読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大好きなひとがもっと輝くために。

『楽しくて仕方ないから辞められない』

Hey!Say!JUMP COUNTDOWN LIVE 2015-2016 JUMPing CARnival 12/31昼 完全レポート&感想。

Hey!Say!JUMP COUNTDOWN LIVE 2015-2016 JUMPing CARnival
12/31 15:00開演。

 

30日の方に演出のことやら感想やら詳しく書いているので、31日は特記すべきことがある曲だけ書きます。セットリスト順に書いていますが、飛んでいる曲があるのはご了承下さい。

 

 


ウィークエンダー
30日と変わらず、「京セラベイベーーーーっ!!!!」と光くん。

 





【Come On A My House】
「イヤモニ触る光くんかっこいい」とメモしている私。このときはまだかっこいいー!なんて思ってたけど、次第に「ん?変だぞ?」に変わっていきます。この時はまだ気づいてませんでした。最後の「たーかくそらへーと~♪」のところは光くん裕翔の方見てた!!ゆけど、激アピールはせず。(アリーナツアーのときは裕翔にあきられるほど1拍ごとに裕翔を見る!見る!見る!これでもかってくらい見る!を繰り返していた光くん。(笑))

 







【JUMPing CAR】
ずっとイヤモニ触ってる光くん。フロート乗り込んでから、ずっと上に出てこず、車(フロート)の中にいる光くん。外周回ってるのに全然出てこないから変だなーと思ってたんだけど、どうやら車の中でずっとイヤモニいじってる。サビに入ったくらいでようやくフロートの上に出てくるんだけど、出てきてからもずっとイヤモニを外して、音出るところをみて、耳にハメて、やっぱり変だな~って首をかしげて…って感じでずっと右のイヤモニを気にしている光くん。さすがに心配になる私。

 







【Viva9’s Soul】
やっぱりイヤモニが変なようで、おしりのところにつけてるイヤモニの機会?を衣装の上からいじる光くん。知念紹介はイヤモニいじって終わりました。圭人紹介らへんからイヤモニいじらなくなって、エアーギターはじめた光くん!治ったのか、もう諦めたのかはわからないけど、それからの光くんはいつもの光くんだった!「でっかいやつです」のところから裕翔のマネして上下に揺れる。「オカモトケイト!」は毎度おなじみの愛追い隊のやつ!高木紹介で、フラッグ持ってきて構える光くんが鬼のようにかっこよかった。自分の紹介のときはそのフラッグを応援団長のように振っていました!山田紹介のときはフラッグを肩に乗せて、目を細めてイケメン光くん。なぜか絶対エースだーーーーーのところを「絶対ドSだーーーーーーー!」と言っていました。

 








【Puppy Boo】
30日に「これが光くんの完成形のソロパートなのかも…」と思ったので、ソロの振りを検証してみた!
「あれ何にもさ」→人差し指を立てる。「おかしなことは」→頭を描くしぐさ。「言ってない」→指を立て、手を開き、もう一度指を立てる。「けどな~」→スティックを口元に当てふんわりと投げチューみたいな感じの振り。歌詞と少しずれてるかもしれないけど、だいたいこんな感じでした!!
最後のKissYouのところの投げチューは「ポッ」って言ってるような感じで、顔はちょっとふざけ顔をしていた光くん!!!それも光くんらしくて好きだなーと思った本日のKissYou!!

 







【BESTコーナー】
本日も「S!Smile~♪」のところ光くんスクリーンに抜かれず!!!!光くんのキュートな笑顔がスクリーンに抜かれないなんて…。ほんとどうなってるの…と思ってしまった。光くんすごいにんまりしてキュートだったんですよ。あのスマイルがスクリーンに抜かれなかったこと引きずる!!



Score終了後…


全「いぇーーーーーーーーーーい!!!」
有「2015年もいい一年でした~!」
伊「ね!」
光「最高だったね!楽しかったなぁー!」
有「忘年会なんて言うけどさ、忘れたくないよね!」
光「そうだね!」
伊「2015年楽しすぎて2016年なんか…来なきゃいいのに」
全「いやいやいや~!」


光「ちょ、採点出るよ、採点!」

 

48点…


高「Scoreのスコアひっく!!!」


伊「うそだろ~俺ら結構ちゃんと歌ってたよな~?」
高「歌ってたよ~」
薮「ハモリの部分だけなんか極端に低くなってる…」
光「だれハモリ外したの」
高「や、俺は…俺はちゃんと歌った…」
光「や、ゆうやんだろ!」
高「いや(笑)俺はちゃんと歌ってたよな??」
伊「俺大丈夫。俺アルト、アルトだから。」
薮「俺ソプラノ!お~~~~!(高音)」
光「俺テノール。お~~~~~。(低音)」
全「ははははは(笑)」


……………………

(やぶひか~~~~~~~~~~(叫)

 


伊「次の曲行こうぜ!次の曲!」
光「いこっか!」
高「うん!」
薮「行きますかっ!ピピピピピ(デンモクのタッチ音)…そうしんっ」



Come On A My House~♪

カレーの合いの手()は伊野尾です。


じゃんじゃん~!(今夜はカレでー!)
じゃんじゃん~!(今夜はカレーで!)
じゃんじゃん~!(今夜は~みんなで~)
じゃんぴが~(へーい!)
いつでも~君のひとみは~(明日もカレー!明後日もカレー!)
じゃぴが~(日曜日もカレー)
かれだけ~(明日もカレー)みつめてるけど~(朝もカレー!お昼もカレー!)
もっと~(夜も、カレー!)きみをしりたい~(朝もカレー!お昼もカレー!)

