言い方だよ、お前は~」
光「グッズとかすごかったらしいですよ~」
有「ねーすごい並んでくれたみたいで」
光「あの~京セラドーム、ちゃんとこれだよ?こう…こう…蛇型っていうの?」
有「蛇型?」
光「ならびかた!」
有「並び方?」
光「こういう一列じゃなくて、こうさー…」
有「雑巾のコの字がけみたいなやつ?」
光「そうそうそう。そういう感じで」
裕「どんどんわかりにくくなってる(笑)」
有「わかったでしょ、この字がけ」
薮「いいじゃん!くねくねでいいじゃん!」
光「そういう並び方して京セラ一周してんだって。」
裕「ほんと?」
光「ほんと!」
裕「え、それは…」
山「おい、ちょっと待って、みんな反応ねぇーぞ!!」
光「や、ほんとだよね?(言い方がすっごく優しい)」
裕「ほんと?」

 

会場わーーーーーーーってなる。


裕「え、こんな寒い中?」
有「そうなの。だから近隣の方とかに迷惑かけないようにみなさんちゃんとね、マナーよくちゃんと並んでくれてたんですよ」
高「えらい!」
裕「いい子!よしよし!」
高「そういうところが好きなんだよね~」
知「噂によると、今回ブランケットも売ってますから」
裕「そうなんですよ」
光「結構羽織らないと寒いもんね」
有「寒いよ~!だからこの会場でもさ~お客さんいない状態だとすっごい寒かったもんねー」
裕「寒かった!」
有「でもどうでしょう。本番となったらもうみんな汗だくでね?みなさんのパワーですよ!」
山「すごいねーそんなありがたいね~」

薮「明日のお昼の追加公演も決まりましたもんね」
裕「そうなんですよ」
光「ありがたい話ですね~」

 

会場拍手。

 

光「ありがとうございまーす」
薮「このー、今年一年すごい充実してましたね。でも嬉しいよ。ほんとにこの一年、色々あったじゃないですか。年の終わりも応援してくださってるみなさんと過ごせる。そして年のはじまりも応援してくださってるみなさんと過ごせる。ほんっっっと嬉しいわ!」
有「ひとりじゃない幸せですね!」
光「だからガンバレッツゴー歌ったんですよ。」
薮「そういうこと(笑)」
有「ははははは(笑)」
高「そこにつながるの?」
伊「そこにつながるの?」
薮「そこにつながるのね!」

 

有「でもさっきもねーリハーサル中でしたけども、あまりここにいるみなさんは見れてないと思うんですけど、いただきハイジャンプ僕たちの」
光「スーパーハイジャンプですか?」
薮「全国放送」
光「全国放送。初の。」

 

会場拍手。

 

全「ありがとうございまーす」

山「や、まじ一言言わせてほしい」
裕「いいよ」
山「や、あの~。ま、ご覧になった方はわかると思うんですけど、」
知「いいの?ネタバレ。」
山「え?」
知「ネタバレなんない?」
裕「ネタバレいいの?」
光「やめといたほうがいいかな~?」
裕「まだ見てない人もね、いるから…」
山「え、見てるでしょ?」
裕「見てないよ~!ねーみんなー!」
光「見てないよ~!」
薮「みんな並んでたの!」
光「並んでたでしょ。」
有「移動中だったりね~」
高「見ようぜ~言ってやろうぜ~」
薮「山田がこの場でリアルにネタバレしてくれることってなかなかないぜ~?」
光「ふふふ…(笑)いやいや(笑)」
有「逆にね!まあね~!簡単な商法ね?テレビ誌とかに・・・」
裕「ネタバレしても面白い番組だから!」
薮「いやいや、いやいや!違うじゃないですか。SNSとかで見るネタバレじゃないんだから!」
裕「そうだね。」
薮「コンサート会場で山田涼介がネタバレしてくれる!(どや)」
光「やぶやぶ!気持ちが複雑だよ~それは!」
薮「なんか確かにポジティブに考えればそうですね!」
有「まあ、まず、山田の…何?言い分?どういうこと?」
山「ていうかなんつーんだろ。なんでー…おれに高いところ行かせたがるのかなー…という…この~疑問?」
薮「いやいや、だって山田―・・・」
山「ま、知らない方もいると思うんだけど、説明すると、こう…ファンの方とかまあこう、視聴者の方に、の、一大事を送ってもらってJUMPで解決していくっていう番組なんですけど、なんかこう…僕高所恐怖症なんですけど、なんか最強の吊り橋決めるとか…なんか…ちょっとよくわかんないような…」
光「すごーく高くて細いみたいなね」
山「そうそうそう。なんか…やめてほしいな~なんて」
光「でもあれは視聴者がやっぱりあの…」
裕「そうそう」
光「そう。こわい橋、一番どれがこわい橋なんですかっていうのを~…。だから俺とか行っても、ねぇ、どれだってこわく感じないから~。」
裕「大丈夫なんでしょ?」
光「大丈夫大丈夫」
有「こわいって感じる人がいかないと意味がないということ」
光「そういうこと」
山「そっか」
裕「でもね、上から出てきたじゃん。」
山「ん?」
裕「上から出てきたでしょ。」
山「あれはファンの子がいるから大丈夫なんだよ。」
伊「(ファンの歓声に紛れて)きゃーきゃー!(高音)」
高「ちょっと待って(笑)」
光「うるせぇ(笑)」
山「うるさいよっ!」
薮「すごいー。すごい、ほんとに?それ。それー…ファンの子がいるからもう…余裕なわけ?」
山「うーん。」
知「え、いたよね~?番組にもひとり…」
薮「俺!俺!やってたじゃん。」
山「あれは違うよ(笑)」
裕「そう、前回―…」
薮「りょうすけ~!りょうすけ~!(高音)」
知「かわいい~」
光「かわいいんでしょ」
薮「今若干悲鳴が聞こえたぞ。」
高木「「りょうすけ―!りょうすけ―!」」(いたはいゴーヤ、光くんにダメ出しされたやつ)
裕「その裏声禁止!」
高「あー楽しっ!」
山「まあ、録画した方もいると思うんで。見てもらえればわかると思いますんで。」
薮「そうそうそう、すごい頑張りましたんで」
裕「ちぇけら!」
山「見てください。家帰って。」
有「お願いします!」

 

薮「ご報告ごとが。」
山「いいですか?」
有「いいですよ!」
山「あのーぼくー、来年の春にですかね、暗殺教室卒業編が上映されますんでみなさんぜひよろしくお願いします。」

 

拍手

 

山「あのー嵐の二宮くんも出演してくださってるので殺せんせーの過去の…殺せんせー人間だった頃の役を演じてくださっていますので楽しんでいただけたらなという風に思います!よろしくお願いします!」
光「お願いします!」

 

薮「他にお知らせしたい人は?」
有「知念さん?」
知「あ、いや、ぼく…あ、みなさん入ってきた会場の入口の中で」
裕「あ、そうなんですよね」
知「あのポスターかなんか…」
薮「あ、チラシみたいなの」
有「フライヤーみたいなね」
知「…もらってない???」 


会場ざわざわ

 

知「金メダル男の!もらった??」
裕「もらったって?」
薮「やってることはみなさん知ってるんだもんね」
知「うん。だから今日は特別にここでしか手に入らないよ!っていうだけの話でした。」
有「あ、そうなの!?ここでしか手に入らないの?」
知「このコンサートのために」
有「全国の映画館に置いてるわけじゃないんだ!」
知「このコンサートのために作ってくれたみたいです」
光「あ、じゃあ10枚くらい持って帰んないと!」
有「俺も取りに行こうかな」
裕「みんなすぐ取りに行く!」
有「一人一枚って決めよ!JUMPは!」
メンバー笑う「いやっ…(笑)」
有「ひとり一枚!」
知「大ちゃんはJUMP…」
有「だよ???」
知「来年秋公開になりますんでぜひ見てください。」
光「楽しみ!」

 

薮「じゃあつぎ!」
有「まだ知念あるんじゃない?」
知「…?まだある?…あ!ぼくですね、あと来年あの…超高速参勤交代リターンズが公開になりますんでそちらの方もよろしくお願いします!」

 

拍手

 

光「映画づくしっ!」

 

有「となると?」
裕「となると!」
有「映画といえば!」
裕「ピンクの知念ちゃんがしゃべったあとに…僕もですね、来年の…もうすぐですね!1月9日ピンクとグレー公開されます!


拍手&光くん笑ってる


裕「…なんで笑ってんだよっ!」
光「…っ(笑)上手くねぇな~と思って(笑)」
裕「上手くないだろ?」
光「ピンクの知念ちゃんとネガティヴ(笑)」
裕「ちょっとびっくりしちゃってですね」
薮「やーもうさ~ツアーの時からあのーお知らせに宣伝とか」
裕「そうですね」
薮「はやいね、もう!」
裕「はやいですよ。もうあのいろいろ番宣とか、そういうのにも出させていただいて。先輩の嵐さんの番組とかいろいろ挑戦させていただいたんですけども。はい。いろいろ。あと雑誌とかね映画雑誌とか。多数の取材を受けさせていただいて。そちらもチェックしてほしいなと思います。」
薮「あとーまだードラマもあるんだね?」
有「すぐだね!もう!」
裕「…」
光「ドラマ。」
裕「あー!そうそうそうそう!」
薮「中島さん!あなたのことよ!」
裕「そう、そう、そうだった」
有「いい、いいよ、無理しなくても」
裕「おれのドラマだった(笑)」
有「いい、いい。無理しなくても」
裕「1月2日ですね、あのーテレビ東京系列で、あのー新春時代劇の信長燃るに出演させていただきます!」
光「はい!」
薮「これテレビ東京系列ってテレビ大阪になるのかな?」
裕「そうかな?森蘭丸という役をやっていてですね、あのージャニーズWESTの神ちゃん、神山くんとね、兄弟役なんかを…」
薮「神山はーすごい。もう髪が真っ赤っかんなってた。」
裕「ね!信長燃る。初の時代劇。」
知「え、信長萌えーですか?」
裕「ち、ちが(笑)燃るって漢字違いますからね」
薮「信長を萌キャラにするなよ。」
知「信長萌えーってのは想像できないできないですもん。ちょっとまだ。」
裕「信長東山さんなので、確かに…まぁ…萌えーってなる瞬間もあると思うんですけど。」
有「まじで?あるのね!」
薮「信長燃るですか?」
裕「はい、そうそう。1月2日ですね!よろしくお願いします!」

薮「あのー刑事の。」
裕「…あ!そうです!」
薮「なんで裕翔はいちいち忘れるの!」
裕「あのちが…これも1月9日でピンクとグレーと同じ日なんですけど、刑事バレリーナっていう土曜9時放送ですね、よろしくお願いします。」
光「もう、年明けたらゆうとたっぷりなわけですよ」
有「そうなんですね!次から次と」
光「正月休みはじゃあもうゆうとで」
薮「そうだ、あの~嵐の番組にもね出るんだよね」
裕「そうなんですよー出させていただくんですよ。」
伊「あのときゆうとが…」
裕「そうそうそう!そう!だから収録の時にいのちゃんのVTR、“あ、いのちゃん出てる”ってちょっと嬉しかった。」
伊「だから、見てね!」
裕「見てね!!」
薮「なに?なに?」
裕「嵐にしやがれ、新春スペシャルかな。嵐旅館。おねがいします!」

 

山田・圭人入ってくる

 

知「ちょっと後ろに違和感が…」

圭「違和感?」

山「メンバーを違和感って言うんじゃないよ!」

薮「平川地一丁目の方々ですね」
光「ぼくら久々に、久々のドームなせいなのかさ、あのーMCの距離が近いよね。」
有「近いね」
薮「寄ってきたくなっちゃうんだよね」
有「ここはもう、ふたりにお任せしましょうか!」
薮「光、何か言ってやれよ」
光「いけ、頑張れ。圭人、ドームだぞ!」
裕「圭人、いけ、ドームだぞ!」
光「圭人、ドームだかんなー。」

 

 

JUMPはける。MC終了。

 

 

 

 

【314】

・圭人のあおり。
「スタンドの1階席!」「スタンドの2階席!」
「いくよ?その細いとこ。スタンドの3階!どうですか!」
細いとこも3階席もちがくて可愛い。

 

 

 

 

 

 

 【Frever】

Smartのオープニング衣装。キラキラで薄いメンバーカラーマントみらいなひらひらのがおしりについてるやつ。フィーバーフィーバーのC&Rが楽しい。アリトロ曲。
にしきかざれよいよいよい!のあとの間奏で「おけー京セラー!フィーバーしようぜいー!Say、fever!!Say、fever!!Say、feverfever!!Say、feverfever!!おっけ、最後まで…フィーバーしていこうぜーい!!!」っていう光くんの煽りあり!

 

 

 

 

 

 

【キミアトラクション】

バクステ。マイク持ちながら。そのせいなのか光くんのダンスが緩めでした。「あ、あー♪お、おー♪」のところ、一切動きなく、顔だけキメてた。目を細めてただただかっこいい光くん。ちょっとセクシーな感じで可愛いがゼロ。かっこいいが爆発!「綺麗な目~なびく髪~」のところは上手くフレームインしててスクリーンにかっこいい光くんがしっかり抜かれていて嬉しかった!「かからない魔法~そばにいるけど」のところは圭人が光くんの肩に顔を乗せるような感じで光くんの顔にぐっと近づく。それを嫌がるかのように泣き顔する光くん(←べりーべりーきゅーと!)君がナンバーワン☝のセリフは「「 俺様がナンバーワンだ! 」」と光くん。光くんが俺様発言…最上級のかっこいいです。「さ、覚悟を決めて~~~~~」のところは最近多めのピース。

 

 

 

 

 

【Chau#】

アリトロ、花道で各々メインステの方に戻っていく。UNIONチームは縦花を突き進んでメインに消えていきます。アリーナツアー同様、サビ入ったらすぐにUNIONのスタンバイへ。(と同時に私もUNIONに備えてスタンバイに入ります。(気持ちの(笑)))

 

 

 

 

 

【UNION】

きましたUNION!!アリーナツアーの衣装に白いパーカーみたいなのを羽織っている!最初、MVの衣装かな?と思ったけど、下がいつもの黄色のパンツ。MVみたいにカチッとしてなくてラフな感じです。でも遠目からみたら一瞬MVの衣装か?!と思うような白い羽織りもの!!

f:id:pgpgm:20160113215606j:plain

やはりドームだから光くんの指をロックオンするにもなかなか難しい…けど、見たいのは指なのでスクリーンを双眼鏡で覗いてました。ツアーでも何度も何度も見てきたけど何度見ても飽きない光くんのテクニックを堪能!耳はベース音、目は光くんの指に集中。


私の好きな光くんのベースポイントプレイバック!!!

当たり前だけど注目すべきはスラップ!とくにサムの弦を叩くのが好き。フリースタイルでゆるく構えて自然な感じで弾いてるのがたまらないです。サムサムサムってかんじで連続で弦叩いてるのも好きだし、プルが挟まってくるとまさに。躍動感がたまりません。スラップのビンビン鳴ったベース音はたまらない。

 

2番の有岡ラップのところのスライド(ブィーンってやつ)からのスリーフィンガーの超高速連符は圧巻。音聞いててもブレない連符で光くんのベースの上手さが際立つ。

 

やぶひか背中合わせのあとのサビ前のタタタタタタピーンってやつ。これね、やっと分かったんだけど、特に新しいテクニックとかではなく、「スラップ6連符」だった!!ドームの集大成にきてやっとやっと謎が解けたっていうね。力が入るゆえに手のひらがパーンと開いてたのが答え。サムの6連符で最後にプル!これでした!あーすっきり!!!!

