読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大好きなひとがもっと輝くために。

『楽しくて仕方ないから辞められない』

Hey!Say!JUMP COUNTDOWN LIVE 2015-2016 JUMPing CARnival 12/30 完全レポート&感想。

Hey!Say!JUMP COUNTDOWN LIVE 2015-2016 JUMPing CARnival
12/30 18:00開演。

 

  

もちろん行ってまいりました。JUMPとのカウントダウン!!年末にJUMPとJUMPファンだけが集まる京セラドーム幸せか…と嚙みしめながら向かった大阪、京セラドーム。本当に幸せなことですよね。それだけでも十分なのに今回のJUMPingCARnival CountDown、素晴らしい演出でした。会場全体を見渡せる丁度いい席で光くんをロックオンしてまいりましたので書き残しておきたいと思います。話したいことがいっぱいいっぱいあるので、ここでだらだら話さずセットリストに順じて話進めていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 


【OP映像】
アリーナツアーと変わらず。ライトカチカチッとしてにこにこにんまり顔に懐中電灯くっつけて180度照らしていく光くん。

 

 

 

  

 


ウィークエンダー
演出は何一つ変わらず。大きいゴンドラ(横長)にJUMP一列。メインステ天井から降りてくる。メンバーカラーの衣装。アリーナツアーとあまり変わりはないけど、キラキラの銀のスカート?みたいなの巻かさってる。

f:id:pgpgm:20160113210109j:plain


光「京セラベイベーッッッ!!(ニコッ)」(このニコッって微笑みがかっこよすぎる!!!!)

 

 

 

 

 

 

 

【Come A My House】

もっと~君を知りたい~♪のところのいのありひか、光くんはゆるーい五郎丸ポーズ的なのをしていた!間奏のありちねの煽りのところでいつもヘッドマイクにセットし直してたんだけど(アリーナツアー)、それはなしでした。マイク持ったまま。セトリ変更あるか??フラグ。

 

 

 

 

 

 

【JUMPing CAR】

小道具なし!手ぶらで最初のAメロはダンス。かなり上手よりで踊るJUMP。上手にフロート2台用意される。目線スタンド2~3列くらいのこじんまりとしたフロート。光くん後ろの真ん中だから「サンシェイドもCool~海岸線をCruise~」のところ、JUMPみんなが光くんに集まる感じになるんだけど、光くんに集まるっていうその光景がなんともほっこり!嬉しくなった一場面!「シェイブアイス片手にはしゃいじゃったからTシャツ“レインボー”」のレインボーが超テンション高めな光くん!!光くんのソロくらいからぞろぞろとフロートに乗り込むJUMP!間奏の煽りは「おっけ京セラのみなさーん、みんなで一緒に協力をして~…えびばでぃせーい!」"協力して"ってあおりが光くんらしくて好き!!フロートお手振りゆえに「キミにキミにキミに」の腰回しがなかったのが残念。アリーナツアーを知ってるがゆえの絶望。(JUMPingCARnivalは見納めたんだ!とかほざいていた私ですが、いざこうなると何回でも見たいものですね…(笑))

 

 

 

 

 

 

 

 

【Viva9‘s Soul】

バクステにフロート停止。キラキラの衣装を脱皮してアリーナツアーのオープニング衣装に!

ラップ担当と紹介される人が各々フロートのちょっと高いところに上がる。光くん紹介されてるときは終始可愛い。『ひかる!ひかる!』に合わせて両手人差し指顔の横でつんつん"☝(ο^w^)☝"『ひ!か!る!』は指を交互に。(ひ^w^)☝、☝(か^w^)、(る^w^)☝って感じで。なんですってそれヒルナンデスひかる!のところはいつもの頭の上で手開くポーズ!!山田紹介ラップはひたすらかっこいい。この日は「絶対エースだーーーーーっ!涼介~!」でした。大ちゃんのDJ!DAIKI!でフロート動き出す。

 

 

 

 


【Ready Go!】

更に上を脱いで、アリーナツアーでいうJUMPingCARの衣装に!段々身軽になっていくJUMP(笑)光くんフロートに備え付けられてるハンドルぐるぐる回す!可愛い!光ソロのとこ「高鳴る胸おさえ、れっごぉおーーーーーぉん⤴」って感じ語尾テンション高かった!!!「どんな日も君を~」の薮パート、マイクの調子悪くて声が通らなかったんだけど、そこですかさず「忘れたことはない~」を一緒に歌う光くんの瞬時のサポートがかっこよかった。しかも薮パートのところは軽くフォローに入る感じで半量くらいの声量(マイク使い)で歌って、自分の「会えない時にはそう~」のところはしっかりマイク通して歌うっていう絶妙なフォローの仕方で鳥肌!プロすぎて完敗。しかもやぶひかユニゾンみたくなって勝訴!!!光くんナイスフォローでした!(感動)フロート降り際にパピーブー(銀の衣装)に着替えてメインステに。

 

 

 

 

 

 