薮「ストーーーーップ!ストップ!!」
伊「夜もカレー!おやつもカレー!」
薮「伊野尾うるせぇ!!!!!」
光「ちょっとまって、ひとり様子おかしいやつがいる。」
伊「あれ?」
薮「おい!大ちゃん!どうしたん!みんなで一緒に歌おうよ!なんでっ!」
有「お前らさ…悪魔に魂売った日か!!!さっきの点数見た?Scoreの。48点って…。昔の俺らだったらさぁ、もっと上手にハモれてたよな?やっぱり俺たち…結局バラバラなんだよ…。」


薮(…外してるの、だいちゃんなんだけどな。)グーパンチ堪えてる怒り溢れた薮
伊(なーにいってんだこいつ)超アホヅラ伊野尾。
高(帰って…ママのおかかおにぎりが食べたいなぁ。)指くわえる高木。


有「ねぇ、きいてる?ねぇ、わかったかな、俺の言いたいこと。要するにね?言いたいのは!昔みたいに心一つに…」


(だいちゃん喋ってる時の光くん、両手ともズボンのポッケに手入れて超かっこいい。)


光「うるせぇばっかろーーーーーーーー!!!!」


(飛び蹴り)


伊「喧嘩は店の外でやってくださーーーーーい!!!!」

光「カラオケで何をごちゃごちゃごちゃごちゃいってててて…言って…」


プルルルルルル、プルルルルルル


高「はい!はーい。…時間だって!!どうする?」
光「か…カラオケって時間すぎんのはやいね…」
伊「どうする??」
光「さ…30分延長で…」
高「30分延長で!はーい。」


ガチャ。


高「いや~それにしてもさ~10時間ってあっという間だね!」
伊「10時間ってことは1時間が10回あったってことだよ?わかる?」
高「そうだよね~!数えてみる…(指折って10数える)10回っ!」



(その間にやぶひかあり定位置に戻る。光くん、だいちゃんに向かって「いくよ?いい?いい?」ってアポ取りしてからのTAKE2!)



光「ばっきゃろーーーーーーーーーーーーー!!!」
伊「喧嘩は…店の外でやってくださーーーい。」
光「何をカラオケでぐだぐだぐだぐだしてんだよ、カラオケってそういうとこじゃねぇーだろ!(薮に向かって)…お前離せこんにゃろ!抱きつきすぎだー!!!俺のことだいっっすきなのか、お前は。…知ってるけどね。」
光「有岡…お前にとって歌ってぇ…なんぞや。」

有「歌は…!リズム!抑揚!ハーモニー!グルーヴ!グルーヴ??グループ…。Hey!Say!BEST…BESTで歌える…幸せ?」
光「せやで~有岡。みんなで歌うからぁ~こう…楽しさを~フィーリング…いや“Feeilng”して、こう~…楽しさを共感…するからぁ~歌って最高やねんなぁ~。」
有「俺もみんなで!ずっとこのまま歌ってたい!!!!」

薮「俺もやでっ!」
高「俺もやで。」
伊「俺もやでっ」
光「にょき。(自然吐息)俺もやで…(イケメンボイス)」
有「…俺もっ!」


ガンバレッツゴー♪


有「あー!この曲はー!」
伊「春の高校バレーのテーマソング!!」
薮「Hey!Say!7のあの神曲っ…!!!」
光「よし、BEST!2016年も!」

全「ガンバレッツゴー!!!!」


光くんのさきーみだれてっ!!!がパワーアップしてた。
「ざぎーみ゛だれ゛でっっっ!!!!!!」全てに濁点ついている感じがパワーアップ!!


有「よし!Hey!Say!BEST、2016年も~?」
全「ガンバレッツゴー!!!!」


プルルルルル、


高「はーい。時間だって。どうする?」

…………………


全「「ご延長―――――――――!!!!」」

 


30日のくだりから、どう来るんだろう?ってわくわくどきどきしていた最後。まさか全員横並びになって仲良く「ご延長~!」だなんて想定外…。BEST愛おしいが溢れたラスト。『大成功』だったね、BESTのみんな!!






 

【Ignition】
暗転&イントロは、後ろで手を組んでいる光くん。イエローライトに照らされる光くんはやっぱり絶品。シルエットがかっこよくて、しつこいけど…絶品なんです。Aメロが始まると左手をマイクに添える。薮さんのソロ「手をつないで~歩いてゆこう~」のところがすごくすごく好きで、薮ソロをバックミュージックに光くんを視界に入れているその瞬間、こみあげてくるものが…。目頭が熱くなって涙こぼれそうになった。この時間幸せだな~なんて思いながら。「君が恋しくて恋しくて、溶けてしまいそう」…まさに。でした。

 







【我 I Need You】
表情豊かな光くん!最初のソロパートはかっこよくキメて、そのあとのナナナナ~♪はニッコニコで、サビからは歌詞に準じて様々表情を見せてくれる光くん!!!アリーナツアーと一緒なので詳細はアリーナツアーの総括編をご覧下さい!!30日はなかったけど、今回は「京セラのみなさん!みんなの気持ち教えてくれぇー!」っていう煽り復活―!!!左手人差し指を立てて走りながら「えびばでぃせいっ!」っていう光くん!!30日同様、あそこの部分は「んーーーーーーーーチュッ!」って投げチュー!!!

 







【明日へのYELL】
後半の裕翔ソロ「ああ 心の底から ただ 強くなりたくて 泣いたり笑ったり Yeah~」のところ。

ちょうどここらへんの位置でスタンド席の方を向いて、右膝をついて右肩にタオルをかけてスタンバイしている光くん。右膝ついてるのかっこよすぎます。サビに入るといつものヌンチャク風にタオルビシビシ!!!