 

 

 

 

 

 

 

【弱虫☆シューター】

アリーナツアーと同じ。下に降りてきて下手に光くん。サビの最初「僕たちは~」の一小節だけ左手があくんだけど、そこでやっぱり会場指差す光くんが好きでした。しかも1秒くらいしかないのに指差して瞬時に弦に手を戻すのがすごく好きで!2回目は会場指差しじゃなくてふわっとエアースライドをやっていてそれもまたかっこよかった。ひと部分だけスラップがあるのも一緒。(ずっとやってたのかな~?私が気づいたのはアリーナツアーの中盤らへんから…)「走り出そう~」のオクターブのところ!(ピアノでいうとラ↓~ラ↑~ラ↓、ソ↓~ソ↑~ソ↓…のとこ!)間奏は裕翔ドラムに乗っかる!屈んで裕翔見ながら弾いてる。(そのお顔見せてください!(泣))降りてから薮さんが近づいてきて、3人でセッションする形になるのも同様なんだけど、薮さんあいかわらずの棒立ち。光くんは反ったり、前のめりになったりとノリノリでした。

 

 

 

 

 

 

【ChikuTaku】

ユートマニアが終わって、スクリーンに「Next Stage…?」の文字が。
センステ中央が凹んでいて…そこからピアノ弾いている伊野尾登場。冒頭は千と千尋のハクの曲みたいな感じ(←)。メロディーが入るともう分かってしまった…。曲調がもうChikuTakuなんだもん…。♪ラ~…ファミソレドファド…(以下省略)ってきた時にはもうもうもう…。ほんとなんだChikuTakuやるんだ………って震えた。
両方の横花が上がっていて、やぶひかがいるんだなってのが分かる。上手の横花にライトが当たって、光くん。息吸った瞬間からもう緊張感が伝わって、もう一瞬にして張り詰めた空気。伊野尾のピアノ伴奏付きだけど、入りはアカペラだからすごくすごく緊張したんだと思う。「変わらない」の「か」からもう緊張が伝わって。声が少し震えてて緊張からくる声の上ずり、少し下向きになって歌う光くん。光くんの声拾ってるんだけど、光くんの心臓バクバクに声量持っていかれてるんじゃないかと思うくらい声量もなくて、でもそれでも一生懸命最後まで歌おうとする光くんに愛おしさしか生まれなかった。ここ最近見たことない光くんだったから衝撃だったのと、光くんも人だったんだなと思ったのと(けして光くんの評価を下げてるわけではなくて光くんみたいな人でも緊張するんだなと人間らしい一面が垣間見れたということ)。これまでかっこいい完璧な光くんを必死に追いかけて必死についてきたからあまりそういう感情を光くんに持ち合わせたことってなかったんだけど、不覚にもこの瞬間は光くんの全てが愛おしくて全て包み込んであげたい、頑張ったねよしよしってしてあげたい…っていう感じに…ものすごく母性本能をくすぐられました…。私が光くん好きになったばっかりのジュニアほやほやちっちゃい光くんに抱いていた感情にも似てて…やっぱり光くんは光くんだなぁ。とも思いました。(最近はそんなことも忘れるくらいかっこいい光くんしか見ていなかったので本当に本当に…(言葉が続かない。))
そしてそのあとに続く薮さん。堂々としすぎてて、圧巻。この光くんのあとだから余計に薮の声量、音程の安定感が際立っていました。そして薮さんの歌い方が薮さんで。裏声も音程外さず、透き通ってて、……圧巻。(2回目)
このやぶひか見たときに光くんがはじめてマイク持った時のやぶひかが頭に浮かんだ。何年たってもやぶひかはやぶひかなんだなって思ったし、きっと光くんにとって薮が最高のシンメでありながらもずっと先輩で敬っていく存在なんだろうな~って思った。
せっかくだから横一列全体のJUMPが見たい!って思ってたんだけど、ChikuTakuで挫折しました。無理!無理!もう光くんから一秒でも目を離すことが無理!!ってことで全体の並びも両サイドに誰がいたかもわかりません、ごめんなさい。(安定)
「ChikuTaku戻れず」「ChikuTaku進むだけ」のところ、背中合わせのやぶひかが本当に圧巻。近いのに目合わせない薮と光。いつも思うけどこのふたりにアイコンタクトなんて必要ないんだなって思います。過剰な絡みは必要ないんだよね。ハモりのときだってお互いみてないのに切るタイミングが一緒で。やぶひかありがとうございますだった一曲。

 f:id:pgpgm:20160113220256j:plain

 

 

 

 

 

 【ヴァンパイア】

すごく気になるBGMが。迫力ある感じのが流れて、一瞬なんだろう?!?!ってなったけど、ヴァンパイア。でもヴァンパイアでよかったかもしれないと今なら思う。なぜなら、ChikuTakuを経て次も衝撃なのきたら気持ちついてけないから!ヴァンパイア様なら気持ちついていけなくてもね?いいかなって!(すいません、ヴァンパイア様。)ひと夏やらなかっただけで少し久々に感じたヴァンパイア。(だからといって見たいかと言われればそれはNO。)

 

 

 

 

 

【Boys Don’t Stop】

メインステでボイドン。衣装が変わるだけですごく印象が変わる!今までひらひらした衣装で、ターンしたり激しく動くたびにそれがひらひら動いていたのが、本人の動きだけで表現される。スマートにまとまっていてこれまたツアーとは違うかっこよさが生まれていた!すっきりしていて私はこっちのボイドンも好き。チクタク→ヴァンパイア→ボイドンって流れはツアー同様キツかったと思うんだけど、光くんは一切疲れたを表に出さないから本当にすごいしかっこいい。ダンスも最後までぶれなくて表情もずっとかっこよくて。さすがです。

 

 

 

 

 

 

【AinoArika】

ジャケット脱ぐ。袖なし組と長袖組。光くんは長袖組。外周をぐるっと回る。(光くんは上手側)バクステで最後だけダンス。メンバーちらほら遅れてくる(笑)

f:id:pgpgm:20160113220328j:plain

 

 

 

 

 

 

【Dream Come True】

バクステからセンステまでいく縦花、階段で光くんがこけそうになってた!多分それをみて笑っていた伊野尾と肩を組んで、花道をニコニコ歩く光くんと伊野尾!人差し指と中指立てて「チーッス!」みたいな感じで何回もやってたのが可愛かった。センステきてからは、センステ真ん中の円がせり上がるんだけど、一番中央の高いところにやぶひか様…!ふたりでセンステ中央に、、、しかも背中合わせで、、、やぶひか。まさにやぶひか。やぶひか尊いの具現化。光くんを見てると光くん越しに見える薮さんの背中。すごくすごく幸せな視界だった。

 

ドリカムのすごく好きなところ!!
薮「京セラ!みんなの声聞かせてくれ!」

会場「手を~伸ばしてごらん~きっとここにいるから~♪」 

光「もっと~!」

会場「怖がらないで~だ…」

光「だれもみな~ひとりじゃない~♪」

 

ってとこ!(笑)「だれもみな~」は絶対に譲ってくれない光くんがすごく好きなのです!

 

 

 

 

 

【Ultla Music Power】

アリーナツアーのときからご恒例の圭人タイム健在!それ見ながらなにか言いたそうにマイクを口元に構えて圭人のこと見守る光くんがすごく好きです。やぶひかのところはふたりで一緒に横に並んで手つなぎながら、その繋いでる手を見せびらかすように上にあげてピースしながらニコニコふたりでバクステに向かって歩いていく…っていう感じでした!!!

f:id:pgpgm:20160113220648j:plain

盛りだくさんすぎて文章めちゃめちゃなのはお許し下さい。もう興奮して人に話しているような感覚でばぁーっと打っております…(笑)やぶひかが隣に並んで歩いているだけで満足できるタイプのやぶひか好きの八乙女担なので、もう今回のツアーは胸いっぱい、お腹いっぱいすぎて…(嬉涙)そのまま外周を回って、次の曲の定位置につきます。

 

 

 

 

 

 

【Very Very Happy】

アリーナツアーのときの白いふわふわの衣装を羽織ります。リフター。ここで気づいた、右手におなじみの黒のリストバンド。

f:id:pgpgm:20160113221358j:plain

光くんのソロはアリーナツアーと変わらず、少しチューニングズレてるけど、一生懸命なの伝わってくる歌い方。きっとこのパートは聴かせたいところで少し力が入っているんだと思います。それゆえに少し音程がずれちゃうのかな?って。意外とAinoArikaのソロは楽に歌っているのか、すごく自然で音外さないんだよね、毎回。光くんが音外してしまう時ってきっと聴かせたいと思って全力で歌ってくれている証拠なのかな、と思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


VeryVeryHappyの最後。メインステに並んで一人一人の挨拶ありました。

 

 

 

最後の挨拶。

 

山田「えーみなさん、本日は本当にどうもありがとうございました!2015年は、みなさんに会えて本当に充実した1年になりました。こうしてみなさんと一緒に過ごせるのも本当に僕たちにとっても幸せな時間なので、2016年も僕たちHey!Say!JUMPとみんなで一緒に過ごしていきましょう。来年もよろしくお願いします、ありがとうございました!」

 

 

 

 

 

 


中島「京セラのみなさーん!ありがとーう!こうして年末に集まってくれて、最高でーす!2016年もこうやってみんなで騒いじゃいましょう!」

 

 

 

 

 

 


有岡「京セラのみなさーん!楽しかったかーい!もっと楽しかったかーい!おっけー!いや、ほんとにね、こんな大きな京セラドームで端と端の方まで上の上の方までいっぱいね、来てくれて嬉しかったです。どうかね、2016年もHey!Say!JUMPをよろしくお願いします!ありがとうございました!」







岡本「ありがとうございましたー!楽しかったぜーい!JUMPのみんなも楽しかったよね?(JUMP「超楽しかったー!いぇーい!」光「おうよー!」)えー、いい年が、できました!これからも宜しくお願いします!ありがとう!」

 

 

 

 

 

 


高木「みなさんありがとうございました!JUMP最高でしたか?みなさんも可愛かったです。また僕たちといちゃいちゃしましょう。ありがとう!」

 

 

 

 

 

 


知念「みなさん今日はありがとうございましたー!最高の、最高の2015年の締めくくりになりました。ほんとに最後の最後までみんなと一緒に過ごすことが出来て本当によかったです。来年も僕たち頑張りますね。」

 

 

 

 

 

 


伊「みなさーん…」 光「みなさん今日は~…」

 

 


????

 


伊「だめだめー!そんなの!僕だよー最後しゃべるの~!」
光「え…え…」

 


素で喋る順番間違えちゃう光くん、べりーべりーきゅーと!!!しかもその後本気で恥ずかしがって照れてにまにまする光くんが可愛くて可愛くて仕方なかったー!!!!

 

 

 

 

 

 

 


伊野尾「みなさん今日はありがとうございましたー!いやー…ピアノめっちゃ緊張した―!!!(誰か「良かったよー!」)来年もよろしくお願いします!」

 

 

 

 

 

 

 

 


八乙女「みなさん今日はありがとうございましたー!伊野ちゃんのピアノの緊張俺にも伝わった!!でも今日は2015年本当に最高の年、こうやってライブで締めくくれて最高になったなーって思います!たくさん、隅から隅まで本当にみなさんどうもありがとーう!」

 

 

 

 

 

 


薮「大阪楽しかったか―い!Hey!Say!JUMPは大好きかーい!俺たち9人もみんなのこと愛してるぜ―!本気よ。いや、ほんとに2015年いろんなお仕事させて頂いてね、こうやってまたこの締めくくりに僕たちの大好きなファンの皆に会えてほんとに幸せです。あのー年の締めくくりにこうやって単独コンサートをやらせていただいて2016年もっともっとパワーアップしたHey!Say!JUMPを皆さんに届けられればなーと思っております。2015年あと1日ですけどみなさん悔いのないように過ごして下さい。本当に今日は素敵な思い出ができました。みなさんのおかげです。本当に大好きです。みなさん今日は本当にどうもありがとうございましたー!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アンコール

 

【きらきら光れ】
外周フロート!CountDownと入ったツアーT、下はオーアイの時のチェックのカラーパンツ、それに今回のグッズブランケットを羽織って出てくる!マントのように羽織っている光くん!知念が「免許ないけど運転しちゃお!」っていってハンドル持ってたのが可愛かった!!

 

 

 

 

 

 【愛ing】

とくに感想なしですいません。 

 

 

 

 

 

【サム&ピンキー】

わざとなのかどうなのか分からないけど「自由に飛びまわってみよう~」の大ちゃん音外しすぎで書かずにはいられませんでした。いつものところで「おっけー京セラのみなさーん!みんなでサム&ピンキーコールいきましょうー!」と光くん!2小節くらいズレて「えびばでぃせいかもん!さむ!ぴんき!」ってはじまったもんだから、光くんが「もっと!!!」と言ったあとに「不安と不満~♪」になってしまった。さすがの光くん恥ずかしいも照れも隠すことなく無表情。無表情で顔の横に指立ててた。☝(ο^w^)☝こんな感じで。顔は笑っていませんが。苦笑というか微笑というか。

 

 

 

 

 

【愛すればもっとハッピーライフ】

気づいたらブランケットのボタン閉めるところが横に来ている光くん。ブランケットの中から、ちょうどお腹のあたりをグーパンチしては小走りして誰かに引っ張られてる風なひとり小芝居をやってた。かわいかった!最後のぎゅっぎゅっぎゅっ~のところ、知念ちゃんとぎゅっぎゅっぎゅ~してて可愛かった!光くんが屈んで知念ちゃんのおでこに自分のおでこくっつけててひぃー!ってなった。当の知念ちゃんも口に手をあててびっくりした顔をしてらした。

 


f:id:pgpgm:20160113221753j:plain

 

 

光「よっしゃーみなさん!年末にみんなで最高に声をだしませんかー!よーし、京セラのみなさん!声出ますかっ!(いぇーい!)そんなもんじゃないだろー!(いぇーい!)もっといけるでしょー!(いぇーい!)もっとー!(いぇーい!)まだまだだぁー!(いぇーい!)まだだー!(いぇーい!)全身使って―!(いぇーい!)振りしぼれぇー!!!(いぇーい!!!)おっけーいきましょう!

 

JUMP「おれたちがぁー」 光「カモン!!!」

 

 

 

JUMP&会場「Hey!Say!JUMP-!!!!!!!!!!!」

 

 

 

薮「みんなありがとーう!」
光「楽しかったよぉー!!!」

 

などなどのお言葉を残しはけてくJUMP

 


最後は知念ちゃんの「2016年もお待ちしてますっ!」で締め! 






12/31の2公演のレポートへと続きます。





ジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016  1/3夜 完全レポート&感想

ジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016 ラッキィィィィィィィ7

 


あけましておめでとうございます。行って参りました。ラッキィィィィィィィ7コン!!私的1/3夜が初回となりました。JUMPくんのカウコンで大阪に2泊3日滞在し、北海道に帰ってきて仕事をし(年末年始関係ない365日24時間営業のお仕事なので)、また3日に大阪というおばさんにとってはかなりハードのスケジュールでした。でもそれ以上に楽しかったです!!


全3公演しか入らない私的貴重なラッキィィィィィィィ7なので、しっかり振り返りたいまとめたいと思いまして、完全レポートを書き残してみました。至らないところともあると思いますが、温かく読んでいただけると嬉しいです。


個人的感想も多いです。






 

【ラッキースペシャル】
メインから登場。パチスロの映像から流れ出てくるWEST!金基調の衣装。淳太くんの王冠が奇抜。
間奏で桐山煽り→「へい大阪―っ!声出せんのかー!盛り上がれんのか~!・・・最高だなぁ。」
君に~ありったけラッキ…『を届けたいでしょー!!!!!!』強めの濱ちゃん((笑))

 

 

【ええじゃないか】
淳太くん『みんなもご一緒に~!!!