 【Ride With Me】

フロート降りるときに着替えてヘッドマイク装着します。メインステでしっかりダンス。

 

 

 

 

 

 【Puppy Boo】

メインステージからセンターステージまで。位置が変わっただけで演出は変わらず。「あれなんにもさ、おかしなことは~」のところはやっぱりフリが軽い。アリーナツアーの後半から思っていたんだけど、その軽さが物足りなくて、初日の一生懸命な光くんが好きだったのにな〜って少しさみしくなったり。でももしかすると、光くんの中ではこれが完成形なのかも!とふと思って。初日からずっとさぐりさぐりでやってきて、後半になるにつれて恥ずかしいからフラットにしたのかな〜って思ってたけど、光くんの中ではこれまで何回もあのソロパートをやってきた結果、このフラットな感じのフリが完成したものなのかもって思って!やっぱりちょっと物足りないんだけど(フリが軽すぎて)、でもそれが光くんの魅せるソロパートなんだな~って思ったら納得した!どんどん過激になっていくよりよっぽど光くんらしい!!あとはアリーナツアーで見てたものがそのまま健在だったので嬉しかった!さすがに飛び散る汗までは見えなかったけど、軸のブレないターンと腰の使い方に細かいステップ、そして最後の首の傾ける角度!なにもかもそのままだったので嬉しかった!PuppyBooも何回で見れます!!


f:id:pgpgm:20160113211809j:plain

 


 

 

 

【ペットラブモーション】

あざとい!びっくりするほどあざとかったです!(このカウンドダウンにてはじめてじっくり見させていただきました。)いのちゃんの魚をセンステに置くくだりがなかったので、ベストコーナー変化アリ?の前兆でした。

 

 

 

 

 

【BESTコーナー】

映像はアリーナツアーと変わらず。光くんのところはついに無音。(ざわざわすら消えてた。)アリーナツアーで流れてた映像が終わったら、次は今回のBESTコーナーのダイジェスト映像!だいちゃんからBESTみんなへメール。

 


12/29 

FROM:だいちゃん

件名:みんなモテてる?

-------------

久しぶり!

みんなモテてる?

もう年末だね。

カラオケしながら

忘年会でもしませんか?




からの…

 

 

 

 

 

【Score】

Hey!\B―!/Brother 僕らとともに未知の扉をひらこう~!の光くんのラップから始まる!S!Smile~♪のところの光くん、まさかのスクリーンに抜いてもらえず!!!絶対スクリーンだと思ってたから油断してたー…。(泣)バック映像はカラオケの採点風。大ちゃんタンバリン、光くんエアーボーカル、薮くんデンモク、いのちゃんマラカス、高木でんでん太鼓。光くんエアーだけど手つけてノリノリ!最後のハモリ、薮「いくよ!ハモるよ!せーのっ!」からの「あーりーがーとーおー♪」大ちゃん音外す(ネタ)。

f:id:pgpgm:20160113213336j:plain 

 


全「イェーーーーーーーーーーーーーーい!!!」
有「2015年もいい一年になったじゃん!」
光「いやー最高の年だったよね!」
伊「最高の年だったよ!」
有「いや、忘年会なんて言うけどさ忘れたくないよねー!」
光「うんー!」
伊「許されるなら2015年もう一回やりたい!」
光「うわっ!やりたーい!」
全「やりたーい!」
光「あ、ここねぇ、カラオケ採点出るんだよ!」
有「え!そうなの?」

 

 

ドラムロール・・・・・・・・ダンッ!

 

 

“48点…“(残念な音楽)

 

 

高「Scoreのスコアひっく!!!!!」

 

有「俺ら頑張ったよなー結構!」
薮「ハモリの部分ですっげー点数引かれてるよ」
光「え!誰がハモり外したの…?」
高「や、俺はちゃんとやった!」
薮「俺も!」
光「俺も」
伊「俺、テノール。」
薮「俺ソプラノ!」
光「俺はアルト!」
伊「ま、ま、…まずは次の曲行こうよ!」
大ちゃん以外「よっし!いいよ~!」
薮「(ピピピピピピ…)そうしんっ!」

 

 

Come On A My House~♪

 

 

はちゃめちゃな4人(笑)ノリノリで音外しまくって楽しそうな4人。

大ちゃんお決まりのいじけ役。

 

 

薮「演奏中止っ!!中止中止―!」
高「なんでなんで~?」
薮「だいちゃんどうしたの!みんなで歌を楽しもうよ!」
光「そうだよ!」
有「お前らさ!なんでこの流れで気持ちよく歌えんの?」
伊「だってー…だって、カレー…カレーライスー…」
有「Scoreの点数見たでしょ!?何、48点って。昔の俺らだってさもっと上手にハモれてたじゃん!!やっぱり俺らの心ってバラバラなんだよ。」
薮(…外してるの、だいちゃんなんだけどなぁ。)グーパンチ堪えてる怒り溢れた薮
伊(なーにいってんだこいつ)超アホヅラ伊野尾。
高(帰って…ママのおかかおにぎりが食べたいなぁ。)指くわえる高木。
有「聞いたか!ねぇ、伝わった?だからね?要するに言いたいことは、みんなに昔みたいに心ひとつにして…」
光「うるせぇー!ばっきゃろーーーーーーーー!!!(飛び蹴り)」