 






【MC】


光「おっけー京セラの皆さん盛り上がってますかー!盛り上がってますかー!もういっちょ!もういっちょー!おっけー改めましてぼ、く、た、ち、がっ!!!」
全「Hey!Say!JUMPでーす!」
裕「どうも!」
光「よろしくお願いしまーす!」
圭「お願いしまーす!(大声)」
山「おしい」
伊「おしい」
山「じゃ、お話しましょう!」
裕「そうですね!お座りになってください!」
圭「座って座って」

光「も~大晦日ですよ!
薮「大晦日ですね!」
裕「大晦日でございます!」
薮「ね~。ありがたいですよ!」
山「2015年終わるね!」
有「終わるね!」
裕「終わる…終わる気しないね、あんまりね。」
光「なんかだって…あの…常にこないだほんといのちゃんさ~、いのちゃんなんかもう20日(にじゅうにち)前くらいから~“あと20日で2015年が終わっちゃう”とかさ、“あと18日で2015年が終わっちゃう”とか常にカウントダウンしてた」
伊「大事だから」
有「昨日もね?なんか時間で言ってたよね!」
伊「いや、大事なの。」

裕「リハーサルのときに、伊野尾の日めくりカレンダー」
光「あと38時間で25…(笑)」
伊「もうさーだってさーあの…ちゃんと数えてないと感じられない年頃になってきたのよ」
山「おじいちゃんだよ!あなたは」
伊「ちゃんとあと何日だなって思って今年やり残したことをちゃんとやって今年終わらなきゃと思って」
山「真面目だね」
有「大事大事!そういうね、大事ですよ。急にね、今日なんか大晦日気分になっちゃってさ、ウィークエンダーがね……(笑)」
伊「あっはっはっはwww」
有「ほんとはね?「大阪、大晦日」言いたかったところをね、「大そか、大晦日」って言っちゃった。」
裕「あれちょっと、おおさか?おおさか?おおそか…?おおそか…?」
有「正しくは「大阪、大晦日」って言いたかった」
裕「なんだけど~?」
有「「大そか、大晦日」って言っちゃった。」
裕「大晦日とちょっとグティー入ってきちゃったね」
有「大晦日に入ってきちゃった~」
裕「しゃーないしゃーない!」
有「大変失礼いたしました!」
全「はははははwww」
裕「アナウンサーか!」

薮「でも~今日のこの公演追加公演ですからね!」
全「そうだよ~!」
有「嬉しいですね~!ほんとにね!!」
裕「みなさんのおかげですよ~」
光「ありがとうございまーす!」
全「ありがとうございまーす!!!」
薮「嬉しい!ホント嬉しい!」
全「嬉しいね~」
薮「3回もできるなんて思ってもなかった!」
光「ほんとだよね~!」
裕「びっくりしたよね!」
知「ほんとに!こんな忙しい時にさ~」
山「知念、うまいね」
知「昨日のMCのときは、みんなに“暇人だから来れたんだね”って言っちゃったから、今日はちゃんと“みんな忙しいのにね~ありがとね~”って」
全(爆笑)
有「知念がひとつ大人になった~!」
薮「みんな家でゴロゴロしたいところこうやってきてくれてるわけだから」
裕「ありがと~きてくれて」
山「ありがとございます!」

裕「一緒にこうやって盛りあがってるからね」
薮「もう~今日大忘年会だから!」
光「うんー」
薮「大忘年会だから」
光「確かにあの~BESTコーナーでさ、大ちゃんが言ってたみたいにほんとに忘年会なんかしたくないくらいな2015年だったよね!」
有「でしょ???」
薮「いろいろありましたからね」
光「いろいろあったよ~」
薮「24時間テレビがあったり。」
光「うん」
有「そうですね!」
薮「ありがたいです。」

会場から拍手

光「セブンイレブンのキャラクターになったり。」
圭「あったね」
有「キャラクラー?!」
全「(笑)」
高「キャラクターにはなってない」
薮「くじね!!」
裕「俺らなかになったんですよ。」
光「そう、俺あの話したくてさ~」
有「なるほどね!」
高「あの話しようよ!」
裕「しようよしようよ!」
全「あの話ね!あの話ね!」
山「昨日の話だよ!」
光「聞いてきなよ!」
山「あの話しよう!」
光「山田、言ったれいっ!」
山「俺がすんの!?」
光「いや(笑)」
山「あなたすれってっつったんでしょ!」
薮「なに一番照れてんの!」
山「昨日ね!あの~…あのライブ終わりにご飯食べに行って、ご飯を食べ終わってコンビニに行こう!つって、セブンイレブンに行ったんですよ。」

会場「え~~~~~」

有「みんな…みんなでいったの!みんなで。」


会場「え~~~~~~!!!!!!」


薮「ちょっと待って、ちょっと待って、セブンイレブンくらい行きますよ!!!」
高「このあともっとえーってなるから」
山「それで!!」
高「もっとえーってなる」
山「あのー…まだJUMPくじがあったんですよ。」

会場「え~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!」


薮「いや、正確に言うと「余ってた」だけど(笑)」
山「なんでかわからんけど、余ってた!!!!」
有「ちがちが…たまたまあの地域はあまりこう…セブンくじ引く人…JUMPくじ引く人がいなかった」
薮「そうそうそう、ビジネス街なんだよ。」
山「うちわ!…うちわ残ってた人~!」


光くん、裕翔、知念、いのちゃん。


有「ハンガー残ってたの。」


会場「えーーーーーーーーーーーーーー!!!」悲鳴。


薮「まだあるよ!まだあるよ!」
全「うん(笑)まだある、まだある!」
薮「いやいやいやいみなさんw余ってるのww」
高「聞いて、聞いてほら。山田の話聞いて?」
山「それで~なんでか…誰かがきっかけで、全員で一回ずつ引いていこうってなって…」


会場「えーーーーーーーーーーーーーー!!!!」


山「全員引こうぜ!ってなって、それで、、、」
知「まず誰がだっけ?」
薮「あのね~ロット買いじゃないの。ロット買いじゃないの」
山「まず、ひかるくんが引いたの!ひかるくんが当たったやつ見せてあげて?」


光「えー…」

と言いながら、ハンガー裏返しに持ってる。


「俺が当たったやつ…………」と言いながら、

ひっくり返して…………



「自分っ!おれ!」

(にっこにこなひかるくん!!!!!!!)