\  ええじゃないかー!!! /


間奏は淳太くんの『ラッキーセブンWEST!今日は最後まで楽しんじゃてくださーい!』
メイン→センステへ移動。
これが生きざま、やねんのところからは「今日は楽しも、うぜ~!」「大阪盛り上がるぞ~!」
重岡の一言は「今や~~~~~~!!!!」((笑))

 

 

【バンバン!】
外周回る。曲終わりにバンバンBGMに最初の挨拶!

 


 

流星「みなさんどうもー!藤井流星でーす!元気ですかー!みんなまだまだ足りないです、元気ですかー!いいですねぇー。初日ですよ、ツアー初日!もっと僕ら以上にもっと盛り上がっていきましょう!最後までよろしくっ!」




小瀧「(センステ中央にくるが喋らず棒立ち。)」


淳太「小瀧くん喋っちゃってよ!」

重岡「おねがいしまーす。」

桐山「小瀧さんの声が聞きたいよ~?」





小瀧「小瀧望でーす!(いぇーい!)…聞こえねぇなー。小瀧望でーす!!いいっすねぇ、大阪盛り上がってますね!今日はね、お正月そうそうほんまに足を運ばせていただいて(←日本語おかしい小瀧かわいい)ありがとうございます。来てくれたからには精一杯楽しますんで、えー今日は最高の日にしましょう……じゃ!!!!ね!!!」


メンバー小瀧のじゃ!ね!に笑う(笑)

 

桐山「友達かっ」中間「カップルか(ぼそ)」

 

 



神山「どうも、神山智洋でーす!上の方調子はどうだっ!(淳太「あれ…」桐山「あらし…?」)下の方調子はどうだっ!!(桐山「櫻井翔くん・・・?」)スタンド調子はどうだっ?アリーナ調子はどうだっ?大阪調子はどうだっ!!!あー俺らはもう準備できてっぞ!!!(淳太「やりすぎや。(笑)」)…いぇあー…じゃあちょっと櫻井くん…にちょっとあやかって…ちょっと一緒に歌ってもらっていいですか?(メンバー「いいよ~!」「なに~?」)この歌に乗せていきますよ~。僕と一緒のこと言ってください!“Hey!Let’sGo!Let’sGo!Let’sGo!Say、ジャニスト!(ジャニストー!)ジャニストー!(ジャニストー!)Say、ジャニストー!(ジャニストー!)ジャニストー!(ジャニストー!)もっと、ジャニストー!(ジャニストー!)ジャニストー!(ジャニストー!)ジャニストー!(ジャニストー!)…Screeeeeeeeeeam―――!!!オッケー、ジャニーズWESTラッキィィィィィィィ7!Let’s Started!!!!!」


※ニュアンスです。翔君の真似は高クオリティだけど、英語がしっかりしてないからところどころ表現できない部分があります(笑)きっとこう言いたいんだろうな、言ってるつもりなんだろうな、で書いてます。





重岡「かっこいー。かっこいー。やりずらー。…どうも、重岡大毅ですぅー!(ちょっと上ずりハスキーボイスかわいい。)いやー…今日は…楽しんでいきましょか。…楽しんでいきましょう!やりますかっ!…いらっしゃいませぇええ~!!(桐「違うやろ(笑)」)はぁ~~~い!(高音)(桐「いろいろ混じってるやん」)はぁ~~~~~い!!(高音)(桐「いろんな人混じってるやん(笑)」はぁ~~~~~~~~い!!!Let’s Screeeeeeeeam------!」

 


解説させて?(笑)

まず、「どうも、重岡大毅ですぅー!」の言い方が可愛すぎる件。笑いながらちょっと照れ混じりでちょっとピッチ高めのしげちゃん!!的確に伝えられないのがもどかしすぎる。んで、いらっしゃいませー!もテンション上がったけど、まさかのはぁーーーい!ね!!!誰得?私得!!!!でした(元大野担)はぁーい!のとき、片手上げながら左右に小走りしながら言ってて、(まさに本家大野さんの再現!!)よく見てるな~と!同時に嬉しくなった!!そしてなにより重岡くん、あなたかわいすぎます。おばさん立ってるので精一杯でした。





濱田「みなさんっ、僕が、そう…濱ちゃんですっ。本物の濱ちゃんです。麒麟の田村さんではございません。ジャニーズWEST濱田です。(観客の歓声に)おー!ちょっと待って、もっかい言って?ジャニーズWESTの濱田です!(いぇーーーーい!)うぉっ…すげっ。これ以上もう声出さんでもええ感じやん!だってこれでもう…いぇっ!!!(いぇーい!!)うぉっ…いぇっ!!!(いぇーい!!)おっ…おー…いぇっ!!!(いぇーい!!)いーよ、声出さんで…いぇっ!!(いぇーい!!)(桐山「出させてるやん(笑)」)いぇ!(いぇーい!!)気持ち~これがジャニーズか~。いいねぇ…みんなそのバナナ買おてきたの~?おさるさんになるわけやね~今日は。じゃあ俺が今日も一日楽しもうぜーゆうたらぁー、そうやんな~、今日は…こうして!楽しもうぜーゆうたら、………(サルの変顔)(桐山「あぁ(笑)声じゃないんですか」)声出したらあかんで。大丈夫―?いけるかー?やってみよー!…みんな今日は楽しもうぜー!!(…………………………………)(桐山爆笑、淳太くん「シュールやね~」)盛り上がっていきましょう!!(桐山「逃げるな!」)」

 

 


淳太「へい、じゃすみーん!!やっと会えたねー!!会いたかったよー!!みんなは会いたかった~?会いたかった~??いいねぇ。そう、わた…しが…噛んだ!わたくしが、ジャニスト王国の国王、中間淳太だ!さあ、ジャスの民たちよ、今日は我が輩から楽しいプレゼントをお年玉としてさずけよう!精一杯楽しんでけ!さ、そして、みな気をつけろ!俺今日みんなのこと狩っちゃうからな~!最後までよろしく!」




桐山「あの人は~正月ボケですかね?えっへっへっへっへ(笑)…行こうぜっ!(マイクを下手から360度回していく。いぇーいのウェーブ。)あきとでーす!!!!え~、会いたかった~?会いたかった?俺らもっと会いたかったよ!今日は一万二千人全員俺たち…みんなで幸せにするから覚悟しとけよ。(まつもとじゅんくん?)その調子で最後までいこうぜー。じゃあそろそろ次のコーナーいってみようかー!声出す準備できてっか!おーけー、じゃあまずはこいつらに歌っていただこうぜぃ、かもん!」





【Terrible】
ツインのユニット曲。メインステに赤小瀧と白流星。サングラス。背格好も一緒な二人がほどよい距離で各々ダンスする姿が本当にかっこいい。絡むところも少ないんだけどわたし的にそこも見所ポイントだと思ってる。真のシンメ(真のシンメってなによw)は不必要なコンタクトはいらないと思ってみているから、ツインにもいらないなって。しっかりしたパフォーマンスで圧巻。サングラス取ると、顔の薄さ引き立つけど、ツインはサングラス外してもその絶望感が全くない!!サングラス外してもなおかっこいいのはツインだからだなって思って。花道を歩くツインはモデルのファンションショー的な圧巻さがあった。とにかく圧巻。ツイン担でもないのに胸あつすぎて、これは文句なしの勝訴!!!
雑談だけど、Terrible始まる前の前奏?に使われてた音楽、Smartのアクセントダンスのやぶひかのスカーフのところの音楽と一緒だったことが胸熱だった!個人的にツインは西のやぶひかだと思って見ているので、余計に嬉しかったです。以上、余談でした。

 



【迷宮SUMMER】
青の衣装。濱ちゃんがバクステ側(バクステっていうほどのステージの大きさはないけどその位置)にあらわれる!ソロパートごとに各々散らばったメンバーにスポットライト当たる感じで登場。重岡くんは上手スタンドH前の位置。



【PARTY MANIACS】
センステに集まる。センステ上がる。重岡くん、桐山氏とすれ違うときにアイコンタクトしててすれ違ったあとに伏し目でニコッと微笑んでたのが爆発的にかっこよかった!!!そしてサビの小瀧とシンメになるところで、小瀧の方見ながら位置のバランス修正してた重岡くんがプロで感動した…。本当にかっこよかったパリマニ、最高。

 


【君へのメロディー】
リフト曲。重岡くんはバクステ側(スタンドD前)。もろ背中だったけど背中すらも愛おしいと思えるくらい全身で歌っていた重岡くん。

 



【モンキー7映像】
「あなたは知っているだろうか、十年に一度、猿一族が引き起こす不可能を可能にする…。そんな伝説を持つミラクルモンキーエイジェントが現れることが…。その7匹のモンキーとは…」

 


重岡モンキー
「コードネーム“スマイル”!何があろうと決して笑顔を崩さない!スマイル全開エージェント!!しげおかモンキー!!(笑)」

 

 

桐山モンキー
「(太ってる人の声真似で)コードネーム、“ポチャ”!とにかくボリューム満点!弾力たっぷりのボディーでミッションを遂行するエージェント!!きりやまモンキー!!」

 

 

中間モンキー
「(落ち着いたトーンで)コードネーム“セレブ“。Celerity&Gorgeous。華麗にミッションを遂行するエージェント。なかまモンキー。」

 

 

神山モンキー
「(優しい声で)コードネーム“マミー”。その溢れる愛はまさに、おかん。無限の愛でメンバーを包み込む世話好きエージェント。かみやまモンキー。」

 

 

藤井モンキー
「(低めのイケメンボイスで)コードネーム、“エナジー”。I love エナジードリンクエナジードリンクがあれば動きキレッキレ。ふじいモンキー!」

 

 

濱田モンキー
「コードネーム、“ノーショルダー”。肩にはまらん男、No.1!俺にかかればどんなミッションも形(肩)無しやで。はまだモンキー!」

 

 

小瀧モンキー
「コードネーム“BB”!I am BigBaby!持ち前の可愛さで甘えることが得意なエージェント。こたきモンキー!」

 

 

「不可能を可能にする7匹のミラクルモンキーエージェントそれが…モンキィィィィィィィ7!!これは7匹のモンキーエージェントが全国各地を回りながら不可能を可能にするミッションに挑む物語である。」

 

 

パリピポくん「まいど!モンキィィィィィィィ7の諸君。ども、パリピポくんでーす。君たちにはこれから不可能を可能にするミッションにチャレンジしてもらう!たくさん成功すれば、とんでもないご褒美が待ってるでー!どんな困難なミッションも7匹の力をひとつにすればきっと乗り越えられるはず!奇跡を起こす、7つのパワー。そう、お前らの7powersを見せてくれ!頼んだでー!」

 

 

【Seven Powers】
7色のおさるさんの着ぐるみ着て出てくる。本物のバナナ持ってる。一列に並んで外周一周する!最後はメインステ。神山モンキーバナナむしゃむしゃ食べる。(笑)それみて重岡モンキー笑ってる、かみしげの世界!!

 

 

中間モンキー(以下中)「いぇー!みんな元気―?(客:いぇーい!)違う違う、“いぇーい!”じゃないでしょ。ここは“キー!”でしょ?もっかいいくよ~!みんな元気~?(客:キー!)みんな元気~?(客:キー!)アリーナ元気~?(キー!)スタンド元気~?(キー!)立ち見席元気~?(キー!)全体元気~?(キー!)もういっかい元気~?(キー!)みんな元気いいねぇー!じゃあ僕たちモンキー7はね、なな…12年に一度しかね、出れないからね、今回が初めてですよー。」
桐「そういうことっ!」
中「そう。しかも今回、ミッションに挑戦して、たくさん成功したらとんでもないご褒美がもらえるらしいということで。そのご褒美ここで発表しちゃいましょう!」
濱「いこ!」
中「ご褒美、こちらです!25公演中20回成功でファンミーティングを開催しまーす!」
藤「なるほど!」
中「そうですよ。毎公演ミッション挑戦していくんですけども、全25公演中、20回成功したら無事にファンミーティングが開催されます!なので、みなさんぜひ応援してくださいね!ちなみにさっきの公演(1/3昼)は成功しました!」
桐「あと19!」
中「あと19回です。」
桐「ギリやねんな。」
重「でもさっきもギリギリやってんやー」
中「ギリギリやってん!」
濱「ぎりぎりや」
中「だからほんまにみんなの応援が必要になってくるからちゃんと応援してくださいね!よし!ほんじゃ、行くよ…」


メインステからミッション用意されてるセンステに移動。神ちゃん、バナナの皮のやり場に困って、きょろきょろ。アリーナに投げようとする(笑)


桐「みどりさん、みどりさんみどりさん!!食べたゴミを人にあげるっていうのはやめましょう。」
望「こら!それバナナの皮!」
桐「癒し系さんよ!」
中「さ、みんなミッション挑戦するから!今日も頑張っていきましょう!」
桐「でもあれやんなぁー…」

パ「まいど!パリピポくんでーす。モンキィィィィィィィ7の諸君、調子はどうよ。モンキィィィィィィィ7の諸君、今回君たちに下す試練はこれよ!」


ジャンッ!


重「巨大ローリングバーをジャンプして避けろ!」


(私たち:…ゼ、ゼウス?)


パ「ちなみに今回のミッションを見事クリアすれば、会場のお客さんへメンバー全員のサインボールをプレゼントするでー!」

重「全員の名前なん入ってるん…」濱「やばい!!!」

パ「失敗したら恥ずかしーい罰ゲームを執行するから頑張るんやで!うぃ、じゃあね!ばいばーい」

中「さ、というわけで今回の公演で成功したら、オレンジモンキーが持ってる、メンバー全員の名前が入ったサインボールを皆さんにプレゼントします!けど失敗したら、ポイントも貰われへんし、罰ゲームもしなあかんからね。しっかりと頑張ってください。」
メンバー:ウッキー!はーい!
中「さ、今回のゲームのルールをおさらいします!巨大ローリングバーをジャンプして避けます。バーの回転スピードは時間が経つごとにスピードアップします。1分30秒後に4人残っていればミッション達成です!(重;いぇあ)チャンスは2回です!(重;2回~)わかりましたか?(はーい!)4人残ればいいからね!」
桐「これだいぶね~あの…しんどいねんなぁ。」
中「これさっきの公演もやったんですけど、めちゃめちゃしんどいです。ギリッギリやってぇ。」
桐「でも一回一回が大事やから、みなさんも応援してください。」
メンバー「よろしくおねがいしまーす」
中「ではステージいきましょう!」


メインステージからセンターステージに移動。


重「誰から?」
桐「ポチャからや」
メンバー「ポチャ(笑)」
濱「よっしゃー!」
桐「こんなに走ったら痩せてまう~」
望「痩せなさいっ!」
桐「いたっ(こける)」
濱「はははは(笑)」
中「なんで~?」
望「やばいやん」
重「幸先不安やわ~」
桐「痩せたわ~」
中「ちょ、これほんとみなさん応援してくださいね!」
濱「ちょっとこれほんとまじでやばいやん」
中「ここで最初でポイント稼げばあと楽がなってくるから」
濱「了解!」
望「流星怠けとるんそれ。怠けたすぎるやろそれ。」
中「僕たちのことサポートしてください!」
重「おねがいしまーす」濱「おねがいしやす!」
桐「1分半やんね。」
中「1分半!7人中、4人ね!落ちないように頑張ってください!」
濱「これいっかいきりー?もう一回失敗したら終わり?」
中「二回挑戦!」
濱「おっけー」
?「聞いとけ」
中「よし!ほなビックベビー!乗りましょか。」
望「待って!」
?「ビックベビービックベビー(変な声)」
桐「これなぁ~ここだけでもほんましんどいねん映らんかなぁー」
中「これみんなもほんま応援してくださいよ」
桐「映らんかなぁー」
中「それではいきますよー!巨大ローリングバースタート!!!!」