(せり上がってるセンステから下にいるだいちゃんに飛び蹴り!パワーアップした飛び蹴り!) 

f:id:pgpgm:20160113213634j:plain

 


伊「喧嘩は店の外でやってくださーい!」

光「うるせぇ!何ひとりでごちゃごちゃ言ってやがるんだよ…」

 

 

プルルルルルルルル…

 

 

高「はい。はーい。時間だって!」
光「カラオケって時間過ぎるの早いね…(気まずそうな顔)」
高「そうだね!」
光「さ…30分…30分延長で…」
高「30分延長で!はーい。(ガチャ)」
伊「八時間ってあっという間だね~。さんぱにじゅうし!一日!やばいね。」

 

 

(やぶひかあり定位置に戻る。)

 

 

 


TAKE2!

 

 


光「ばっきゃろーーーーー!!!(飛び蹴り)なに採点なんかでぐちゃぐちゃ言ってんだよ!カラオケってそういうところじゃねーだろ!

f:id:pgpgm:20160113213736j:plain

(引き止める薮に向かって)抱きしめすぎだよお前~!俺のこと大好きなのはわかるけど」


会場悲鳴。(歓喜感動)


光「なー有岡。お前にとって歌ってなんぞや?」

大ちゃん下手から上手へ走る。

4人「おっと!」


有「歌は!リズム!抑揚!ハーモニー!グルーヴ!グルーヴ?グループ?Hey!Say!BEST…BESTで歌う…幸せ…?」
光「せやで~有岡。(謎のキャラ投入)歌ってのはー、みんなで歌ってぇ~楽しさを共感するからぁ~楽しいっていう気持ちを~共感し合うからぁ~…幸せやねんなぁ~。」
有「俺だって!この5人でずっとずっと歌ってたいよ!」

薮「わいもやで。」(デンモク、ピッ)
高「わいもや~」(低音ボイス)(薮くんにべったりくっついてデンモク、ピッ)
伊「ほんまーわからんわ~。わいもや。」(高木くんにべったりくっついてデンモク、ピッ)
光「ひょこ。わいもや。」(ひょこーの言い方可愛すぎる!!!!!!伊野ちゃんにくっついて…以下省略)
有「みんな…みんな、ズッ友だよ。」(光くんにくっついて…ちょっと背伸びする大ちゃんが可愛い)

f:id:pgpgm:20160113213810j:plain



ガンバレッツゴー流れる♪




伊「あ!!!!!あの春高バレーのテーマソング!!!あの伝説のー…」
薮「Hey!Say!7の神曲じゃないかー!!!」
光「よーし!いくぞ!2016年もー!」
全「ガンバレッツゴー!!!!!」


I want you Ineed you
有(知):yeh! 完璧 Knock out
予測(You re so cool) 的中(Take it,true)
全(山);ガンバレッツゴー!
急ぐ(It's so good) そう年中
光(中):咲き乱れて
騒音中(So want you) 世界中
Happen to you!

Say Want You!
Take Off Me!
Knock03!
高(知):『キュンっ』とくる

薮(山):今日の君を見てるとボクもうれしくなる
有(知):いっぱい 勇気や元気をもらった ありがとう
伊(中):ミライほら君の手の中(Say Want you!)
光(圭):流れる汗は裏切らない(Take Off Me!)
高(龍):怖いものなんてなにもない(Knock03)
薮(知):めぐり逢える強いキミに!(全力でゴー!)

 

 

(大ちゃんのタンバリンTime↓)

青い星の上丸くつながってキズナ

僕たちの春は終わらないよ

(光くんニッコニコで大ちゃんみて手拍子しながら「すげー!すげー!」って言ってるの可愛すぎた。)

 

I want you I need you
有:yeh! 完璧 Knock out
予測(You re so cool) 的中(Take it,true)
ガンバレッツゴー!
急ぐ(It's so good) そう年中
光:咲き乱れて
騒音中(So want you) 世界中
Happen to you!

Say Want you! Take Off Me!
Knock03
全力でゴー!

 

 

有「来年も、よろしくねっ!せーの!」
全「ガンバレッツゴー!!!」

 

 

プルルルルルルル…

 

 

高「はい。…どーする?時間だって。」

 

伊「ご延長~~~~!」

 

 

会場「……………」

 

 

伊「え…ちょ…」

 

BEST「爆笑」

 

 

 

 

 

【7コーナー】

山田のみ曲変更あり!ゆとけと全く変更なし(多分…)で知念はバクステ!
ただ前へで中央に集まるメンバー。そのまま最後までセンステ。

 

 

 

 


【Ignition】

横花に等間隔に横一列。バクステ側を向いている。
下手から、伊野尾 八乙女 高木 中島  山田 岡本 知念 有岡 薮
ギラギラのメンバーカラー衣装。(7メンバーは7コーナーからこの衣装。)

f:id:pgpgm:20160113214010j:plain

Aメロ、自分の歌ってないところで左手をマイクに添えて少し俯きぎみで静止する光くん。イエローのライトが背中側から当たって逆光になる光くんがとんでもなくかっこいい。手のみの振り付け。(OneLove的な感じ)横花ステージ上がります。間奏で山田の生サックス演奏あり。サックス奏者としてそこだけは山田さん見てしまったのですが、ステージ上で温まったのかな?ピッチが高くて。でも堂々と演奏する山田はやっぱり山田だなーと思いました!緊張感が音からは全く伝わらなかった!あとの言葉は控えておきます!