山「1番当てちゃだめなやつ(笑)」
光「そう!」
有「すげーよな!!!」
裕「すごいよほんと!!一番最初に出ちゃう?って(笑)」
有「光くんさー、レジでさー、引いて………え!?俺!?って言ってたもん」
光「そう!しゃーないからさ、レジの人にもさ、“あ、これ、僕なんすけど…”って(笑)レジの人も“あ、なんとなくわかります”って(笑)」
裕「ちょー浮かれたよね」
光「すごくない?!」
裕「ちょーすごかったよ!」
光「……っふふ(笑)」
有「ミラクルですよ!」


山「圭人は何当たってたんだっけ?」
圭「俺あの、ボールペン!」
山「大ちゃんは?」
有「おれ…あの~タオル…いや、ハンカチ!」
山「ハンカチーフね。ゆーてぃーは?」
裕「俺、ポシェット!」
山「俺は、コームB!そう、コーム。くし!」
薮「なんで当たったものによって反応がそんな違うの!」
高「ははは(笑)」
山「知念…は?」
薮「当たり外れとかじゃないから!」
知「ここで再びのポシェット」
山「わ、すげー!いのちゃんは?」
伊「山田とお揃いのコームA!」
高「俺はシュシュ!」
全「ふっははははははは(爆笑)」
山「つけてよ!つけてよ!」
伊「シュシュつけてきなよ!」
高「あとでつけるよ!(笑)」
伊「楽しみだよー!」
高「ここにいるだれよりも可愛くなっちゃうね!」
山「さぁ、そして薮ちゃんが?」
薮「そしてわたくし薮宏太っ…中島裕翔ハンガー!!!」
全「すげー!!!」
有「救出救出!」
薮「待ってたから救出したね!!!中島裕翔を私が救出しました!」
光「この人さ、ホテル帰って速攻さ」
裕「そうそうそう!」
光「自分のベッドに裕翔寝かしてる(笑)」
裕「グループのメールに送ってきたんだよね!」
有「早かったよね(笑)」
薮「部屋帰って速攻…あの…コートも脱がずに枕元に裕翔をすっ」
裕「だからぁ~、送ったの。本人いるよ(ハート)って。」
薮「そのあとは………返信しておりませんっ!」
全「はははは(笑)」
薮「ちょっとね」
有「こわいっていう(笑)」
裕「あとで俺がもらうよ」
薮「裕翔に見守られながら、あの、今日寝たんで、すごいいい気分です。」
山「知らんわ」
裕「セブンイレブンだけに、いい気分」
全「お~~~~~~~~」
山「え、うそ(笑)」
裕「お!やった!!」
薮「ナナコポイント1000万ポイント!」
山「お客さん優し~ね」
薮「ナナコカードあげるよ!」



ずーっと自分のハンガーを大事そうに持ってる光くん。
自分のキラキライエロー上着を脱いで、ハンガーにかけるひかるくん。上手くハンガーにかからず、隣の圭人に手伝ってもらってる!!


裕「なにやってんだよ(笑)」
有「どっちが本物かわかんないよ」
裕「わかんないよ~!」


(にっこにこのひかるくん!(笑))


光「さあみなさん問題です!」


(衣装着せた自分ハンガーを自分の顔の横にもってきて…)


光「どーっちだ!!!!!」



山「どっちもあんただよ!」
有「ざ、たっちみてぇ、ざたっち!」


裕「さ!!こっちも問題があるよ~!」
薮「さあ、こっちも問題です!せーのっ」
裕「幽体離脱~!」(ゆうとのキラキラ衣装をハンガーに着せて)
有「すごい!なんかあの…顔の大きさ近いね!」
山「近い」
有「限りなく近い!」
裕「表情似せてみるわ」
(ハンガーと同じにっこり裕翔!)
全「一緒だ一緒だ~!」
有「イケメン!」
高「俺ら幸せなグループだな~」
山「幸せなグループだな」



(ほかのノンメンバーが裕翔のハンガーに夢中な中、光くんは圭人に手伝ってもらいながらハンガーから衣装を脱がし、本物の光くんがキラキラの衣装を着る。光くん着てる間、ハンガー圭人に預ける。圭人、光くんのハンガーまじまじと見て、素材確かめて、大事そうに持ってくれてる。ありがとう。)



光「後ろにいるお客さん待たせちゃったんだよね?」
裕「そうそうそう」
光「すげー笑ってたからぁ~(笑)」
高「笑い…堪えてたよ、下向いて」
有「光くんだけ2回引いたよね?」
光「うん。2回引きました。んで、2回目シュシュだった(笑)」
薮「なんで笑うの?ハズレじゃないからシュシュ」
山「あとで高木くんと光くんがどっかでシュシュつけます」
有「楽しみですね!」
光「俺シュシュ車ん中置いてきちゃったよ。」
全「えーーー???」
山「取ってこい」
光「えぇぇぇぇぇ!?(笑)マネージャー!!!」
知「あの、みなさん、機会があったら僕といのちゃんを救出してください。」
伊「そう!」
薮「まだね、いるからね!」
伊「いるいるいる」

光「なんかさ、すごいあの、、、なんか…ハンガーとかもうないって聞いてたから~」
裕「そうそうそう」
光「嬉しいっていってたんだけど~」
伊「そう、みんなで“余ってんじゃん!”ってなった」
光「そう、見つけたの」
薮「まずそのブースがあることにびっくりしたよね。…おいみんな!まだやってるぞ…!」
光「え!一週間じゃねーの!?って(笑)」
有「みんなそれぞれ違うさ~、なんか売り場にいたのにみんな集まってきた(笑)」