BGMセブンパワーズ



濱ちゃん落ち、淳太くん落ち、しげ落ち、
最後に桐山がバーを止めて、、、、



重「アウトアウトアウトアウトアウト!!!」

中「終了―――――――!!!」

桐「えーーーーーーー!」
望「ちょっとなにやってんねん!」
中「ポチャの体重で支えてる!」
桐「違う違う違う」
神「えーーーーーーー」
桐「おかしない?止まったやんなー!真鳥!なぁ!俺が飛ぼうとした時に止まりよったやん」
重「そういうのもあるってことちゃうか」
中「そういうフェイントもあるのね」
神「中間モンキー落ち方ひどーーー」
流「そんなフェイントあり?」
中「だって、運動神経のいい濱田モンキーも一発目で落ちたからね」
重「これちょっとむずいねん」
桐「濱田モンキー大丈夫???(笑)」
中「ちょっとやばいよ!」
桐「もう一回チャンスあるから!」
神「次こそ!」
中「次こそ飛びましょ」
濱「ほんま落ちんの早すぎたわ」
中「ほな、スタンバイ行きますか。」
桐「ていうかさー(笑)しげのこけ方も結構相当すごかったよ」
重「いや~これちょっとむずいね~」
桐「足持ってかれてすてーんいってたよ」
中「これさっきの公演やってんけど、俺ら飛ぶ瞬間にジャンプ!ってゆうて。」
桐「あ!そうそう!そしたら俺らいけんねん」
中「おっけ?」
桐「みんなでひとつになろ!」
中「これファンミーティングかかってるからね!」
濱「ほんまや!」
桐「ファンミーティングしたいよな!」
神「ちょっと頑張ろう!次こそ!」
望「リチャードレッサーパンダの被り物鬼似合ってない。」


リチャカメラに抜かれる。会場爆笑。


望「お前ほんま似合ってへん」
桐「レッサーパンダに謝れや」

中「よし!じゃあラスト一回みなさんひとつになりましょう!」
濱「ひとつになろう!」
桐「応援よろしくー!」
中「それではいきますよー!巨大ローリングバースタート!!!」



神山、重岡、桐山、中間が落ちて2回目も失敗。



桐「あはは!あはは!(笑)(淳太くん落ちるの見て爆笑)」

パ「残念ながらミッション失敗。ということで、君らには恥ずかしい罰ゲームにチャレンジしてもらう!君らに下す罰ゲームは、、、これや!」

中「メンバー同士で超ロマンチックなラブシーンをガチ演技―!!」

パ「とくに足を引っ張ったと思うふたりにおふざけなしのラブシーンを演じてもらう。ちょっとでもふざけたらやり直しやでー。」

桐「シチュエーションは?シチュエーションは?」
中「三角関係に揺れる同級生の女の子。壁ドンして「何ほかの男ばっかりみてんの。お前は俺のことだけ見てればいいんだよ。」
桐「うっわ。さっぶ!さっぶ!」
濱「さむいなーこれは。」
重「中島健人…」
桐「これ誰がやるんやろな。ちょ、ホンマに嫌や。これは。」
重「足引っ張ったやつや」
桐「神ちゃん濱ちゃん…」
神「照史ちゃう?」

パ「桐山。濱田。じゃ、あとはよろしく~」

桐「ちょっと待ってー!」
中「これガチ演技やで。」
桐「緑やろ!」
神「ちゃうよ!!!」
重「いいね」
流「あれやで。笑いなしやで。」
中「笑いとったらやり直しやで」
流「ほんまに」
中「本気やで」 
流「ガチでやってや」
濱「まじかよ!」
重「見てるのもはずかし・・・」
中「俺らもちゃんとみとくからさ。」



センステ中央にきりはま。ほかのメンバー横花にちらばる。



桐「ジャニーズWESTのお笑い担当の二人ががちでやるってめっちゃ恥ずかしいやん。」
望「いやもうーふたりともすごい!」
中「三銃士と朝ドラ俳優ですからね。」
濱「そうです」
中「これはみものですよ。…おけーできる?」
桐「ちょっと待ってや。」
中「確認してや」
桐「濱ちゃん男の子いってな。」
重「…いや、自ら進んで女の子いくんや」
桐「心は女の子や」
中「違う違う」
重「こわいこわい」
?「あいつこえーよ!!!」

中「行きますか!行ける?濱田モンキー。」
濱「行けるぜ、俺は。モンキーはいけるぜ。」
重「はまちゃんめっちゃかっこつけて!」

中「それでは行きます!濱田モンキー桐山モンキーで愛の告白です!どうぞ!」



濱「何怒ってんだよ」
桐「だって…淳子ばっか見てるもん!」
濱「え?違うやろ。お前が見てんねや。淳太ばっか見てたんか…ふっ…(笑)お前が淳太ばっかり見てたんやろ?」
桐「そんなことないー」
濱「なんでお前が怒ってんの!俺が怒るとこやろ、そこは。」
桐「ちょっとみだだけやん。」
濱「はぁ~?別にいいけど!ちょっと見ただけやからって。」
桐「なにプンプンしてんの?」
濱「別にしてへんわ。」
桐「なにー。」
濱「なにってなんや。なんでこんな喧嘩にならなあかんの?おかしいやろ。」
桐「淳太くんやったらそんなプンプンしいひん!」
濱「知らんし!淳太のことなんか。そんな淳太のことみたいんやったら…(だんだん声がちいさくなる&かみかみ)じゅんた…のことみとったらええやん…。」
桐「なんでそんなん言うんー…(泣)」
濱「泣くな!!!ピーピーピーピー泣きやがって。ほんまお前は…ほんまにー…お前はな!他の男ばっか見てんちゃうねん!(「壁ドン壁ドン…」)俺のこと…(「壁ドン壁ドン」)ふふっ…(笑)お前はさー!!!もーむかつくー!!!(はよ言えや。)おい!!!桐子!!!」
桐「なにー!!」
濱「桐子!!」

壁ドン!!!!!!

桐「おうっっっっ・・・・」
濱「俺のと・・・こと・・・だけ見どけば・・・(笑)」

 


爆笑wwwwwwwwwww

 


※ちょっと余談。
重岡くんは下手側の横花階段横に座って見てるんだけど、モニターみて終始にやにや。タオルを口にあててにやにやして、にやにや堪えれなくなっては座り直したり伏せたり顔拭いたりして落ち着かない。(笑)最終的には階段に寝そべってステージ上を家化してた!かわいい!

 



重「これはあかん・・・」流「うそやろ~」
神「大事なとこ~!」
望「これはないわ」
流「一番かんだらあかんとこ」

桐「大丈夫大丈夫、ドキッとしたよ!」
重「こわいー(笑)」
?「これはひどかった」
重「ちょっと待って、はまちゃんさー(笑)、何回噛むの(笑)」
中「どう?緊張した?」
濱「緊張した!なんかー・・・やっぱ苦手。」
望「でも良かったと思うよ。」
桐「何がいやって、ここに関西ジュニアがいるのが一番いや!」
中「完全に見られるからね。」
濱「何回も丈一郎と目が合うねんー。」
桐「ねーこれボスどうでしたー?」
パ「しょー、もな。」
?「だろうな。」
パ「次は罰ゲームうけへんように頑張るんやで!」
メンバー「はーい!」
重「くそ、一回ミスってもうたでー。」
?「ちきしょー。」
パ「さて諸君。引き続きこの会場のお客さんを楽しませるんやで!頼むでー!」
メンバー「はーい!」
濱「これはね、これはもうやばい!」
重「あれまじでぶっ飛ぶな~?」
桐「これやばいな」
中「難しいな、このゲーム」
濱「ちょっとほんまに罰ゲームもうぜっっっったいせんとこ。」
中「一勝一敗ですからね。今んとこ。」

?「着替える?」
桐「着替えましょうか!生着替えをお見せしましょう。」



猿の着ぐるみ脱皮。重岡くんは上手横花進んだところの外周で脱皮!
白地に自画像散らばった衣装!しげの衣装、ありえないくらいいけめんなんだけど、下半身の前と後ろに布掛かっててちょうどしげおかのしげおかとけつ隠すような感じのデザインで笑った。しかもそこに大きな重岡の顔がプリントされてるんだけど、くそいけめんなんだけど…どうにも変な想像しかできなくて…(笑)ねえ、重岡くん狙ってるしょ!!!!!!!!!←



桐「いや~これでもさ~恥ずかしい罰ゲームも嫌やしさー」
神「せやなー!」
望「だってあと三回しかミスできんちゃうの?」
神「あと四回!」
中「あと四回しかできへんのか」
濱「うそやろ」
神「23回中、あと4回。」
濱「やばい、やばいっすねー」
中「ちょサインボールごめんなみんな。」
桐「でも逆にすごいもん見れたで!」
重「まぁまぁまぁ(笑)」
望「誰かセカイチャンピオンなったん?」
メンバー「え?」「え?」
中「違う、神ちゃんのチャンピオンベルトじゃないよ、それ」
神「違う違う違う、チャンピオンベルトじゃない(笑)」
桐「井岡一翔くんに勝った?」
神「勝ってない!!!!」
中「女子プロじゃないよ。」
神「誰が女子プロや!」
中「パリピポくんもゆってたけど、みんなのこと盛り上げなあかんから。とりあえずみんな散らばろ!適当に。」
神「はい!」
重「適当に…(笑)」
桐「いまが一番お客さんの声聞こえる!」
中「元気なとこいこうかな」
濱「こっちすごいぞ!(上手メイン横らへん)こっちのほうがすごいよなー!」
望「なんかバナナが揺れてるってみたことない光景やな」
重「バナナ揺れてるん?」
濱「いいねいいねー!じゃあな、パリピポくんもゆってたとおり、」
流「バナナ揺れすぎやろ。」
濱「ちょっとこの会場をハッピーな気持ちにさせたいと思いまーす!いいですかみなさーん!ミュージックスタートゥ!」

 

 

【バリ ハピ】
サビっていうかワンフレーズだけ!

 

 

【P&P】
サビのみ!外周歩く。

 

 

【青春ウォーーーー!】
濱田・神山・流星がリフター。
1・2ブロ間のアリトロメインから仲間、バクステ側から小瀧。
3・4ブロ間はメインから重岡、バクステ側から桐山。
まず、淳太くんに3人で「お年玉ちょうだいっ!」ってカンペみせたらじーっと見て、ほいっ!って表現がぴったりの優しい投げ方でお年玉くれたのが今年初のファンサ!!盛り上がった!!

 


【OleOleCarnival!】
外周をぐるーっと!

 


【浪速一等賞!】
動線がわっかりませーん。(何を見てたんだろう。)

 


【アカンLOVE~純情やで~】
センステで。ハートのサングラスあり!センステぐるぐる回る!振り付けもパリピポのまま!

 


【パリピポアンセム】
1・2ブロ間を濱ちゃんとしげが同じトロッコに乗ってくる!1部のレポをあまりみてなかったゆえに重岡くんトロッコ乗るなんて情報皆無…。しかもある程度のトロッコ動線は把握してるつもりで、1・2間は重岡くんこない!はい終了!って感じだったから久々に心臓バックンバックンした。(笑)でもいつものしげだろうな~近くで見れるラッキー!としか思ってなくて。一応メッセージカンペ持って待機。タイミングよく重岡くん2ブロの方を向いていらっしゃる、またもやラッキーってことで至近距離の重岡くんにロックオン!してたら、重岡くんこっち見てカンペ見てもうこの上ないくらいのだいっっっっっきゃんスマイルで重岡くんの顔崩れちゃうんじゃないかってくらいの(←表現w)溢れてしまいそうなスマイルだけで失神しそうなのに、プラス手首がもぎれてしまうんでないかと心配になるくらいにお手振りブンブンしてくださって…。放心過ぎてうちわ投げた(←)。私の安定のお隣、ツインの二人も「今のやばい!」って言ってくれて、心も体も何もかも満たされた…。幸せ溢れる個人的思い出を作ってくださった重岡くんには感謝感謝でなりません!一生見てすらもらえないと思っていたので、びっくりすぎて言葉が出ません。この一生に一度の貴重すぎる思い出を胸にこれからの公演、強く生きたいと思います!(宣言)ありがとうございました!!!(土下寝)

 

 


【MC】
桐「大阪イェーイ!!!!もっともっとイェーイ!!!あけおめ!!!ことよろっ!!!改めましてジャニーズWESTでーす!!!」
中「それではみなさん一度、お席の合にお座りください。」
ジャニーズWEST参上!いぇす!」
桐「なんか、この回すごい盛り上がってるね?」
中「盛り上がるね!」
桐「声がすごいよ」
中「すごいみんないいよ」
?「立ち見席もちゃんとな、ありがとうな」
中「たのしいねー」
濱「たのしいですわー」
中「僕らでやったのはパリピポツアー以来ですか?」
神「そうですねー」
桐「だいぶ空いたんやね」
重「え、一年くらい空いたの?」
望「一年は空いてないけどー」
神「半年はあいた」
桐「半年はいってるね!」
望「あーそんなあいたかー。だってめっちゃ久々な気すんもん」
濱「やったーやっと会えたー」
中「やっと会えたね。しかも新年からやからね、今回は。」
桐「そうやんな~」
重「しかもアリーナツアーでっせ!ありがとうみんな!初ですよ!」
中「新潟とか仙台とかも初めてやもんな?」
桐「なのにさー追加公演とかもしていただいてるでしょ?本当にありがとうございます!」
濱「あたっす!!!!!!(ありがとうございます!!!)」
アンジャッシュ!!!!」
アンジャッシュ!!!!」「アンジャッシュ!!!」「アンジャッシュ!!!」

(ひとり言い始めたらどんどん調子乗って乗っかるWESTすき(笑)そして誰もつっこまないあたり安定(笑))


流「こういうのがどんどん拡大していったらいいね」
中「ほんまに」
流「いろんな地方にさ、いけたらさ、」
重「ほんまに。うわーこれなんかおもしいなぁー着々といけてますなぁ。」
神「ほんとありがたいですよ」
全「ありがとうございます!」


桐「グッズもさー今までこてとかマイクやったやん。でさ、今回バナナで棒状やん。スティック状やん。踊ってくれたらめっちゃわかるな!」
中「すごいよ」
桐「ええじゃないかとかブンブンみえるから。ありがと!」
望「さるの宴、さるちゃう、バナナの宴みたいや」
中「さるの宴…」
望「ちょっと間違っただけやんかー!あのお兄さん嫌いなんですけどー!」
重「おまえはいつも…お前はいつも…いいやつだから大丈夫だ」
中「今回のグッズは照史がデザインしてくれて。すごいよ」
桐「ありがとうございます。カバンも可愛いなー!おさるさんイメージしてるんですよっ?」
中「これなんかいいよな、毎回恒例にしたいよね、年明け」
桐「したい!」
中「次とりか!」
桐「もう考えてますよ!きりやまー。」
神「お!!!!!」
濱「えー!!!!!」
桐「次のペンライトめっちゃかわいいと思う。」
神「めっちゃはやない?」
桐「ま、採用されるかどうかは知りませんけども。」
望「や、するでしょ。」
重「明日発表しよ!」
桐「何でやねん!(笑)」
神「もう来年のやつ考えてんのー?年明けたばっかやで」
望「酉やったらタイトルどうなんねん」
中「なんやろな、、、ファン!ファン!ファンドリー!」
桐「あはははは!(笑)」
望「斬新(笑)」
桐「CMのやつやん!きれいなるやつやん」
中「でも面白いタイトルでできそうやな」

桐「パンフレットとか見たー?メンバーめっちゃ盛れてない?」
重「え、俺見てない」
桐「え、見いって!惚れるで!」
重「誰に?」
桐「え、誰に?(笑)」
中「なんか海賊の格好とかしたやん。リムジンとか。」
望「神ちゃんが格好つけすぎて可愛いやつあるよな~」
流「ある!」
神「なにそれ!!!」
流「ある!!」
神「え、ぶりぶり?」
望「え、知らん?ちょっと俺の顔抜けます?」
神「え、ちょっと待って・・え…なぁに…」
望「海賊のパンフのページ。」
桐「抜いてる抜いてる」