 

 

 

 

 

 【我 I Need You】

さっきの曲は新しい初披露の曲っていうのもあってすごくJUMPが大人に見えたしすごくJUMPが(いい意味で)遠いな~って感じたんだけど、我Iがかかるとすごく安心!“いつものJUMPだ~”って感じ(笑)ニコニコしながら踊る光くんがいつもの光くん!!
スタンドマイク終わるところでステージが下がって、いつもどおりマイクを外して、外周回ってバクステに向かうんだけど、そのマイク外す時にマイクに手を添えてるんだけどなかなかマイクを外さない光くん。なんでだろう?ってずっと見てたらどうやら足首が痒かったらしく、右足の足底で左足首付け根らへんを一生懸命掻いてるの!それがたまらなく可愛かった!どうしても痒かったんだなってwwwそういう光くんの素が見えると嬉しくなる私!
アリーナツアーで恒例のひかけとTimeとなっていたあの場面(顔近づけるところ)は光くんのソロTimeへ!カメラにむかってんーーーーーーって顔(目をぎゅっと瞑る感じ?)をして最後のひと拍でカメラにむかって投げチュー!!!!!全八乙女担が息絶えたと同時に10人くらいファン増えたと思う。最後は、(ο^w^)「解明できない恋のShowTi--------------NEXT!!!」だったので、何くる!?何くる!?ってドキドキ。

 

 

 

 

 

【SUPER DELICATE】

ドキドキも束の間、毎度お馴染みのスパデリ様!!よく見たら一列に並んでいたからスパデリ様の前兆はあったんだけどしっかり見てなくて気づけなかった私。バクステが高く上がって、上の方―――――まで見やすくなっていた!(拍手)二人ずつペアになり一人余る仕組みは変わらずあり。ペアも変わらず!ってことで、30日ぼっちは大ちゃん。 「それがお前らのやり方かぁー!!!!!」ひかちねは最初何もしなくて、くっついてるだけ。2回目の「君にしか~」くらいで光くんが知念ちゃんの頭なでなで!!

 

 

 

 

 

 

【明日へのYELL】

光くんは上手の外周を回ってメインステージへ!

f:id:pgpgm:20160113214944j:plain

この位置である程度停止してタオルぶんぶん!(雑なメモですいません)

 

 

 

 

 

 

 

 【MC】

※完全コピーを目標に書いています。ですがもちろん全てを掘り起こすのは難しくてところどころニュアンスです。こんな流れだったよな、でまとめてます。

 

 

光「オッケー、京セラのみなさん盛り上がってますかー!(いぇーい!)盛り上がってますかー!(いぇーい!)もっとー!(いぇーい!)もういっちょ!(いぇーい!)いいですねぇ、改めまして僕たちがっ…」
全「Hey!Say!JUMPでーす!おねがいしまーす!」
光「席着きますか!先も長いし。」
薮「きましたきました、ついに京セラドーム」
有「きましたよ~!」
薮「年末に。」
高「でけーなー!」
光「でかいねー!」
裕「ほんと明日へのYELLでも言ってたけど、ほんと上みえてっからね~?」
山「見えてるよー!」
裕「あの人、鼻ほじってるでしょ。」
薮「ほじってない(笑)」
圭「でも、こっから見るとさー」
光「どしたー?」
圭「1番上あるじゃん。」
光「うん」
圭「落ないか心配だよねー」
光「確かに大丈夫~?」
圭「大丈夫?落ないでねー」
伊「安心してください、落ちませんよ。」


会場ぎゃーってなる。


裕「あのさ、モノマネするならさ、ニュートラルにやるのやめてくれる?」
有「もうちょっと寄せよう?」
光「違う違う、いのちゃんはBESTコーナーの最後すべったから挽回しようと一生懸命…」
有「(食い気味に)あれすごいよ!」
高「あれスベったの?」
裕「いやそういうことじゃなくて、今年最後にあのスベりなかなかないよ!」
伊「あの、最初、終わったあと電話かかってきて「ご延長~!」ってのを俺ちょっと高木に言ってほしかったの。」
光「うん」
伊「最初、高木に言ってってお願いしたらさ~「絶対やだ!」って言われてさー」
高「やだよ!」
薮「はは(笑)」
有「これちょっと試しに高木バージョンも聞いてみようよ」
伊「よかったら明日以降高木がやろうよ」
高「おいー!人にスベったのなすりけようとしてんじゃねえよ!」
裕「高木くんちょっとおねえっぽいじゃん!」
高「おねえじゃねぇわ!」
光「あのーちゃんと電話鳴るから!」
薮「鳴るから!」
有「もし今電話なったら言って?」
光「もし、もし電話なったら言って?」
裕「どうかな~」
光「あ、鳴った!」