薮「すげー!いい作りだなこれ!(ハンガー)」
有「うそ!」
高「これすごいよね!」
光「そうそう、めっちゃいいつくり!」
(と言いながら、裕翔のハンガー叩く薮さん)
裕「やめて!やめて!痛い痛い痛い!それは完全痛い」
光「結構頑丈なんだな~」
裕「ちなみに俺はスターウォーズくじも引いた」
全「ふははは(笑)」
薮「そうそうそう、スターウォーズくじもあったね」
山「まぁでもまぁ…そんな…幸せなグループでございますよ、私たち」

光くん、またハンガー持ち出して、圭人に手伝ってもらいながら自分の背中側にハンガーを入れる!!

光「これさぁ、おれさぁ、360度…煽れることに気づいた~!」

くるっと後ろ向いてハンガーの光くんがこっち見て…

光「後ろのお客さーん!!!!」「いぇーーーーい!!!」

スパデリの振り付けを後ろ向きながらやる!ちゃんと後ろの光くんハンガーが踊ってるように手を後ろにひらひらさせて。

それを見て薮さん、

薮「確かにっ!俺の場合は背中側に裕翔のファンがいてもなんか大丈夫だね。」
有「どういうこと?」
薮「裕翔くん裕翔くん!」「はい、いるよ」ってくるっと後ろ向きになる。
有「なにその急な寸劇」
裕「まあ、そんなこともあってね?」
有「ありましたね」
光「どうしてもMCで話したかったんだよ」
裕「そうそう」
有「満足ですね?」
光「満足」薮「満足」
裕「満足ですわ」
光「でもまぁ…みんなほしいから…ねぇ~…ふふふ(笑)」
伊「まだでも」
薮「余ってたらいいな」
山「ちょっと探せばほんとに…あるかもしれない」
裕「穴場だよね、あそこ」
薮「穴場だったね」
有「ぜひぜひ」
薮「よくあったな、穴場」
山「探してみてください。」

山「僕からいいですかね?」
裕「はい!」
山「まぁこの流れで言うのもあれなんですけどね~…はいっ(笑)」
全(笑)
有「なんとなくあら…自信ないぞ」
薮「変な流れじゃないよ?」
有「大丈夫だよ!間違えてない。自信持って喋って。」
山「あの~…あの~…来年2016年の春まだちょっと日にちは出てないんですけども、暗殺教室卒業※○△×…(噛む)…何?(笑)」
有「何って何?(笑)」
高「こっちじゃないんだよ」
光「まずお前、暗殺教室(の)な(んな)の…」
(ちょっと早口で噛みぎみフェードアウト風()の部分ははっきり言えてないから多分こう言いたいんだろうなという…)


山「ん?(笑)」
光「…ふっふふっ(笑)」
山「暗殺教室の(笑)卒業編が公開されますので、ぜひあの~よろしくお願いします。」


会場拍手。


山「二宮くんも。嵐の。二宮くんも」
光「あ、そうなの」
山「はい!そうなんです。ほんとにちょっと…なんていうんだろ…感動します!」
光「へぇ~(落ち着いたトーン(楽屋トーン))」
薮「卒業編だもんね?」
光「そうだね~(楽屋トーン)」
山「だから…ここにいる中で、僕だけ暗殺教室結末知ってるんっすよ。」
薮「うっそ~!!」
光「いいな~(楽屋トーン)」
有「あ、そう!」
薮「結構毎週週間少年ジャンプ読んでるところを…」
山「あの~まだ漫画では終わってないんです」
有「まだ終わってないね」
光「映画の時に同時くらい?」
山「わー…かんないですけどね。だいたいそれくらいなのかなぁ」
光「気になる。殺せんせーどうなんだろう…。(楽屋トーン)」
全「…………数秒沈黙後……………ふはははは(笑)」

裕「だからさ、全員思ってっから!楽屋のテンションで言うのやめて!!」
光「…はい(笑)気になっちゃって…」
山「ほんとに楽しい作品になってるんで卒業編、よろしくお願いします。」
有「しまーす!」
裕「楽しみだ!」

有「さてさて?」
裕「おっ」
知「…はい!あの映画―…といえばあの~…知念侑李もですね、あの~内村…さん、ウッチャンナンチャンの内村さんのあの金メダル男という映画に出演させていただきます!」
全「はい」
知「会場であのチラシを配ってると思うんですけどもらっている方~…もらってない方~…別にもらいたくない方~もいると思いますけども、」
光「ほしいよ」
知「あるんでちょっとチェックしてみてください。」
有「はーい」
薮「知念イレブンフェア」
光「…ふふふ(笑)」
裕「なに!…なに!見逃さないよ、今の~!」
光「ふふふ(笑)」
有「なーんて言ったのかな?」
薮「えーわたくし今ちょっと~…失言をいたしました~。」
光「んふふ(笑)」
薮「知念イレブンフェアと申しました。あのー、そっとメモリを消去してください。…はい、どうぞ。」
知「そしてあのー…」
有「知念もういっこあるね?」
知「そうですね。こちらもあのー映画なんですけども、超高速参勤交代リターンズという映画にもですね、出演させていただきます!来年公開です!こちらの方もよろしくお願いします!」
有「はい、おねがいします!」