小瀧神ちゃんポーズ&表情真似(笑)メンバー爆笑。

流「あったあった(笑)」
重「なにそれなにそれ」
流「ちゃうちゃうあれ、あれでしょあれでしょ!そのページとかじゃなくて、あのみんなで映ってるページの神ちゃんでしょ?」
望「そう、集合写真の」
神「え!そんなんあった~????」
望「あったよ!」
重「見てないな~」
神「あった~!?!?」
望「あとで探してみて!」
重「おれパンフレットないんやけど…(ぼそ」
流「かっこつけすぎてかわいいねん」
神「はっはっ、やめてくれ~」
桐「めっちゃかっこええわ~」
望「ちっちゃい韓流スターやもん」
神「ちっちゃい…(笑)誰がちっちゃいや!ちっちゃいいらないわ。ちっちゃいはいらんでええと思う。」
重「えーそうなんや~」
桐「なんかバナナ食ってたりとかさ、色々やってますもんね?」
神「そうやね~」
桐「あとチョキィィィィィィィん箱とかね!」
中「あーそうね!」
桐「チョキィィィィィィん箱ね!」
流「メッセージ書いてるやつ?」
濱「そうそうそう!」
桐「あれ濱ちゃん案やからね!」
濱「そうです!私が担当しました―。」
望「はまちゃんてさ、毎回さ、グッズのー、打ち合わせする時あるやん。あんときにさ、これだけは!!みたいなやつひとつ決めてこーへん?」
濱「うん」
神「あーあるねある。」
望「これだけは俺いいと思うねんけど!…ってゆーねんけど、たいがい今まで2回とも却下されてる(笑)今回やっと採用されてんな~!」
濱「されたー!」
桐「あれ、今まで何だしてん?」
望「フード付きタオル。」
重「なんかおはし…おはしとかゆってなかったっけ?」
濱「おはしもゆった!」
神「フード付きタオルと~おはしか~あとごしごしタオルとか」
桐「メンバーの顔書いてあるごしごしタオルとか嫌やろ。ずっとこんなん顔なってんで」
濱「なんかよーわからんけど、なんかそんなんあったらいいなっていう」
重「なんかあっとおもろいもんあったらええけどなぁ~」
濱「おもろいのな!」
桐「フードつきはなーなんかさー俺らがさーのちのちなぁ、なんか、もっとさ、屋根ないとこでできたりとかさ」
濱「そうやんな!」
流「あれ、あれフード付きー…濱ちゃんがゆったんってさ、パリピポのときやったんやっけ?」
濱「パリピポのときー」
流「あれって時期いつやったっけ?」
濱「あれはー」
中「春かな?」
流「春か。」
濱「だから、被って!パリピポくん…」
重「遅かってん」
全「あーなるほどー」
望「かわいい~かわいいよな~」
濱「めっちゃいいやん!と思ったけど、ちょっと間に合わなかってん」
望「あれ結構時間かかんねん」
流「あれつくるのに2~3ヵ月かかる」
濱「まぁまぁ!もっともっと!ええの出していきますからね!」
中「そやね!」
望「お願いしますよ!」
濱「がんばろ!!!」
望「変わらずのアイデアマンってことですから!」
濱「おいっす~~~~~!!!」



中「今回思ったけどさ~男性のお客さんめっちゃ増えてない?」
桐「めっちゃ増えてる!」
流「ジャスメン、ジャスメンどこなん?」
中「いっぱいおるで!ほんまに!各フロアに最低1人はいる」
おーーーーーー!!(下手側最前にいる男性が叫んでる)
桐「え、ちょっと待って!」
いぇーーーーーーーーーい!!!!
桐「え、なに???」
望「めっちゃ太い声で」
桐「ちょ、もっかいゆって!!!」
しーーーーーーーーん。
望「言わんの?(笑)」
桐「声出さんのかい!!!(笑)」
重「注目されたら…(笑)」
桐「今まで「照史―――!」ゆうてたのに声出して―!ゆうたら「・・・・・」」
望「出せや!!!(笑)」
流「恥ずかしい」
桐「何処から来てくれたんですか?静岡県!」
神「遠いとこから!」
濱「しずおかぁ~????」
望「実家でゆっくりしときいな~もう」
桐「ちょっとまって(笑)ええやんけ!!!」
重「嬉しいな~ほんま~」
中「いろんな方に愛されてほんまうれしいよな~」
望「なんか全国各地にファンが増えてきた…っていうことか」
メンバー爆笑wwwwww
中「なにしみじみ(笑)」
重「なんや!いまのお前(笑)心の中でゆっときや」



桐「(何か思い出したかのように)あ(笑)な、な、話全然変わっていい?(笑)」
中「いいよ、全然いいよ。」
桐「さっきさー、濱ちゃんのお父さんと濱ちゃんの甥っ子ちゃんが来てくれてたんだよね?そう来てくれててん。んで、濱ちゃんのお父さんから、俺お年玉もらったの。で、分厚かったの!…えぇ…こんなん貰われへんで。ほんまに分厚かったの!これぐらい。えぇ!と思って、ぱって開けたら、キットカットやってん(笑)で(笑)、しかも(笑)、そのキットカット1個やで!やのに、みんなで分けて食べてねって書いてあった(笑)」
重「ふたりや!分けて食べれてふたり!」
桐「めっちゃかわいい~」
濱「うちのおとんやることかわいいやろ~。あのおとんほんまに。それはMCでゆってもらいたいがためにやってるの。」
桐「あ、そーなん!(笑)」
濱「あいつこすいねん!ほんまに!」
望「あいつー!オヤジにあいつー!」
重「いっかい濱ちゃんサングラスを親父にあげてさー、親父なにしてたん?」
濱「なんか、なんかー。ハワイ行った時に、あのー、サングラス買うてきてほしい言われたから、とっておきの似合うやつ買ってきてあげた。それつけて、家の周り一周してん(笑)」
中「かわええやん!」
重「ぎゃははは(笑)」
濱「どうでもええ家の周り。これお宅の家の周り一周してきたけどめっちゃええわ!って」
望「確かにね、空の景色とかめっちゃ奇麗に見えるサングラスやねんな」
濱「そうそうそう。海の景色がすごくいい景色に見える」
重「嬉しいやんな~」


中「メンバーの両親とかめっちゃ濃い人ばっかやんな。さっきものんちゃんおかんと電話してたやん」
重「だって、はまちゃんとのんちゃんのおかん、なんかメールしてるやろ」
桐「あ、そーなん!メル友?」
濱「そうそうそう、メル友!」
流「何メールすんの?内容は?」
濱「内容?あのーおれがこう、ゲームのハートを送る。」
望「んで~、おかんゲームのハートのやつ濱ちゃんから来たら、「うちのたかひろからハート来た」って喜んでる。」
「かわいい~」
桐「望のオカンさっきも可愛かったやんな~。電話でな。あの~淳太くんが声かけて「え?何て?きこえへん!ってさ、ゆーたりして、で、俺が、「あっくんやでー!」ってゆうたら「ひゃっ!」ってゆって(笑)「あっくんや~!ひょ!」声変わったもん(笑)」


桐「しげのおかんもめっちゃおもろいもんなー」
望「しげのおかんおもろすぎるー!」
中「めっちゃおもろいやん」
流「変わってるよなー」
望「人間国宝やねん!めっっっっちゃおもろい!まじで」
重「にんげんこくほ~~」
流「お母さんにまつわる話、面白い話いっぱいあるやろ」
重「あったけ~そんなん」
流「あったやん!」
中「なんか映画館一人で行ったらしくてしげのおかんが。んで、その映画館に等身大のハルクとアイアンマンのなんていうの、置物が置いてあったやん。その真ん中でしげのおかんが仁王立ちしてて。それを俺たちにみせてきた。」
重「一人旅が好きでな」
重「そうそうそう。なんか~このまえなんか~、とにかくほんまこう…最近めっちゃ一人旅行ってて~。なんかさ~よう大学生がさ~あ~、一人旅いったらさー、なんか…価値観変わった。みたいな子おるやん。」
桐「おるおるおる。」
重「あんな感じやねん。」
メンバー会場爆笑(笑)
重「この前さー、普通に家で朝食でパン食べてたら、急にパンこうポンッて置いて、「やっぱ私フランス小麦が合ってるわ」とかゆうて」
中「めっちゃおもろい!」
桐「めっちゃいいやん!」
重「そう。あと…そうなんかね~、すきやねんなぁー」
中「おもしろいなー」
重「犬ぞりとか好きやねん。」
中「犬ぞりにハマったらしいなー」
桐「犬ぞり?あーはいはいはい。」
中「どこいったらあんの?」
重「いやーなんか…」
?「カナダ?」
重「いや、スウェ…スウェーデン?」
桐「それどこいったん?どこいったら犬ぞりできる?」
重「あ…あぁ…スウェーデン…かなぁ~…なんか行って~人と違うことするのが好きでさ、なんか趣味とか聞かれたら犬ぞりとか言う。」


メンバー笑いwwww


重「そんでいっかいおれスノボー行った時にさー「貸したわー」ゆうてニット帽貸し借りてんけど、たぶんそれ着て犬ぞりしたやんか~。めっちゃ犬くさい。」
桐「あっはっはっはっ!!!(笑)」
中「変わってんねんな~」


桐「神ちゃんのお母さんとかどんな人なの?…まあ会ってるけどなー」
重「髪の毛真っ黒!」
神「髪の毛~?」
望「頻繁に変えたりすんのー?」
神「いやー全然変えない茶色やで」
桐「一回楽屋来てくれたよね」
神「あ!!!」
中「なにわ侍で~」
神「あ~」
桐「もう号泣!!!や」
中「デビュー発表したときあるじゃない。そのときに神ちゃんのお母さん来てくれて。」
流「きたきたー!」
中「号泣しながら」
桐「うぅぅぅぅぅーおめでとぉぉぉぉーって。」
重「あっはっはっは(笑)」
?「嬉しいよな~」
桐「それみてこっちも泣きそうやったんな~」
神「もうフツーのおかんですよっ」
流「優しいお母さんやで」


中「なんかさー俺らもメンバーやけど今後さー自分たちの子どもとか生まれたら仲良くしてほしいよな、子ども同士で。」
神「それはもちろんそやねー」
望「そうやんな~」
重「淳太の子どもとかいじり倒すやろな」
中「やめてやー。」
桐「めっちゃいじってそう!」
中「俺はええけど子どもいじめたらほんましばくぞ!」
重「あははは!おれの、おれの子どもけしかけるわ!」



桐「いやいや~でもな~ほんまに~なんか~いーーーーな。なんか年明けしたからこのー…ね、勢いのまんま行きたいね~!」
中「そうだね!」
桐「25公演中、ほんまに20回成功してファンミーティングほんまにやりたいしね~」
重「もちろんなぁ~ほんま今日しくってごめんね?ごめんな?」
中「でも絶対、絶対繋げるから!応援して下さい、お願いします!!!」


拍手。



中「ほな、そろそろ次行きますか。次はね、僕たちの可愛い後輩ちゃんたちが歌ってくれるので、みなさんぜひ一緒に盛りあがって下さい。」
神「お願いしまーす!」
中「じゃ、たちますか!」
重「頼むぞ~!」
桐「いやー後輩たちすごい頑張ってくれてて…」
重「彼らはもう頑張りすぎよ」
中「年末、松竹座やりながら自分たちでスタジオ借りてね、振り付けしてくれたんですよ」
望「新幹線の席用意されてんのに、新幹線の席座らんからな。」
神「デッキであの音楽プレーヤーで音楽聴いて、自主練してたんです。」
重「夜ファミレス行って漫才書いてな~?藤原。」
桐「忙しい人ですね。(笑)」
中「次のコーナーで歌う曲はこのライブのために作った曲らしいよ。ぜひ盛りあがって下さい!」
桐「振り付けも自分らでやったんやんな?」
全「そうそうそう」
中「真鳥とかがやってるから。だから注目してあげて下さい。ほな声出しましょうか!みなさん盛りあがれますか!盛りあがれますか!もっと盛りあがれますか!!おっけ、その調子で盛りあがって下さい!それではいってみましょう!関西ジャニーズジュニアー!」
神「レッツゴー!!!!」

 


※無駄にほぼ完レポしたので読むだけでかなり疲れる文章量になっていましました(笑)ごめんなさい。言葉だけで行動載せれてないので重岡くんの可愛いポイントだけまとめます!


 

その1!タオルをぶんぶんしながらゆらゆらしながらMCに参加する重岡くん。じっとしてられないのくそかわいい!小瀧がツッコまれて「あのお兄さん嫌い!」のくだりのとき、ずっとのんちゃんの方向いてなにか言いたそうにしてる重岡くん!近づいて「お前はいつもいいやつだから大丈夫だ」って言いながらのんちゃんの肩ポンポン。

 



その2!神ちゃんのパンフの話のとき。「俺知らん…」な重岡くん。終始ぼそぼそ喋るから誰もしげの言葉拾ってくれず!それでもなおぼそぼそ喋るからおばさんひとりで(キュンキュンの)ツボに入ってたよ!!!しかもしげちゃんパンフレット持ってないの!?(笑)もうかわいくてかわいくてパンフレットプレゼントしてあげたかった…。

 



その3!しげのオカン面白い話!言うまでもないけど、もう天下一品で可愛すぎたので、あえて私も言わせていただきます!小瀧のしげのオカンは「人間国宝やねん!」って発言をきいたしげちゃんのリアクションが「にんげんこくほーーー!」ってくっっっっっっそかわいい言い方してて萌え禿げた!!なんて伝えたらいいのかわからないけど、近いのは「なにわともあれほんまにありがとう」のコーナーでこけた時に「いってぇーいってぇー」って言ってるんだけど、その言い方をそのまま「にんげんこくほー!」に当ててもらうとやや再現出来てると思う!!

 


以上、MCでした!





【メンバー紹介】




【Master piece】

 



【ハピラキ】

 



【Lovely Xmas】
オルゴールに合わせて冬っぽい映像が流れる。メインステージゴンドラに乗ったかみしげ。上手側に神山。下手側に重岡。重岡くん、終始ニコニコしながら歌ってて。神ちゃんを見て目が合うと笑顔満開。本当に幸せそうな笑顔するからこっちまで幸せがあふれて仕方なくて、見てるだけで幸せくれる重岡くんが大好きでどうしようもない時間でした!!ゴンドラが降りてきて、かみしげ並んで花道歩いてセンステへ。しげによりかかる神ちゃん。(レポ読んでたら神ちゃんバランス崩してそれをしげが受けた?らしい!)
最後暗転してから重岡くんが階段降りてくところがちょうど見えたんだけど階段横のアリーナに向かって微笑みながら「ありがと。」的なことを口パクして去っていったのが本当にかっこよくて。この公演でみた重岡くんのなかでいっっっっっっちばんかっこ良かった。本当に本当にかっこよかった。ボキャ貧ゆえに的確にあのかっこよさをお伝えできないのがもどかしくて仕方ないのですが、、、本当にかっこよかったです。

 

 


【こんな曲つくりました】
きりはま!とにかくC&Rが楽しすぎる!リチャ以外の関ジュが女装してるのもかわいい(笑)リチャがイケメン役なのも面白い!メイン→後半センステ!