プルルルルルルル、プルルルルルルルル


高「出ろ!」
伊「はい。このあとー…どうする?」
高「ご延長~~~~~~!!」(すごいテンション高めで)
全「いいじゃん!いいじゃん!」
光「明日以降高木で!」
高「本番でやるのー?」
光「いけるいける!」
伊「どうしよう、明日―。なんて言えばいいの?」
高「ほんとに落ち込むなよ!」
有「いのちゃんすごい引きずってるね!」
裕「京セラドームでどんな会話してるんすか!」
光「着替えながらさ、こんな…こんなにスベるか!?って」
伊「爆笑」
光「リハーサルではややうけだったんだよねー。」
山「ひとつ言っていい??」
光「うん」
山「BESTコーナー、まーじなげぇ。」
裕「あそこすー…」
山「(食い気味に)まーじながい!」
裕「ちょーながい!」
伊「まじー?」
山「もうちょっと短くなんないの?」
高「俺らあっという間な感じするよね?」
ベスト「うん」
有 「説明させてもらうとー、ツアーでね、ツアーで一回集大成やったの。」
光「そうそうそう」
山「やってたね」
有「で、まぁ、京セラドームで単独でね?カウントダウンコンサートやるって決まってね?やるにつれてやっぱその集大成をまず見せてからじゃないとその上にいけないわけ。」
光「そうそうそう。だからね、ちゃんとショートムービー見てもらわないとだめなんですよ。」
山「なるほど。」
有「あの動画はどうしてもね…動画っていうか…」
全「動画…(笑)YOUTUBE?(笑)」
有「映像ね!あの映像はどうしても外せないわけですよ!」
裕「そうなんだね」
有「ご了承ください、山田さん!ご了承ください。」
山「まぁ…」
裕「いいですか?山田さん」
山「…よしとしよう。」
圭「普通にびっくりするよ。だってさ~めっちゃ長い…長くてさー。いきなり音楽流れたと思ったらうちらの曲流れ出して」
光「うんうん!」
裕「あーありがとねー!」
山「俺らの、俺らの曲がフューチャーしすぎだね!」
薮「言ってるじゃん!Hey!Say!7のあの神曲…!それなりに俺らも思い入れがある。」
有「僕たちはガンバレッツゴーが大好きなんです。」
伊「ガンバレッツゴー世代だからね、俺ら」
光「そうそう」


セブン爆笑www


裕「そういうこと~?」
薮「あれみたいなもん、あれ、田中まーくん世代とかさ。ガンバレッツゴー世代ですもん。」
伊「Hey!Say!BESTはガンバレッツゴー世代。」
有「ま、そういうことだよね?」
光「打ち合わせでソッコー出たんだよ、ガンバレッツゴー歌いたいねって。」
薮「もうね、人の曲を歌う!(笑)」
裕「すごい自由でいいよね~なんか。」
有「ま、今回みたいなね?ま、特別なね、場じゃないと歌えないですから。」

薮「いやほんとね、年末のね、忙しい時に」
山「ほんとですよ!」
薮「みなさんたくさん集まってくれてありがとうございます!」
知「4万5千人暇だったということだね」
全「おい、やめろー!!!」
山「言い方だよ、お前は~」
光「グッズとかすごかったらしいですよ~」
有「ねーすごい並んでくれたみたいで」
光「あの~京セラドーム、ちゃんとこれだよ?こう…こう…蛇型っていうの?」
有「蛇型?」
光「ならびかた!」
有「並び方?」
光「こういう一列じゃなくて、こうさー…」
有「雑巾のコの字がけみたいなやつ?」
光「そうそうそう。そういう感じで」
裕「どんどんわかりにくくなってる(笑)」
有「わかったでしょ、この字がけ」
薮「いいじゃん!くねくねでいいじゃん!」
光「そういう並び方して京セラ一周してんだって。」
裕「ほんと?」
光「ほんと!」
裕「え、それは…」
山「おい、ちょっと待って、みんな反応ねぇーぞ!!」
光「や、ほんとだよね?(言い方がすっごく優しい)」
裕「ほんと?」

 

会場わーーーーーーーってなる。


裕「え、こんな寒い中?」
有「そうなの。だから近隣の方とかに迷惑かけないようにみなさんちゃんとね、マナーよくちゃんと並んでくれてたんですよ」
高「えらい!」
裕「いい子!よしよし!」
高「そういうところが好きなんだよね~」
知「噂によると、今回ブランケットも売ってますから」
裕「そうなんですよ」
光「結構羽織らないと寒いもんね」
有「寒いよ~!だからこの会場でもさ~お客さんいない状態だとすっごい寒かったもんねー」
裕「寒かった!」
有「でもどうでしょう。本番となったらもうみんな汗だくでね?みなさんのパワーですよ!」
山「すごいねーそんなありがたいね~」