会場拍手。


有「はい、この流れでね、」
裕「そう、映画といえばですね、あのー…そうですね、ピンクの知念ちゃんの後にグレーの…」
薮「昨日もね?上手く言えてないからね?」
有「そんな…なんかしっくりきたのかな?」
裕「ちゃんと色つながりでさ…ピンクと(知念の衣装)ほら、グレー(床)」
有「あー…ね!」
薮「どんだけ…広いの(笑)」
裕「NEWSの加藤シゲアキくんの原作の、あのー…ピンクとグレーはですね、1月9日公開です!…おねがいします!」
有「はーい、おねがいしまーす!」
裕「芸能界の裏と表を描いた…こうリアルな映画になっておりますんで」
光「うん」
裕「映画ならではのアレンジもあるので、はい。ぜひおねがいします。」
有「あと裕翔はあれね、お正月はまだね?更にですね?」
裕「そうです、ドラマのほうが…えーと1月2日ですね。あのー東山さん主演の、あのー新春時代劇「信長燃え」に森蘭丸役で出演させていただきます!」
有「蘭丸といえばね?イケメンの…イケメンで有名の森蘭丸役でしょ?」
裕「そう、松岡くんもやられてましたしね?なんか関西Jrの子もなんかやってたよね?」
光「へぇー」
裕「そうそうそう、そのラインに入ると嬉しいなって思うけど、まあ、時代劇初なんで…あのージャニーズWESTの神山くんもね、」
有「家族の役なんでしょ?」
裕「そうなんですよ。弟役でやってるんで、おねがいしまーす!」
有「おねがいしまーす!(裕翔より声大)」


会場拍手


薮「そしてもう一つ!」
裕「えー、刑事バレリーノがですね、こちらも1月9日です!はい、スペシャルドラマ土曜夜9時放送なんでそちらもよろしくおねがいしまーす。」
薮「どういったストーリーなんですか?」
裕「もうなんか常にだから、こういう感じですね!」
(バレエの基本のポーズ(?)する裕翔) ※表現わからなくてすいません、
裕「話してる時も、(バレエ基本ポーズ(?)ね?…みたいな」
光「え、そうなの?」
裕「ほんと!そうなの(バレエポーズ付き)」
光「えぇ、まじで?」
薮「全然さぁ~」
光「ずっとこやってんの?」
裕「いやほんとに!(ふわっと舞って、くるっと回って、光くんに近づいてバレエのポーズ)…そうですけど?…みたいな感じ、ずっと!」
薮「全然設定がわかんないんだけど…」
裕「あの、元バレエダンサーの」
薮「はいはい」
裕翔「新米刑事なんですよ」
薮「元バレエダンサーの新米刑事…?」
裕「そう。で、あの~高嶋政宏…」
光「はいはいはい」
裕「がお兄ちゃんなんですね。」
光「うん」
裕「が、犯人役でその凸凹コンビが難事件を解決していくの。監督があの…堤幸彦さん」
薮光「ああ、ああ、ああ。」
薮「20世紀」
裕「そうそうそう、そうです。有名な方。すっごくシュールで面白い映像になってると思うんで…」


(光くんバレエのポーズとってる)


薮「なんでひかるちょっとバレエしたの。」
光「…(にっこり(笑))」

裕「でも!いいところがみんなマネしたくなるの!なんか」
光「や、絶対見たら…さ、なるだろな~と思って、こういうふうに…」
裕「なんかこう…常にこうやって喋ってるの……(バレエのポーズ)ね、大ちゃん?…とかこういう感じに」
光「ふはは(笑)」
裕「ですよね?(バレエ)…とかこういう感じね」
薮「すげぇハマり役じゃね?」
光「うん」
裕「ちょ、ちょっと吹っ切っちゃってるね~」
光「裕翔っぽいね、なんか」
有「俺実はちょっと見たんだよね」
薮「(即返)いいな~」
有「スタジオで…同じスタジオであのードラマ撮影してて、」
裕「そうそうそう!掟上で一緒だったんだよ」
有「そう。楽屋で見れるのよ。モニターでね。」
裕「そうそうそう」
有「裕翔がその~…なに…?すって…すって…してるの。」
裕「すって…5番で立ってます、こうやって」
有「すごいでも面白そう。楽しみです。」
裕「刑事バレリーノぜひご覧ください!」
有「1月9日ですか?」
裕「9日です!」
有「了解です!」
裕「おねがいしまーす!」
薮「おねがいします!」
光「はい。」
有「はい!」
裕「思う存分宣伝させていただきました!」
薮「よかったでーす」
伊「よかったでーす」



山田・圭人着替えから戻ってくる



薮「今日あのカウントダウンライブ放送ありますんで。大阪京セラドームも中継はいるんで、みなさんね、お家にいる方はみてください。おねがいします。」
光「たのしみだね」
有「おねがいします!」

裕「カウントダウンここでやるんだね」
光「すごいよな」
裕「すごいよ」

薮「さあ…あっ。お二人さんが着替えたのかな?」
圭「うわ~!」
薮「森蘭丸じゃなくてお前はゴリ蘭丸だ。」
圭「おいこら!」
光「んふふ(笑)」
圭「ゴリラ、までいけるのね」
裕「ゴリラ、ゴリラ・んまる」
圭「ウホッ」
全「いや(笑)ウホッてなに」
有「この二人に任せていいのかな?」
光「刑事ゴリ…ゴリーノ」
圭「おい、こら!」
知「もしあの~二人で不安だったらあの、なんだったらあの…光くんのハンガー置いてくから」
山「いやいやいや…大丈夫でーす」
圭「大丈夫です!」



(7人はける。)



圭「楽しんでますかーっ!!!!!」


MC終了。

 







【Fever】
光くんアリトロでファンサあり!主にパフパフ、たまにバーン、投げちゅー…したかな??っていうようなかんじ。バクステきてから、ずっとぴょんぴょんジャンプしながらニコニコしている光くん。誰かを見てニコニコしているような感じだったんだけど、誰とニコニコしていたか分からず!一瞬双眼鏡外して全体見てみたんだけどその一瞬じゃわからず…ニコニコしている光くんがたまらなく大好きな光くんだったので光くんからも目が離せず…で結局わからないままにしてしまったんだけど、そのときにバクステにいたのが裕翔と薮で、おそらく裕翔かな?って。あとアリトロ乗っている時に柵に足をかけてたのがすごくかっこよかった!!!