 

 


【3年7組神八先生】
バクステに神八先生!「はい、みなさんおはよう~」「はい、みなさんおはよう~」って十八番のモノマネ。
神八「さっきのね~、あの…こんな曲作りました。ってやつ。あの曲、楽しそうー…ね!ちょっと先生も言―…われてみたいんだけど…。いい?(会場:いぇーい!)なんやーかんやーどっちが好きなの?って言ってたと思う。そのあとにあのー…名前を言っていただけたら。なんやーかんやーどっちが好きなの?(会場:もちろん…△◎□?×…)バラバラだな。神八でお願いします。なんやーかんやーどっちが好きなの?(会場:もちろん、かみぱーちー!)ふふふふふっ(笑)気持ちいいやないか!いいなぁ、いいなぁ、アイドルってのは。そろそろ学校へ向かうとするか。」


バクステからセンステに向かって花道を歩く。
その途中、「神ちゃーんって呼んでるけど神ちゃんって誰や!神八と申します。神ちゃんってのはまた別の人間である!」「あら皆さんおしゃれしてきて~。ふふ~ん。みんなコンサートだからっておしゃれしてきたかい!…ふふふ。(笑)友達か!「そうやねーん!」って(笑)」とか言ったりしてた。



神八「3ねーん!7くみー!」
全員「神八先生―!!!」でセンステ横の階段からメンバー出てくる。
濱「おはようございます!」
桐「なんか気持ちよさそうに歌ってましたね!」
神「あぁー気持ちよかった~。あの歌はいいね!」
濱「よかったですね。」
神「じゃあそろそろ次の授業の方に行きましょうか。皆さん席についてくださいっ!」
濱「わかりました!」
重「今日もお願いします!」
中「女子座ってる先生―。」
望「先生、女子が座ってます!」
神「女子起立!」
望「女子が座ってるー!」
重「関係ないやん…(ぼそ」
桐「女子ちゃんとやってよ!」
望「うーわ!うーわ!女子座ってるっ!」
神「クラスに一人そういうやついるよな。次は笑顔をつなぐ円周率の歌を歌いたいと思います。皆さん一緒に歌いましょう!ミュージックスタート!」

 



【3.14】
学生帽に学ラン、黒縁丸めがね(BESTのださめがね)。出てきた瞬間「え、BEST?BESTだ!Hey!Say!BESTだよ、あれ!」と私たちの中で話題に(笑)。でもダサさではBEST負けてた!WESTさんのダサさは天下一品でした!くそダサい!!)算数のドリル(教科書?)持っての振り付け可愛かった!

 



【粉もん】
給食のお時間です!ってことで粉もん!重「腹減った!」が可愛かった!!オリジナル入ってたのは、桐「それがなにわの現実!人々はそんな知りません!」桐「たこ焼き食べて…賢くはなりません!!」名前呼ぶところは神八先生担当で「せーの!しーげ!のんちゃん!中間淳太!流星!はまちゃん!あきと!かみぱち!粉もん!」でした!

 



【ホルモン~関西に伝わりしダイヤモンド~】
学ラン前全開のさらし巻き。かっこいいの絶頂!!半被?の長い版みたいなの着てて、その表右に「I love ○○(肉の名前)」重岡→テッチャン。小瀧→ハラミ。流星→マルチョウ。濱田→ココロ。神山→タン。中間→コリコリ。桐山→ウルテ。好きな部位の名前なのかな~?私はコリコリが好き(笑)(余談すぎる。)光くんだったら牛タンにあやかってタン選ぶのかな~とか思考回路は脱線。(笑)振り付けにヲタ芸が入ってて会場全体全力のヲタ芸披露wwww楽しいしかっこいいしで踊って~双眼鏡で覗いて~また踊って~って忙しい一曲!ただひとつだけ残念でならないのが、「甘だればかりじゃ、ものだんねぇ!だから!!!」がカットされてたこと。2番だからあるかな~ないかな~って半信半疑だったけどいざないとなると悲しい。あの「甘だればかりじゃ」はとんでもなく甘い声なのに「ものたんねぇ!!」でヒートアップしてすっごい男らしくなって、、、からの極めつけに「だから!!!」でかっこいいが爆発するあのフレーズが重岡担としてはたまらないはずなんだけど、、、(泣)残念です。でもホルモンのかっこよさが異常なことには変わりありません!!

 

 


【TAMER】
淳太くんソロ。メインステのど真ん中。赤い衣装。途中からメンバーもダンサーとして出演。重岡くんは一番下手側。全員赤基調の衣装。踊ってる重岡くんのかっこよさが異常。ただただひたすらに踊ってる重岡くんって天然のかっこよさがあって!かっこつけてるわけじゃないのにかっこいい。作らなくてもかっこいいが溢れる重岡くんに魅了されまくりの時間。




【Eternal】
からのEternalはやばい。(言葉のボキャブラリーよ…。)かっこいい。気抜ける瞬間が一切なくて最初から最後まで全身全霊。息つく暇がない。むしろ息する暇ない。『愛が止められない 止めたくない』まさにこれです。みんな気をつけて、重岡の沼!!!

 



【ズンドコパラダイス】
Eternalからのズンドコ!付いていくのに必死!切り替え上手くできない!!でもWESTのみなさんズンズンドッコ~ズンズンドッコ~!ってどんどん進んでく~(泣笑)外周回る。

 



【マ・ル・モ・ウ・ケ】
濱「行きますよー!!!!!!」からマルモウケ!盛り上がる曲で締めてくれるのWESTらしいなって!さみしい気持ちかき消してくれて最後の最後まで楽しませてくれるWEST最高です!!重岡くんのセリフの一言一言がかっこよくて、うんうん!(涙目)うんうん!(涙目)という感じで(伝わらない)一言一言噛み締めながら聞き惚れていた。重「みなんさん一緒に!!!せーのっ!!!」「盛り上がれんのかー?」「俺ら次第やー!」が幸せと楽しいの絶頂!!金のトランプ?っぽい柄の金紙がセンス手回りにぶわーーーーって飛んでくる。とんでもない量の金紙が降ってくるもんだから視界が…!!



中「みなさん改めまして、今日はほんとにありがとうございました!みなさんのおかげで今日は最高の年明けを迎えることができました。えー、今年も僕たちのことよろしくお願いします!さ、そして!一緒に今日頑張ってくれたメンバーを紹介します!関西ジャニーズJr!!」

桐「ありがとうー!」
望「ありがとーう!」
中「今年もよろしくお願いします!」

 


桐「さ、というわけで本日は僕たちジャニーズWESTのためにこの大阪城ホールに集まっていただき、ほんとにありがとうございます!楽しかったー?ラッキーになれたー?それが一番嬉しいです。ありがとうございます。今年もみんなが喜んでくれるような、ラッキーになってもらえるようなそんな企画を用意しますんで、今年も2016年もよろしくお願いしまーす!!!また逢いましょう!ばいばーい!」

 

 

 

 


アンコール!

【ガッテンアセンム】
1部は上手から:桐山・濱田、下手から重岡・中間 がスタトロだったみたいなんだけど、2部は上手から重岡・中間、下手から小瀧・藤井…。ってことで私たち見事に該当せず!担当違いの3人がいながら3人ともスタトロチームでした。スタトロ重岡くんはキラッキラのだいっきゃんスマイル炸裂かついっぱいお手ふりしてて見ててほっこり!スタトロ最前の方々にハイタッチもしてあげるという優しさも炸裂してたんだけど、まさかの14列目の方でなく、13列の方々に屈んでハイタッチしてあげてた!ゆえに14列目からしたらガチのケツ(笑)普通はケツというか背中というかって感じだけどズボンがパンパンに張ったおケツしか見えなかったでしょう。それもある意味貴重な体験かもしれないけど(笑)傍観側としては重岡くんらしいな~と思ってみてました。でもスタトロ乗ってあんな生き生きしてる重岡くんってあまり見ないからほんと楽しそうな彼を見れて私は幸せだった!!

 



ジパング!おおきに大作戦】
なんといっても…桐山氏の撃ち抜き方が爆発的にかっこよくて3人で発狂した!アリトロの柵に両手かけて屈んだ状態で数秒見て…バンッ☛って素早く、手首のスナップが効いた感じの撃ち方!とんでもなくかっこよくてびびった…。

 

 

 

最後はメインステに集まって。重岡くんの挨拶!
「みなさん本日は本当に!ありがとうございましたー!!!!いやー2016年になりました!えー無事、えーラッキィィィィィィィ7!えーツアーですね、の、初日。えー無事幕を開けることができました!えーなんやゆうても!今日は初日です!!え、始まったばかりですけれども、えー4月くらいまでやります。怪我なく元気に僕たち一同頑張っていきますので、最後まで応援よろしくお願いします!お願いしまーす!!もう2016年は俺たちとみんなの年にしようぜ!!おっけー!?いい年にしようぜー!!オッケー!?明日も頑張ろうぜー!!明日も頑張ろうぜー!!!2016年は明るい年にしようぜー!!!っしゃあー!ほな、景気づけに一発いきますかー!…みんなもしてな?(この言い方がすっっっっっごく優しくてキュンが止まらない。)」

 

 

…………………………



 

重「ペッ」(カトちゃんペッのペッ。)



会場笑いwww




望「はよやれ。はよやれって。景気づけにやるんちゃうか、お前」
濱「おいおい!おれお前のそうゆーとこ結構好きやぞ~」
重「おう!」
桐「もう絶対すんなよ!」
中「絶対すんなよ!」
桐「次はちゃんとやれよ!」
流「初日で出る~?それ。」
重「景気づけな?いくよ!地声でいきます・・・・ペッ(自声)」
中「やれ。」
望「やれゆーてん」
神「おいー!」
流「おいー!」
桐「そんなんやってるからお前のオカン犬ぞりにハマるねん。」
中「そや!」
重「すまん、オカン!」
重「ちょ、まじでいくまじでいく!」
桐「いくぞ!!!」


重「俺たちがぁー!!!!!ジャニーズッッッッッ!!!!!!!」


全員「WEST―――――――――――――――――!!!!!!」


神「上の方もありがとーう!」
桐「朝ドラも見てねー!」
望「ちびっこサイコー!!」
流「ありがとーう!」
濱「せんきゅー!」
中「みんなー!2016年もだいすきーだぜー!!」

 



終了!




 

総括!

総括というかもう綴るものは十分綴りましたので満足です。頑張りました。

 見てるだけでロックオンできるだけで幸せになれる重岡くんに浸れた2時間ちょいは、本当に至福でした!重岡くんがそこにいてくれるのなら何もいらないよ!スタンスで毎回望んでいたうえすとのコンサートだったんですが、そんな彼からまさかのファンサを頂いてしまって、正直どうしていいのかわかりません(笑)というか本当に久々のファンサで、あの湧き上がる気持ちとかもひっさびさで、忘れかけていた気持ちが蘇ってしまった…(いいのか悪いのか…(笑))。

 私的にパリピポが抜群に楽しくて演出とかセトリとか全てが素晴らしくて、数々のコンサートに行かせてもらってるけどかなり上位にくるコンサートで、ある意味WESTらしくないな~と思ってしまうほど(もちろんいい意味で)完成されたものだったんだよね。もう愛おしくて愛おしくて今思い出しても胸が苦しくなるくらい好きなパリピポ。でも今回のラッキィィィィィィィ7はまずお金のかけるところからしてWESTらしくて笑ったし、コンサートのセトリもミッションも色々はちゃめちゃすぎてWESTらしいな~と思って見てた!Time goes byで刹那愛おしいラストだったパリピポにマルモウケで最後まで爆発的に楽しいで締まったラッキー7。どっちも好きだな~。どこまでも楽しませてくれるWESTのコンサートが大好きです。悔しいけど次回は3月。それまでひたすら懐古して復習して万全の状態で残りのラッキィィィィィィィィ7に備えたいと思います!たくさんの幸せと笑顔と元気をありがとうございました!!!

 

 

 

(完)

結論、感謝状

私事ではありますが、今日は私にとって欠くことのできないメンバーが揃った記念すべき日なので日記を書きたいと思います。どんなことを書こうかはあまり考えてません。とりあえず出会った1年前のことから書き始めてみようかな。



あ、その前にメンバー紹介しますね。
メンバーは私含めて6人。
知念×1、有岡×1、薮×3、八乙女×1。
有岡世代2人、いのひか世代4人。



7<BESTもそうだけど、なかでも薮氏の比率の高さね!薮さん強めです。でも本当に愉快な3つ子さんです。とっても仲がいいです。羨ましいくらいに仲良しです。薮くん!薮くん!かっこいい薮くん!薮くんきゃーーーーー!!!な世界がとても新鮮。不覚にも薮くんが王子様に見えて…くるような気がす…る……(☜)というかこの3人の見ている薮くんは間違いなく王子様!そしてみんなそうなんだけど、薮担3人とも薮氏そっくり。

薮氏のぶっ壊れキャラ(☜)(MCとかで出てくる薮氏)はなーたんそのもの!もはやなーたんが薮さんに似てるのか薮さんがなーたんに似てるのかっていう迷宮問題…っていうくらいそっくり!!なーたんがいると本当に場が明るいです!
そして薮くんの最年長まとめ役を買ってくれているしいちゃん。しいちゃんはいつもLINEを動かしてくれる人。しいちゃんのおかげで月2っていう高ペースで集まれてると思ってます。ごくせんのやぶたかエピソード的な薮氏がまさにしいちゃんなのです。
にこにこ薮さんはひとみん。マイナスイオン溢れるあのふにゃふにゃ笑顔と寛大かつどっしりと構えたみんなが好きな薮さん→まさにひとみんです!!


次に有岡担!大ちゃんをかっこいいと思っている強者です。何と言っても洞察力と観察力にたけてる人。&ギャグ線高めなのでその観察力で得た情報を確実にすべらない話にしてくる。あとは自担にむかう姿勢が素敵。だいすき!だけじゃなくてなんというか…深いなって。あやちゃんはすごく優しいし周りを大事にできる人。絶対人に嫌われないと思う。そこがみんなに好かれる大ちゃんに似てるなと!


そして唯一のセブン担!知念担!とってもとっても優しいマイナスイオン溢れるつーちゃん!とにかく優しい。優しさのかたまり。暴走するBEST組を温かく寛大に受け入れてくれます。美人で大人っぽくて同い年だけどお姉さんって感じでもう見るからに素敵な理想なお姉さん。冷静でなんでもできそうな完璧天才肌!的なところが知念くんに似てます。たまに出る一言も知念ちゃん。


ってわけで残った八乙女×1が私です!
超絶毒舌野郎です。いつも自分と光くんを棚に上げて言いたい放題。反省はしてます。八乙女担と名乗るのが本気で申し訳ないと思ってます。



以上、こんな私を受け入れてくれるとっても優しくてとっても個性的なメンバーの紹介でした!!




ではでは1年前に
ターイムスリップ!!!!
(こんなのなかった?JUMPの番組で)




さかのぼること1年前…

Smartツアーが終わって抜け殻干からびてた頃に知念担のつーちゃんから一報。


「29日にやぶ担しいちゃん主催のいのひか世代のご飯会があるので良かったらどう?」と。


私の仕事はシフト制だから必ずしも土日休みってわけではないんだけど、なんと奇跡的にこの日はお休み!!今思えばほんっっっっとに休みで良かったと思う。
もしこれで仕事だったら…この会に参加していなかったら………今はなかったのかもしれない…。なんて思うとぞっとします。


ちなみにあやちゃんとしいちゃんとなーたんとはこの日がはじめまして!29日はひかちねバースデー会をしました!



そのときの写真📷💓

f:id:pgpgm:20151123024914j:plain


似顔絵ケーキ!ひかちね!💓




f:id:pgpgm:20151123025024j:plain




THE☆JUMP会を繰り広げてきたひかちねバースデー会。うちわ並べてケーキ食べてDVD見てっていういわゆるヲタ会というやつです!すっごい楽しくて盛り上がる王道のやつ!!言うまでもなく楽しかった!