薮「明日のお昼の追加公演も決まりましたもんね」
裕「そうなんですよ」
光「ありがたい話ですね~」

 

会場拍手。

 

光「ありがとうございまーす」
薮「このー、今年一年すごい充実してましたね。でも嬉しいよ。ほんとにこの一年、色々あったじゃないですか。年の終わりも応援してくださってるみなさんと過ごせる。そして年のはじまりも応援してくださってるみなさんと過ごせる。ほんっっっと嬉しいわ!」
有「ひとりじゃない幸せですね!」
光「だからガンバレッツゴー歌ったんですよ。」
薮「そういうこと(笑)」
有「ははははは(笑)」
高「そこにつながるの?」
伊「そこにつながるの?」
薮「そこにつながるのね!」

 

有「でもさっきもねーリハーサル中でしたけども、あまりここにいるみなさんは見れてないと思うんですけど、いただきハイジャンプ僕たちの」
光「スーパーハイジャンプですか?」
薮「全国放送」
光「全国放送。初の。」

 

会場拍手。

 

全「ありがとうございまーす」

山「や、まじ一言言わせてほしい」
裕「いいよ」
山「や、あの~。ま、ご覧になった方はわかると思うんですけど、」
知「いいの?ネタバレ。」
山「え?」
知「ネタバレなんない?」
裕「ネタバレいいの?」
光「やめといたほうがいいかな~?」
裕「まだ見てない人もね、いるから…」
山「え、見てるでしょ?」
裕「見てないよ~!ねーみんなー!」
光「見てないよ~!」
薮「みんな並んでたの!」
光「並んでたでしょ。」
有「移動中だったりね~」
高「見ようぜ~言ってやろうぜ~」
薮「山田がこの場でリアルにネタバレしてくれることってなかなかないぜ~?」
光「ふふふ…(笑)いやいや(笑)」
有「逆にね!まあね~!簡単な商法ね?テレビ誌とかに・・・」
裕「ネタバレしても面白い番組だから!」
薮「いやいや、いやいや!違うじゃないですか。SNSとかで見るネタバレじゃないんだから!」
裕「そうだね。」
薮「コンサート会場で山田涼介がネタバレしてくれる!(どや)」
光「やぶやぶ!気持ちが複雑だよ~それは!」
薮「なんか確かにポジティブに考えればそうですね!」
有「まあ、まず、山田の…何?言い分?どういうこと?」
山「ていうかなんつーんだろ。なんでー…おれに高いところ行かせたがるのかなー…という…この~疑問?」
薮「いやいや、だって山田―・・・」
山「ま、知らない方もいると思うんだけど、説明すると、こう…ファンの方とかまあこう、視聴者の方に、の、一大事を送ってもらってJUMPで解決していくっていう番組なんですけど、なんかこう…僕高所恐怖症なんですけど、なんか最強の吊り橋決めるとか…なんか…ちょっとよくわかんないような…」
光「すごーく高くて細いみたいなね」
山「そうそうそう。なんか…やめてほしいな~なんて」
光「でもあれは視聴者がやっぱりあの…」
裕「そうそう」
光「そう。こわい橋、一番どれがこわい橋なんですかっていうのを~…。だから俺とか行っても、ねぇ、どれだってこわく感じないから~。」
裕「大丈夫なんでしょ?」
光「大丈夫大丈夫」
有「こわいって感じる人がいかないと意味がないということ」
光「そういうこと」
山「そっか」
裕「でもね、上から出てきたじゃん。」
山「ん?」
裕「上から出てきたでしょ。」
山「あれはファンの子がいるから大丈夫なんだよ。」
伊「(ファンの歓声に紛れて)きゃーきゃー!(高音)」
高「ちょっと待って(笑)」
光「うるせぇ(笑)」
山「うるさいよっ!」
薮「すごいー。すごい、ほんとに?それ。それー…ファンの子がいるからもう…余裕なわけ?」
山「うーん。」
知「え、いたよね~?番組にもひとり…」
薮「俺!俺!やってたじゃん。」
山「あれは違うよ(笑)」
裕「そう、前回―…」
薮「りょうすけ~!りょうすけ~!(高音)」
知「かわいい~」
光「かわいいんでしょ」
薮「今若干悲鳴が聞こえたぞ。」
高木「「りょうすけ―!りょうすけ―!」」(いたはいゴーヤ、光くんにダメ出しされたやつ)
裕「その裏声禁止!」
高「あー楽しっ!」
山「まあ、録画した方もいると思うんで。見てもらえればわかると思いますんで。」
薮「そうそうそう、すごい頑張りましたんで」
裕「ちぇけら!」
山「見てください。家帰って。」
有「お願いします!」

 