 






【キミアトラクション】
光くんダンスゆるい!(マイク持って歌ってるからかな?「かからない魔法~」のところは昨日動揺、圭人に近づかれて泣き顔する光くん。でもそのあとに圭人の方みてニコニコしてた光くん~!!!好きなんだねぇ。君がナンバーワンのセリフは知念ちゃんに続いて「わたしがナンバーワン!」

 






【UNION】
とにかくベースが好きだってことは重々語ってきたと思うけど、光くんのラップの歌い方も好きなんです…ということも残しておこうかな。1番のラップの「中に出してもっとアドレナリン」でフェードアウトしていく歌い方がすごく好きで。ボリュームアップしていきそうな歌詞なのにそれとは逆にフェードアウトしていく歌い方。でも外に出さずに中に溜めてる感じが伝わってくる表情としぐさと歌い方だな~って個人的には思っていてその表現の仕方がすごく好きなんです!30日は生歌だったと思うんだけど、31日は生歌じゃなくて少し残念だったんだけど、音源に被せて薮さんが「声出せ~!」と叫んでいたのが良かった!音源の後ろに生の薮の地声!!最初は指に夢中で気づけなかったんだけど水太郎のネックにまたカメラらしきものの装着あり!!!

 






【弱虫☆シューター】
ゆとひかTIMEのところ(間奏のバスドラに乗るところ)はベースを縦に弾く。裕翔をそのベースのカメラに入れようとしているようにも見えるその角度!色んな見せ方をしてくれるから、何度見てもずっとずっと見ていられる光くんのベース姿。






 

【ChikuTaku】
光くんの声量が昨日よりもあったので少しホッとしました。テンポが一定でなくてピッチのズレもあったんだけど、でも光くんがこのソロパートに気持ちこめて歌ってるんだなっていうのが本当に本当にひしひしと伝わってきた歌い方だった。個人的にすっごく好きなのが「わかってるだめなことくらい」の歌い方。光くんは本当に表現力に長けてるなと。
薮さんは30日同様に安定。「いつまでも♪」のところで伊野尾のピアノがもつれちゃって。ちょっとドキっとしたし大丈夫かな?って心配したんだけど、そこで止まるんじゃなくて「忘れることはないさ♪」の「る(小節の1拍目)」のところを和音をジャーンと4拍流して、そこでひと呼吸ついてまた次の小節から弾き始めるというミスをすごく綺麗にカバーしていてすごかった。しかも「ことはないさ~」ってところ裏声になるから、そこでピアノの音が入らないのも聴きやすかったし、ミスだけどミスじゃないというか、ある意味ミラクルだなと思ったし、咄嗟のフォローが素晴らしかった。
完全にフィルター視だけど、全員になってからもやぶひかが特別に見えるというか光くんが尊くて尊くて仕方なくなるというか、すっっっごく遠くに行ってしまったような感覚になるChikuTaku。最近全然前に出ることってなかったやぶひか。でも久しぶりに出てきても全然衰えることなくやぶひかはやぶひかで、むしろパワーアップしていて…この二人の存在の大きさを痛感した一曲。

これからも本当にたまにでいいので、JUMPの縁の下の力持ち的存在は実はすごい力の持ち主なんだぞっていうのを見せてほしいな~と思います。(全面的に前に出てほしいわけではなくてね、むしろ全面的に前に出る人たちではない。でもたまに…たまにその力を見せてくれると私たちは安心するんです。その安心でしばらく生きていけるのです。)






 

【AinoArika】
光くんのAメロソロはいつも同様に外さず!きっとリラックスして歌えてるんだろうな~って思います。自然な歌い方も好きです。バクステに集まってからのダンス、なんとなくゆるく踊ってる感じに見えたんだけど、(光くんにしてはゆるいダンスって珍しいな~と。どんなに疲れてても崩さないダンスするから。あ、崩れてるわけではないんです、ゆるいだけ。)でもその後ろの伊野尾くんはゆるいなんてもんじゃないくらい、むしろ踊ってる???って感じだったから、光くんのダンスもゆるかったけど少し映えて見えた(←)

 






【Ultra Music Power】
「誰もがみんなが孤独な戦士」のところは光くん薮さんに肩組んで、頭頂部の髪の毛ふわっふわってする。薮さんニコニコ。最後は犬を扱うような感じで薮の顎触る光くん。そのあとは二人並んでバクステの方に向かうんだけど、そのときに薮が光くんにマイク通さずに耳打ち。こしょこしょ話をしていた!!!そんで、光くん、「あぁ。」って!!!素な感じだったのですごく高まった!!!

 






【VeryVeryHappy】
腕まくりしていたそでを下ろす。白の衣装に着替える。リフター。1番のAメロ、他の人のパートも口ずさむ光くん。真剣な表情だったり、上の方にいっぱいお手振りしたり。光くんの優しさが溢れていた!光くんのソロパートはすごく優しい歌い方。でも集中してひとつひとつの言葉大事にしながら歌っているのかやっぱり少し上ずりぎみの光くん。

 






最後の挨拶。





山田涼介
本日は本当にみなさんどうもありがとうございましたー!2015年の最後のこの日に皆と一緒に過ごすことが出来て本当に幸せです。2016年、みなさんともっともっと素敵な思い出をたくさん作っていきたいと思いますので、2016年もどうかHey!Say!JUMPのことを宜しくお願いします。また会いましょう!ありがとうございました!