これをきっかけにめでたくこの5人と繋がることができたのでした。これが【2014年11月29日。】





そしてその2日後(12月1日)に薮担なーたんがギャグ線高めのグループLINE名を命名!Hey!Say!JUMPにぴったりかつ道産らしい名前にしてくれました。その名前は今も変わってません。結構気に入ってます。




そして年が明けてSmartが発売して2度目の集合!


f:id:pgpgm:20151123030846j:plain



このときはひとみんが不在ですが、私たちが月数回集まるのは決して全員が集まっているわけではなくて。社会人の大人6人で構成されてるグループなのでなかなか予定が合わず全員が集まれる日は少ないです(;_;)




でも、私も常に暇人なくせして仕事柄休みが不定期なので行けたり行けなかったりなんだけど、必ず「次は全員で集まろうね!」というあたたかいメッセージと楽しそうな集合写真&オフ写が届くので行けなくてもこの5人愛おしい…ってなります。



そんなこんなで、集まりたい6人がこの日空いてる?空いてない?集ろう?を好きなように繰り広げています。全員参加を目指していながらも集まれるときに集まれるだけというゆるい感じも居心地の良さのポイントだったり…と私は思ってます。




何よりもこのメンバーが集まると会話やもろもろ面白すぎる!!ので、そのおもしろいポイントをお伝えしたい!!





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





まずおもしろポイントその1。

絶対人気絶対エースの山田好きがいない。これによって私たちの会話には革命が起きます。『山田くんかっこいい!』とは一切ならないです。



おもしろポイントその2。

自担に熱い人たちの集まり。JUMPにも甘いけどその中でも自担盲目(といっても脳内お花畑系ではない)の集まりだから奥深い視点で自担を語るのでとても興味深いお話が聞けます。私の視野もかなり狭いので、ほかのメンバーの細かい話はためになるし新たな発見がいっぱいある!!



おもしろポイントその3。

◯◯担のイメージが強すぎる!ゆえによく◯◯担ってこういうイメージだよね〜〜〜で話が燃えます。これかなりおもしろいです。



おもしろポイントその4。

薮が出てきたときの異常な盛り上がり!すごいです。ほんとすごいです。薮×3は強い。この集まりの薮人気半端ないです。間違いなく1番人気、圧勝!!



おもしろポイントその5。

とにかくJUMP担が大好き。最後は『ほんとJUMP担好きすぎる!』『JUMPもJUMP担も愛おしい!』で締まる。とっても平和。これお決まりパターン!




それぞれについて。

山田には厳しめです。絶対人気だからってゆるされることは何一つありません。でも絶対エースは山田ってことは重々承知してるし、山田いないとだめだという理解はあります。


知念ちゃんは安定。知念ちゃんには割と甘いです。知念担も自担に甘いです。何でも許される知念ポジションは健在!


大ちゃんは担当者がいながらも彼にはそこまで甘くはない。いいところはいいと言ってくれるし、ここはちょっと…ってところも認めてくれる有岡担なのでありのままの大ちゃんが浮き上がってくるような感じ!!


裕翔、とくにそこまで熱く語り合うこともないけど賛否両論!!

圭人もあまり会話には出て来ないけど圭人を否定することはあまりないです!

高木もやっぱり担当者がいないだけにあまり出てきません。でも高木に対するモチベーションとは?とは常々思ってるし高木の位置付けごめんと思ってる!!


薮くんはおもしろ要素満点!!薮担が薮くんのおもしろ要素を教えてくれます!!でも薮担は『そんな薮くんも好き!』と言っています。


光くんは褒めてくれることもあればネタにされることもある!JUMPのMCでネタにされる感じがグループトークで開催されてます。ちなみに不思議と全然嫌じゃないしむしろ光くんの話題で盛り上がってると嬉しくなる!!



伝わる?伝わらないかな?

毎回毎回飽きずにJUMPトークに花を咲かせて、笑い絶えない空間に仕上がってます😎💓




そんな私たちの集合写真!inきたえーる!


f:id:pgpgm:20151123044552j:plain





この札幌公演の次の日に撮影されJUMParty。

inハイジ牧場。



当日も彼らの居場所に話は燃えましたが、その数日後のグループトークで、、、





『ハイジ牧場行きたいよね!』

『行きたーい!』

『え、いく?』

『みんな空いてる?』

『ほんと行っちゃう?』



奇跡的に6人が終日集まれる日がありまして…………





『行こう!!!٩( ᐛ )و』






ってことで行ってきました!!!








Doh!San!JUMP in ハイジ牧場〜🐄




f:id:pgpgm:20151123045438j:plain



いい写真💓(自画自賛!)





大自然ではしゃぎ、、、




f:id:pgpgm:20151123050145j:plain






ジンギスカンを食べて、



f:id:pgpgm:20151123050210j:plain







アーチェリーを体験して、





f:id:pgpgm:20151123050233j:plain





もちろんJUMPもやってたっていう情報のもとね!





f:id:pgpgm:20151124142442j:plain




(;_;)(;_;)(;_;)

(かっこいい……………………)







おたくっぽいこともして(笑)




f:id:pgpgm:20151123050258j:plain




楽しそうだね💓






f:id:pgpgm:20151123050400j:plain





健康は 明るい家庭と ゆめをつくる

やぶひか💓だって!💓






ジャケ写風に撮って、

ジャケ写風に加工してみました。



f:id:pgpgm:20151123050425j:plain





ちなみに参考画像(☟)




f:id:pgpgm:20151123050558j:plain




こんなこともノリノリでやっちゃうover20の女子です!!(☜らじらーおたより風)本当に愉快です💓💓💓





この日はお昼集合でわりと本気で大自然と戯れて遊び倒したのになかなか解散しがたくて結局終電で泣く泣く解散という1日。疲れても疲れたってよりも一緒にいるのが楽しくてずーっとずーっと居られる。無限に居られる。何回会っても何時間一緒にいても話が尽きなくて飽きないんだよな〜。




長々しくここまですいません。でも正直こんなの全然短いよ!もっともっとこのメンバーについて語れるよ!!ってくらいにとっても面白いが尽きない人たちです!!










ついこの前(先週かな)しいちゃんに『みれいちゃんにとって道産(このメンバーの集まり)とは?』って聞かれました。


不意すぎて、え、どういうこと?!って思ったけど考えてみた。





当たり前に大好き。大好きだけで片付けられない人たち。んー…なんというか…グループに所属しているような感覚でいます。大切だから大事にしたいなって思う。誰が欠けてもやだ。


私にとってはここが居場所。JUMP担を続けていく上で必須です。安堵な居場所が出来たからもうこの空間に満足していて、これ以上はないなって!!





このしいちゃんの質問は実はしいちゃん発信で全員に聞かれてました。しいちゃんが私たちの『出会って1年記念』としてこの1年の思い出を詰め込んだ映像を作ってくれていて、その最後にみんなの『この集まりの存在は?』っていう質問の回答が流れるんだけどみんな同じようなことを思っていて感動した。


f:id:pgpgm:20151123052357j:plain


これ光くんが24時間後に書いてたメッセージ。まさにこれです。これでした。



いい話だな〜って。その話の中に自分がいる。不思議な感じ。でもとっても幸せ!!




今日で1年。とくに区切ることに意味はなくて今日を祝うわけでもないんだけど、1年前に集まって出会えたことに感謝です。





本当にただの偶然でしかない。しいちゃんが集めてくれてつーちゃんが誘ってくれて、たまたま行けて出会えたみんな。こんなに楽しい未来が待ってるなんて思ってなかった。JUMPがよくJUMP大好き!とかこのメンバー最高!とか仲良いアピールしてくるけど、その気持ちが今よくわかります。(笑)





というわけで!

みなさん今後もよろしくお願いします!







光くんの真似してP.S.↓




いや、P.S.でもなんでもないんだけど↓↓






いつもひかぺでP.S.やるから↓↓↓






真似したくなって↓↓↓↓










とりあえず道産のみんな、

付き合って下さい。















P.S.










なーたんへ(*’ー’)

本当に薮くんそっくりなところ、そっくりすぎて世に広めたいよ!(☜みんなに知ってほしい)薮くんのように独自の世界で突っ走るなーたんを華麗にスルーする道産…なくだりがほんとJUMPを再現してるようでいつもほっこり。でもね、たまに真面目な話をするとほんと大人だなって思う。考えがしっかりしてるしブレないなーたん。芯がしっかりしてて頭が良くて『THE出来る人』。しっかりしてる人が全力でふざけられるのってすこく好感です!!そんななーたんが好きです!



ひとみんへ(*’ー’)

1番遠いところからいつも集合してくれてるひとみん!公私のメリハリがあってとても尊敬してる!ひとみんと繋がってたからこの集まりに参加させてもらえて今があるから本当に感謝です。私にとって薮担は貴重すぎたから出会った当時から好きだったけど更に更に大好きになりました!ありがとう!!



しいちゃんへ(*’ー’)

このメンバーを集めてくれたしいちゃんには何と感謝したらいいのか…!いつも集合をかけてくれて、私もしいちゃんに負けないくらい道産大好きだけど、しいちゃんには本当に愛されてるグループだな〜と度々痛感させられてます!その中に居られてるのが幸せ!これからも変わらずよろしくお願いします。



あやちゃんへ (・д・)

 あやちゃんと話してると『わかる!わかる!』ってなってどんどん素で話しちゃう。ゆえに毒舌度が増しちゃう!(笑)あやちゃんの好きなところは大ちゃんのことを本当によく見てる。視点が鋭い。JUMP担って基本自担ナンバーワンオンリーワンで『〇〇くんかっこいいかわいい大好き!〇〇くんがナンバーワン!☝︎』って人が多いけど(私もそのタイプ)、あやちゃんは細かく大ちゃんを見ていて大好きとかそういう言葉でなく奥深く大ちゃんを語れるところから愛が伝わってくるなと。本当に好きなんだなって思います。



つーちゃんへ(o・ω・)

ひかちねBDに誘ってくれてありがとう。こんなに温かくて愉快なみんなに出会わせてくれたことに感謝です!つーちゃんは本当に優しい。もう全てが優しい、見た目も中身も!JUMPのことを無条件にまるっと愛してくれるつーちゃんの考え方があたたかくて大好きです。いつもつーちゃんの話をきくたびに『私も見習わないと!』と反省します。(え、本当に思ってる?っていう質問はなしでね(笑))これからも変わらない優しいつーちゃんで居て下さい!




みんなへ!

何度もしつこく言うけど、本当に出会えて良かったです!ひとりひとり個性あって6人集まれば無敵に楽しくて本当にこのメンバーがだいすきです。みんながいるからまだまだJUMP担でいられそう、、、というか離れろと言われても離れられない!だって楽しいんだもん!!これからもこうやって集まって永遠と喋ったりJUMPみて騒いだり、馬鹿なこともアホなことも(笑)楽しいこといっぱいしようね〜!!






誰がみてもいいように書いたつもりが結局内輪ネタになってしまいました。それも含めてJUMPっぽくない?違うか。(笑)






書いているうちに紹介とか記録…っていうよりくどくどしいほどのみんなへの思いの丈を述べる場となってしまったので、『結論、感謝状』というタイトルにしました。




文章がまとまらないのはいつものこと!

端的にまとめられないのは私の文才がないから!sorry!!でも愛は込めた!!少しでも伝わればいいな!!




長々とすいませんっ!







サバイビ〜〜〜〜〜〜〜(☜)

(どこまでも引きずるwww)

楽しかった休日(^_^)

怒涛の日勤遅出の連勤を乗り越えて私にもやってきた連休!っても13日は明けだったので実質は2連休です!(笑)夜勤前も遊んだから…遊んで夜勤して明けて遊んで遊んで遊んで…って感じのBBAのくせして時間を有効に詰め込んで遊び倒してきた✌️💓


まずは12日の夜勤前!
あすちゃんが札幌前乗りしてくれて会おう〜ってことになって短い時間で密会してきた😎💓

念願の、ひか×ひか!

f:id:pgpgm:20151116221211j:plain


念願すぎて私の準備完璧すぎて自分に引いたwwwでも準備万端にしていってほんと良かった!💓思い出の写真たち!!




ご飯はずっと何がいいかなーって考えたんだけど、、、(1ヶ月前から(笑))



f:id:pgpgm:20151116221342j:plain


スープカレーにしたよ🍴💓
しかもイエロー👍💛💛


実質あすちゃんといれた時間って3時間なんだけど、私にしては超奇跡的、緻密なスケジュールを大成功させることができて充実した!!
あすちゃんありがとう〜!!またきてね!!





13日は夜勤明けからの職場での用事を終えて結局夜になってしまったんだけど札幌〜!嵐のコンサートで盛り上がる札幌の中いつものJUMPメンバーで盛り上がる私たち!いつも集まってるのに何度集まってもネタが尽きなくて永遠に話していられるこの空間が本当に居心地よくて好き!💓
この日の話題も笑いが絶えなくて腹筋割れるかと思った!(☜)

f:id:pgpgm:20151116203122j:plain


いつもいつもありがとうございます💓💓

ほんとにだいすきです。これからもよろしくね!!(はやくみんなで集まろう!全員集合したい!)






14日はコンサート!
私的に最初で最後の1回限りのコンサート!
内容への感想は別記事に書いたので…



………割愛っ!!!

f:id:pgpgm:20151116210629j:plain


(やりたかっただけ(笑))



何と言ってもひっさびさのはるちゃん! 久しぶりすぎなんだけど、でも今でもやっぱり毎週会ってた時の感覚が残ってるからいつものはるちゃんって感じでした💓💓だけど会ったらはるちゃんがものすごい反応をくれたからどうしていいか困ったよ!😭💓
てか私のせいなんだけど。宮城のお話とか心苦しくてコンサート中にそんな思いをさせてしまってほんとにほんとに申し訳ない気持ちでいっぱい(;_;)でもこんな私だけどこれからもよろしくお願いします🙇💓


で、プリクラのところにいてあやちゃんと待ち合わせしてるところに、せらたんなっちゃんゆきりんに遭遇したり、やっぱり会えちゃう二宮のかよに遭遇したりでいっぱい会えてしまった!!


今年も実の妹とです(笑)

f:id:pgpgm:20151116203713j:plain




そしてまたはるちゃんと合流!今年もまたホテルにお邪魔しちゃいました!!予定のない私を拾ってくれてありがとう!!はるちゃんかなちゃんとのコント?ってくらいの息ぴったりな会話が楽しすぎた!!いつもいつも貶してごめん!!(笑)しかも2:1!!(笑)ほんとごめんね!!!(☜)


はるちゃんかなちゃんとの写真💓

f:id:pgpgm:20151116203845j:plain




そして会場内!

妹との逆となりにはるちゃん💓

f:id:pgpgm:20151116204141j:plain



どう?って聞かれて、「めっちゃ◯◯◯◯◯。」って言った自分に引いたけどでもだってそうなんだもん!多分これからもずっとそうだと思うよ!こっそりとね!
だから私のお隣の方はどうかどうかこんな私でも許してください…ね😭💓


終わったあとははるちゃんあーちゃんとご飯!すっっっごい懐かしい3人で高まった〜〜!! 

f:id:pgpgm:20151116204318j:plain


毎週毎週集まってた頃が懐かしいね!安定に大好きなおふたりです!!



嵐で繋がってる人たち結構札幌にいたみたいで会いたいなとは思っていながらも声かけにくくて(みんな忙しそうだったし申し訳なくて…)結局会わないまま終わってしまった!またどこかで会うタイミングがあれば…そのときは…ぜひ!(笑)機会があったら会いたいな〜〜〜とは思っております!!
でもみんなが楽しかったみたいでほんと何よりだよ!!





15日はまたまたJUMPメンバー!
セブンめぐりからのセブンくじグッズとご対面!(笑)だ!さ!い!wwwwwwなんて言うまでもなく(笑)でもそれをネタにして遊んできた!!腹筋壊れるほど爆笑して、笑いすぎて辛いwwwwww状態!!