薮「ご報告ごとが。」
山「いいですか?」
有「いいですよ!」
山「あのーぼくー、来年の春にですかね、暗殺教室卒業編が上映されますんでみなさんぜひよろしくお願いします。」

 

拍手

 

山「あのー嵐の二宮くんも出演してくださってるので殺せんせーの過去の…殺せんせー人間だった頃の役を演じてくださっていますので楽しんでいただけたらなという風に思います!よろしくお願いします!」
光「お願いします!」

 

薮「他にお知らせしたい人は?」
有「知念さん?」
知「あ、いや、ぼく…あ、みなさん入ってきた会場の入口の中で」
裕「あ、そうなんですよね」
知「あのポスターかなんか…」
薮「あ、チラシみたいなの」
有「フライヤーみたいなね」
知「…もらってない???」 


会場ざわざわ

 

知「金メダル男の!もらった??」
裕「もらったって?」
薮「やってることはみなさん知ってるんだもんね」
知「うん。だから今日は特別にここでしか手に入らないよ!っていうだけの話でした。」
有「あ、そうなの!?ここでしか手に入らないの?」
知「このコンサートのために」
有「全国の映画館に置いてるわけじゃないんだ!」
知「このコンサートのために作ってくれたみたいです」
光「あ、じゃあ10枚くらい持って帰んないと!」
有「俺も取りに行こうかな」
裕「みんなすぐ取りに行く!」
有「一人一枚って決めよ!JUMPは!」
メンバー笑う「いやっ…(笑)」
有「ひとり一枚!」
知「大ちゃんはJUMP…」
有「だよ???」
知「来年秋公開になりますんでぜひ見てください。」
光「楽しみ!」

 

薮「じゃあつぎ!」
有「まだ知念あるんじゃない?」
知「…?まだある?…あ!ぼくですね、あと来年あの…超高速参勤交代リターンズが公開になりますんでそちらの方もよろしくお願いします!」

 

拍手

 

光「映画づくしっ!」

 

有「となると?」
裕「となると!」
有「映画といえば!」
裕「ピンクの知念ちゃんがしゃべったあとに…僕もですね、来年の…もうすぐですね!1月9日ピンクとグレー公開されます!


拍手&光くん笑ってる


裕「…なんで笑ってんだよっ!」
光「…っ(笑)上手くねぇな~と思って(笑)」
裕「上手くないだろ?」
光「ピンクの知念ちゃんとネガティヴ(笑)」
裕「ちょっとびっくりしちゃってですね」
薮「やーもうさ~ツアーの時からあのーお知らせに宣伝とか」
裕「そうですね」
薮「はやいね、もう!」
裕「はやいですよ。もうあのいろいろ番宣とか、そういうのにも出させていただいて。先輩の嵐さんの番組とかいろいろ挑戦させていただいたんですけども。はい。いろいろ。あと雑誌とかね映画雑誌とか。多数の取材を受けさせていただいて。そちらもチェックしてほしいなと思います。」
薮「あとーまだードラマもあるんだね?」
有「すぐだね!もう!」
裕「…」
光「ドラマ。」
裕「あー!そうそうそうそう!」
薮「中島さん!あなたのことよ!」
裕「そう、そう、そうだった」
有「いい、いいよ、無理しなくても」
裕「おれのドラマだった(笑)」
有「いい、いい。無理しなくても」
裕「1月2日ですね、あのーテレビ東京系列で、あのー新春時代劇の信長燃るに出演させていただきます!」
光「はい!」
薮「これテレビ東京系列ってテレビ大阪になるのかな?」
裕「そうかな?森蘭丸という役をやっていてですね、あのージャニーズWESTの神ちゃん、神山くんとね、兄弟役なんかを…」
薮「神山はーすごい。もう髪が真っ赤っかんなってた。」
裕「ね!信長燃る。初の時代劇。」
知「え、信長萌えーですか?」
裕「ち、ちが(笑)燃るって漢字違いますからね」
薮「信長を萌キャラにするなよ。」
知「信長萌えーってのは想像できないできないですもん。ちょっとまだ。」
裕「信長東山さんなので、確かに…まぁ…萌えーってなる瞬間もあると思うんですけど。」
有「まじで?あるのね!」
薮「信長燃るですか?」
裕「はい、そうそう。1月2日ですね!よろしくお願いします!」

薮「あのー刑事の。」
裕「…あ!そうです!」
薮「なんで裕翔はいちいち忘れるの!」
裕「あのちが…これも1月9日でピンクとグレーと同じ日なんですけど、刑事バレリーナっていう土曜9時放送ですね、よろしくお願いします。」
光「もう、年明けたらゆうとたっぷりなわけですよ」
有「そうなんですね!次から次と」
光「正月休みはじゃあもうゆうとで」
薮「そうだ、あの~嵐の番組にもね出るんだよね」
裕「そうなんですよー出させていただくんですよ。」
伊「あのときゆうとが…」
裕「そうそうそう!そう!だから収録の時にいのちゃんのVTR、“あ、いのちゃん出てる”ってちょっと嬉しかった。」
伊「だから、見てね!」
裕「見てね!!」
薮「なに?なに?」
裕「嵐にしやがれ、新春スペシャルかな。嵐旅館。おねがいします!」