 






中島裕翔
京セラー!みんな今日はありがとうー!年内最後にこうやってみんなと一緒に歌って踊って幸せなことだ~!ありがとーう!また会いましょう!!

 





有岡大貴
みなさーん!今日は本当に奥の方もそして上の方もそして端の方までたくさんね、来て頂いて本当にありがとうございました!ほんとにもう2015年最高の締めくくりになりそうです!皆さん本当にありがとうございましたー!

 





岡本圭人
楽しかったですかー!楽しかったですかーー!!JUMPも楽しかったですかー!!(メンバー「いぇーい!!」)今日のことは絶対に忘れません!なので、みなさんも忘れないで…ねって。ありがとう。





 

高木雄也
みなさん今日はありがとうございました!JUMP最高でしたか?みなさんもすごく綺麗でした。また、ぼくたちといちゃいちゃしましょ?じゃあね。





 

知念侑李
みなさん今日はありがとうございましたー!本当に2015年の最後の最後までみなさんと一緒にいることが出来て本当に幸せでした。また、来年もねいっぱい会えたらいいなと思いますのでその時まで待っててね。






伊野尾慧
みなさん今日はありがとうございました。えー2015年本当に楽しい1年でした。来年も楽しく過ごせば…いーの???(「おっけー!」)

 





八乙女光
みなさん今日は本当にどうもありがとうございましたー!楽しかったですかー!熱くなったかーい!いや、ほんと冬とは思えないくらいからだがポカポカして最高でした。どうもありがとうございました。

 





薮宏太
みなさんJUMPのことは大好きですか!!愛してますか!!超超愛してますか!!僕たち9人もみなさんのこと愛してるよ!ひゅ~~~~~!ほんと2015年はJUMPのグループとしての絆もそうですけどほんとになんか僕たちHey!Say!JUMP9人と、ね、ここにいるお客さんだけじゃなくてほんと全国世界中のお客さんとほんとに心が通じ合って近くなったような、そんな年でした。えーこうやってまた、12月31日で忙しい時にみんながこうやって集まってくれてあの、2015年の締めくくりをできてほんとに最高な1年になったと思います。みなさんといっぱい繋がれました。えー2016年もっともっと僕ら9人頑張っていきますんでみなさんぜひ来年もよろしくお願いします!みなさん本日は本当にどうも…ありがとうございましたー!!!!!

 





光くんはける時、おでこのところで右手をぴろぴろ(手のひらを外にして)していました!

 






アンコール。


【きらきら光れ】
外周フロート!光くんと高木、手首にシュシュ(じゃないんだけど、本来飾り大きめなヘアゴムなんだけど)つけてきてる!それを外周まわりながら一生懸命頭につけてるのがものすごくキュート。高木は毛束太めに取って無造作に結ぶ。THE男の子って感じだった(笑)ゴムの隙間から髪の毛ちょこちょこはみ出てる。(笑)すぐつけおわる雄也とは間逆の光くん。光くんはまずね取る毛が少なすぎるの!毛束が細すぎるから、何度何度も縛ってくんだけど、毛束が細いゆえに全然きつくならない。なのですごく手こずっておられました!やっと髪から手を離せるようになって、一応ちゃんとついてるんだけど、毛束細いからゆるゆるしていつ落ちるかひやひやでした。(でもちゃんと最後までついてた!)
その繊細で器用なのにちょっとぶきっちょな感じが光くんらしくて。あ、右手に黒白黒のリストバンド。(右手についているとほっとする。左利きの人って腕にものつけるとき自然と右になるでしょ?)

 






【サム&ピンキー】
サム&ピンキーコール無事に成功!最後の「絶対I Need You~」で小指にちゅっとする光くん。かっこいい爆発。いろいろ爆発。私、上手く飲み込めず放心…。

 






【愛すればもっとハッピーライフ】
「溢れてくるよ~京セラのメロディー♪」替え歌挟んでくれた光くん!!
最後のサビでメインステージドセンターに薮、そこから2、3メートルくらい下手にズレたところに光くんがいて。その二人の後ろをやまけとが通る。圭人が山田のブランケットをマントのようにひらひらと後ろで持ちながらニコニコきゃっきゃしながら通る。それを光くんは華麗にスルーするんだけど薮くんはちらちら見てて。そしたら薮さん、光くんの元へとことこ歩いて近づいてきて、光くんに超接近して隣でサビを歌う!!光くんの肩と薮さんの肩がくっつくくらい接近して歌ってるのに光くんリアクションなし。(笑)二人で並んで愛ハピのサビの振り付けしながら歌ってるやぶひか。なにこのもどかしい感じ!!!と思いながら、二人をフレームインしながらずっと見ていた私。結局サビが終わるとこらへんでちょっとした隙をみつけた光くん、さりげなく薮から離れる…(笑)なんなのこのもどかしいやぶひか!!!!さすがの私もはがゆくなりました。さすが光くんです!!!




(ο^w^)「おっけ、京セラのみなさん最後にー!僕たちと一緒に~大きな声~出しましょう!!おっきな声出せますか―!俺シュシュ似合ってる~??(いぇーい!)雄也シュシュ似合ってる~?(可愛い~!)ありがとっ!(おいおい声出せよ~!お前じゃないだろ!とメンバーに言われ…)なんだよっ!…声出せるかぁーい!声出せんのか―い!まだまだー!もっとぉー!もっといけるだろぉー!振りしぼれぇぇぇー!!!ありがとぉ~!!!いくよっ…」

 


JUMP「俺たちがぁーーー…」 光「カモン!!」



全「Hey!Say!JUMP―――――――――――――!!!!」

 



光「上の方までありがとうー!!」
全「ありがとうー!!!ばいばーい!!」



知「きっとまた会えるさっ!」

 

31日お昼の部終了です!!NEXTカウントダウン!!!