ちょっとこれはNGなのでぼかし強めwww

f:id:pgpgm:20151116205201j:plain



大大大サービスwwwwww

とかゆってこれ本気NGだからぼかし強強強。

f:id:pgpgm:20151116205657j:plain



wwwwwwwwwwwwwww
草しか生えないけど腹筋死ぬくらい
ほんとにほんとに楽しすぎた〜〜〜!!
笑い死ぬってこういうと!!!!


こんなくじでもやってくれなかったらこんなに楽しい思いはできてなかったよなーと思うとありがとうございますJUMP×セブン!!!ってなるね!なったよね!!(笑)そしてこんな笑い死ぬようなネタを生み出せる友達がいてくれて良かった!!

私はもう大丈夫だけど(☜)、みんなにもこの楽しさ知ってもらいたい!!って思うからみんな試してほしいです(笑)

ちなみにペン、靴下、ポシェット、ヘアゴム、ピンバッチがあればできます。ポシェットの中にくしとハンカチが入っていれば、さらに女子力UPですよ〜〜💓💓


…色々ごめんなさい。(笑)


そんなこんなでとってもとっても楽しい連休でライブ後並のロス感があります…。(一応ライブ後ではあるけれども!!)
次のイベントはカウコンだしカウコンまで何もないけど、道産の愉快な仲間たち(やぶやぶやぶありひかちね💓)との定例会でモチベーション維持して、この冬も楽しく乗り越えたいな〜と思っております!!



2015.11.14 Japonism!

Japonismとは何なのか。何回も彼らの口から聞いた「原点回帰」って何?という点について考えながら過ごした3時間弱のコンサート。

たった1公演。しかもアルバムも満足に聴けてない中での最初で最後の1公演。こんな私にJaponismの意味なんてわかるわけないのを承知の上で…私なりに考えて理解した今回のコンサートの意味についてつらつらと書きます。(本当にしゃしゃってすいませんレベルの戯言です。)

結果から言うと、原点回帰はあまり分からなかったのが事実。「原点回帰=初心に戻る」。多分「原点回帰」っていうことに限定していうと、私の見てきた嵐の中からは今回演出に組み込んできた原点は見出せないんだろうなって思った。ちょっと悔しいけど彼らの原点って私が見てきた嵐よりももっと前、デビュー当時らへんのものなのかな〜って、、、とにかく私にはわからなかった。
あれだけ「原点回帰」って推してるんだから、デビュー当時もしくはそれより前から見てきた人たちにとって「おっ!」と思えるような「原点」が垣間見えるコンサートであってほしいな…という願望。私には無理だったけど当時から応援してる人は今回のコンサートからどうかどうか彼らの原点を見つけてください…とお願いしたい。(と言っても過去にこういう類のものに期待して期待を上回ってきたことないからもしかすると本当に原点回帰的ポイントはなのかも…っていうことも十分にあり得る!と思ってる(笑))

でも私なりに懐かしいなと思ったのは大野相葉二宮の間に櫻井松本が入る並びで3人バク転、2人バク転出来ず…なあの構図!イケメン2人がまさかのバク転できなくて、バク転する組みに紛れてごまかしてかっこつける振りがやっぱりダサくて面白かった!!(☜)あれぞ嵐や〜!って懐かしくなりました。(笑)

あと、あまりアルバム聴けてないっていうのが本当に申し訳なくて語るのも申し訳ないのを承知の上で言うけど、私的にJaponismって聞いて想像通りの「THE、和」でくるのかな?っていう根拠のない先入観があって。でも実際は思ったよりも「和」じゃなかったし、アルバム曲もそんなに「和」っぽくなかったね。「Japonism=日本主義、日本風」。THE日本みたいな江戸時代を想起させるような曲もあったり、近代的な…っても明治時代とか、欧米を取り入れ出した初期時代みたいな近代的さがある曲もあったり。 完全に私の感じ方捉え方の話だけど!!
でもJaponismってタイトルの中には「和」だけにとらわれない様々な形の日本らしさが詰め込まれてるのかな?って解釈した!だから横文字のJaponismなのかなっていう個人的結論!!

なんか光くんみたいな後付けっぽいJaponismだなって思うポイント結構思い浮かんできたけど、多分それは私の後付けでしかないと思うしあまりにもJaponismを深読みしすぎてて恥ずかしいからその話はやめときます(笑)


あとはむしろこれにしか期待してないんじゃないかってくらいナンバーワンで楽しみにしていたのがソロ。アルバム聴いた時からドンピシャはなまる満点で、どんな風に魅せてくれるんだろうって楽しみにしてた曲。毎回言ってるからあまり説得力ないかもしれないけど、今年は過去1.2を争うくらい私の中では上位にくる曲。大野さんにぴったりすぎる。やっと演出抜きで自分の需要を分かってくれたって感じ。こういう聴かせる曲をやるべきってずっとずっと思ってたから。
(一応言い訳。去年も結構上位で好きだって言ってたけど、去年は大野さんらしさが詰め込まれてたあのダンスが好きだった。「大野さんっぽいな」ってやつ。今年はKyo to Kyo を想起させるようなTHE「和」。ソロのテイストとしては初めてのジャンルでしかもずっとずっと見たいと思っていた京都の頃を再現するような曲かつ演出。さすがに感無量。)

演出も私的には良いと思った、すごく。お面を使った演出も良い。ただ騙しの演出は、すごい!とかよりも見た瞬間すぐに「あれ違うな」ってのが先にきちゃって、やっぱりわかってしまうね!衣替えして最終的に黒の衣装になるやつは最初はあの振り付けなら着物のままでもいけたんじゃ…?と思ったんだけど思い返せば舞台のやつも千年メドレーとか普通の衣装だったしそう思えばアリかな?って。生歌だったのにも拍手を送りたい。演出、曲、振り付け全てが良かったです。今回のコンサートの中で1番良いと断言できる。まさにJaponizm。原点回帰。彼のパフォーマンスが1番忠実で1番分かりやすい。私はもう生でJaponismを見ることはないけど、この曲のためだけにコンサートはいっても良い!!むしろ入りたい!!って思えるくらいに2度みたいしきっと3度みたい、もっともっともっと見たい。ここにチケット代全額払ったと言っても過言ではない!!いや間違いなく暁に払ったよ!!他の曲のクオリティーが暁に追いついてないのか、暁が素晴らしすぎるのか…おそらく後者ですねってことにしとこう。まさかのここにきてこんなにパーフェクトに近いパフォーマンスに出会えるなんて思ってませんでした!!(もう少しはやく出会ってたかったです…!そしたらもっとたくさんみれたのに…な…!)

というわけで、不覚にもちょっとだけKyo to Kyoを引っ張り出してみたくなってしまいました。

あと面白かったポイントはマスカレードのハット!最近ハットにはかっこよさしかなかったんだけど(光くんのハットは抜群にかっこいい!!!)、大野さんの似合わなさには笑ったね(笑)ハット似合わない人いたんだったな!ってそこも個人的懐かしみポイント。(笑)彼は何もかぶらない方がいいと思う。装飾物はいらない!

セトリに関してはコメントを残せるほどアルバムを聴けてないっていうのがあるから特に何も思わなかったです。ひとつだけ言わせてもらうと、オープニング映像のワクワク感のなさとオープニング曲の印象の薄さが残念だった。あの曲はもっと良いところで使って欲しかったなぁ〜という感想。


あと構成に関しては今更とくに感じることはないけど、もし私が嵐担だったら…と思うとかなり苦しむ構成だな…という印象。


…とにかくざっくりしすぎた感想しか言えない。やっぱり1公演で3時間を理解するのは無謀なんだなと!!だからよく同じアーティストのコンサートに何回も行く理由がわからないと言われるけど、何回も行かないと理解できないんだよ〜。


とにもかくにも暁しか残ってない。ってくらいに暁暁暁暁暁暁暁暁暁暁暁暁暁暁…ryって感じです。(笑)コンサート全体を評価できないくらいに、暁が良かった。私の中では200%暁のおかげでJaponismも悪くないんじゃないかなって思えてます。決して彼を贔屓してるわけではなく、純粋に良かった。心に響くパフォーマンスをありがとうございました!!



nextカウコン!!カウコンまで長いけど2ヶ月以上ぶりの自担にわくわくしながら年末まで過ごしたいと思います!!



解明できないベースのShow Time!!

JUMPingCAR総括のUNIONの記事にも書いたのですが、ベースのあれこれが分からず日々勉強中。

好きな人の趣味嗜好はできる限りで取り入れていきたいタイプの人間なのでこの何にもない期間は主にベースについて勉強してます。(音楽、楽器はもともと好きなのです!)

曲つくるときにベースのラインを思い浮かべながら、全部ベースに例えてつくるって光くん言ってたけど、私も(曲はつくらないけど)メロディーライン覚えるときは全部サックスの指番で覚えてるからなんとなーく共感。ベースをは弾いたこともないし関わったこともないので無知ですが…限りで理解したいとは思ってる!


また長くなりそうだからいちばん伝えたいことと相談したいこと先に話すね!

横浜のオーラスで光くんのベースのネック先端に付いていた黒いカメラらしき物体の正体について検証したい!あれ解明できた方いますか?ちなみに私も考えて考えて考えてはみたんだけど、はっきりとはわかりませんでした…。

カメラ?とも思う形サイズだったけど、でもオーラスだけカメラ?んー。んー。んー。(迷宮入り)

候補はこれ。

f:id:pgpgm:20151025005536j:plain

f:id:pgpgm:20151025005548j:plain

これはクリップ式のチューナー。弦の音合わせる機械なんだけど。サイズも小さいのから中くらいのサイズまであるからまああり得なくもないかなと。ただ気になるのは始まる前にしっかり音合わせしてるはずなのになんでチューナーなんか付けてきちゃうの?って。つじつまが合わない…。


んで、ヘッドにつけるカメラ。

f:id:pgpgm:20151025215730j:plain

やっぱりこれかな?なんかしっくりくるね!


ってことは光くんのベースを弾く手が映像に…?スクリーンに抜かれてないしDVD用…?


カメラのアングルはこんな感じ。

f:id:pgpgm:20151025215913p:plain




…え、死ぬ。





ちょっとアングルズレるけど大雑把にこういうことだよね?↓

f:id:pgpgm:20151025220327j:plain



……………。





…え、、、、





えーーーーーーー_|\○_





死んじゃう。・°°・(>_<)・°°・。





というわけで、私はこのふたつの他に候補は見つけられませんでした…。調べて考えてみた結果、やっぱりカメラの可能性が高い?って思うんだけど、どうでしょうか…。


あの黒い物体の正体…カメラだったらいいなぁ。。もしカメラなのだとしたら映像化されますように…。と言っても確証はないし過度な期待はせずに大人しく待ってようと思います。






ではではベースのお話。(ここからは完全に自分用のメモです。)

光くんの主なベースくんたちは前回のひかぺで紹介されてたね。
スタメンの水太郎、木太郎。パッシブ5弦の金太郎。アコースティックナイロン弦の箱太郎。リズムマシーンがついている月太郎。フレットレスの鶴太郎。

木太郎(パッシブベース)、水太郎(アクティブベース)はコンサートにもよく登場するスタメン中のスタメンですね。パッシブとアクティブについてはいつぞやのひかぺで光くんからご説明あったやつです!へぇーなるほどなるほど〜。と思いながらも正直何が何だかよくわからなかったのが悔しくて自分なりに理解しようとググった。↓

パッシブには必要最低限、弦の音を拾うマイクとボリュームとトーン回路(音の低域、高域を変える。どっちを響かせるか変えられる。)が備わってて、アクティブには+プリアンプ(音の質を変えられる。)が加わったもの。…なんぞや(笑)結局光くんの説明がいちばんわかりやすいような。極論、アナログ(パッシブ)とデジタル(アクティブ)。

で、音にどんな違いが出るの?ってことで、木太郎と水太郎の演奏を聴き比べても全くわからない。残念ながら初心者の私には光くんのベース音ではパッシブとアクティブの聴き分けは無理だったので、↓

プリアンプをいじることで変わる音質⬇︎
…もう私には難しすぎてわかりやすいのそのまま載せておきます!これだとちょっと理解できる!

(ちなみにジャリジャリとドンジャリっていう風に音の違いを表現してるけどジャリジャリとドンジャリの区別が私にはわからぬ。。。)

5弦ベースの特徴は当たり前だけど音の幅が広がる。低音弦を追加するのと高音弦を追加する2パターンあるみたい。

アコースティックナイロン弦。アコギのベースバージョン。私物かはわからないけど光くん弾いてたよね?↓

f:id:pgpgm:20151025005601j:plain

かっこよい〜〜〜〜〜〜〜〜。
やぶひか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(叫)


次にリズムマシーンのついてるベース。ついてるってことは内蔵されてるってことだよね?
見た目は普通のベースと変わらない。

f:id:pgpgm:20151025005635j:plain


リズムマシーンは色んなタイプのドラムリズムが流せるやつ。すたんどばいみーのセッションで使ってたね!
ちなみに搭載されてないべっこのやつはこれ↓

f:id:pgpgm:20151025003937j:plain


ドラムのリズムパターンに合わせてたくさん練習してるんだろうなぁ。


続いてフレットレスベース。
フレットっていうのはこれ↓

f:id:pgpgm:20151025005914j:plain

指版の上にある金属。フレットの上を抑えると音が変わる。(通常の音の鳴らし方)


なのでフレットレスベースってのは↓

f:id:pgpgm:20151025004239j:plain

金属の部分がないのです。フレットレスじゃなくてもブィーーンってしてるように私には聴こえるけど、きっとフレットレスだとスライドしやすいんだと思います。ジャズっぽく弾けるって言ってるからきっとなめらかに弾けたりビブラートきかせたりなんかするのに長けてるんだと!箱太郎に似てるらしいからフレットレスベースの鶴太郎くんはアコースティックなのかな?


…ベースの種類を理解するのにも一苦労です。(まだまだ勉強不足ですが。)




ベースの奏法についてです。

スラップ。
スラップ=叩く。
親の付け根あたりで弦を叩く(サム)のと、人差し指中指あたりで弦の下に指を入れて引き上げる(プル)を組み合わせて演奏する奏法。これはいいよね。UNIONの光くんです。スラップには2つの流派があって、振り抜きスタイルとフリースタイル。

振り抜きスタイル↓

f:id:pgpgm:20151025004332j:plain


フリースタイル↓

f:id:pgpgm:20151025004345j:plain


光くんのスラップはフリースタイル。フリースタイルってのはレッチリのフリーさんのスラップ方法からきてるみたいで光くんも憧れのフリーさんと同じ奏法。

f:id:pgpgm:20151025004406j:plain


あと指弾き。光くんは2フィンガーっていって、人差し指と中指で弾くのが主。2フィンガーか1フィンガー。(人差し指のみ)3フィンガーは(+薬指)ラジオでちらっとやってたね!高度の奏法らしい。(でも上手かったです(拍手))

あと、やっぱりわからないUNIONラストサビ前のたたたたたたぴーん♩ってやつは本当に曖昧で自信がないけど、もしかしたらゴーストノート…かな?ってちょっと思ってた。消去法なくらい自信がないです。(なので総括の方にも書いてません…!)

ゴーストノートっていう奏法は左手で弦を軽く抑えてピッキングのときに音ならなくする奏法。音というかパーカッションのような『タッ』って感じ。
でもたたたたたたぴーんのところは音階にも聴こえるから音にはなってるようなきがするし、でもスラップだし、うーん…って感じです。やっぱりわからない!!!

マニアックかつだらだらとすいません。自分のメモ兼用で投稿させていただきました。でも結局、これだけ調べてみてもやっぱりわからない。ちゃんと理解するにはベーシスト入門するしかないのかも。(でも自分の専門の楽器ですら未熟なので、ベースまでは辿り着けなさそう)

以上、解明できないベースのしょうたぁぁぁあーーーーーいでした。