 

山田・圭人入ってくる

 

知「ちょっと後ろに違和感が…」

圭「違和感?」

山「メンバーを違和感って言うんじゃないよ!」

薮「平川地一丁目の方々ですね」
光「ぼくら久々に、久々のドームなせいなのかさ、あのーMCの距離が近いよね。」
有「近いね」
薮「寄ってきたくなっちゃうんだよね」
有「ここはもう、ふたりにお任せしましょうか!」
薮「光、何か言ってやれよ」
光「いけ、頑張れ。圭人、ドームだぞ!」
裕「圭人、いけ、ドームだぞ!」
光「圭人、ドームだかんなー。」

 

 

JUMPはける。MC終了。

 

 

 

 

【314】

・圭人のあおり。
「スタンドの1階席!」「スタンドの2階席!」
「いくよ?その細いとこ。スタンドの3階!どうですか!」
細いとこも3階席もちがくて可愛い。

 

 

 

 

 

 

 【Frever】

Smartのオープニング衣装。キラキラで薄いメンバーカラーマントみらいなひらひらのがおしりについてるやつ。フィーバーフィーバーのC&Rが楽しい。アリトロ曲。
にしきかざれよいよいよい!のあとの間奏で「おけー京セラー!フィーバーしようぜいー!Say、fever!!Say、fever!!Say、feverfever!!Say、feverfever!!おっけ、最後まで…フィーバーしていこうぜーい!!!」っていう光くんの煽りあり!

 

 

 

 

 

 

【キミアトラクション】

バクステ。マイク持ちながら。そのせいなのか光くんのダンスが緩めでした。「あ、あー♪お、おー♪」のところ、一切動きなく、顔だけキメてた。目を細めてただただかっこいい光くん。ちょっとセクシーな感じで可愛いがゼロ。かっこいいが爆発!「綺麗な目~なびく髪~」のところは上手くフレームインしててスクリーンにかっこいい光くんがしっかり抜かれていて嬉しかった!「かからない魔法~そばにいるけど」のところは圭人が光くんの肩に顔を乗せるような感じで光くんの顔にぐっと近づく。それを嫌がるかのように泣き顔する光くん(←べりーべりーきゅーと!)君がナンバーワン☝のセリフは「「 俺様がナンバーワンだ! 」」と光くん。光くんが俺様発言…最上級のかっこいいです。「さ、覚悟を決めて~~~~~」のところは最近多めのピース。

 

 

 

 

 

【Chau#】

アリトロ、花道で各々メインステの方に戻っていく。UNIONチームは縦花を突き進んでメインに消えていきます。アリーナツアー同様、サビ入ったらすぐにUNIONのスタンバイへ。(と同時に私もUNIONに備えてスタンバイに入ります。(気持ちの(笑)))

 

 

 

 

 

【UNION】

きましたUNION!!アリーナツアーの衣装に白いパーカーみたいなのを羽織っている!最初、MVの衣装かな?と思ったけど、下がいつもの黄色のパンツ。MVみたいにカチッとしてなくてラフな感じです。でも遠目からみたら一瞬MVの衣装か?!と思うような白い羽織りもの!!

f:id:pgpgm:20160113215606j:plain

やはりドームだから光くんの指をロックオンするにもなかなか難しい…けど、見たいのは指なのでスクリーンを双眼鏡で覗いてました。ツアーでも何度も何度も見てきたけど何度見ても飽きない光くんのテクニックを堪能!耳はベース音、目は光くんの指に集中。


私の好きな光くんのベースポイントプレイバック!!!

当たり前だけど注目すべきはスラップ!とくにサムの弦を叩くのが好き。フリースタイルでゆるく構えて自然な感じで弾いてるのがたまらないです。サムサムサムってかんじで連続で弦叩いてるのも好きだし、プルが挟まってくるとまさに。躍動感がたまりません。スラップのビンビン鳴ったベース音はたまらない。

 

2番の有岡ラップのところのスライド(ブィーンってやつ)からのスリーフィンガーの超高速連符は圧巻。音聞いててもブレない連符で光くんのベースの上手さが際立つ。

 

やぶひか背中合わせのあとのサビ前のタタタタタタピーンってやつ。これね、やっと分かったんだけど、特に新しいテクニックとかではなく、「スラップ6連符」だった!!ドームの集大成にきてやっとやっと謎が解けたっていうね。力が入るゆえに手のひらがパーンと開いてたのが答え。サムの6連符で最後にプル!これでした!あーすっきり!!!!

 

 

 

 

 

 

 

【弱虫☆シューター】

アリーナツアーと同じ。下に降りてきて下手に光くん。サビの最初「僕たちは~」の一小節だけ左手があくんだけど、そこでやっぱり会場指差す光くんが好きでした。しかも1秒くらいしかないのに指差して瞬時に弦に手を戻すのがすごく好きで!2回目は会場指差しじゃなくてふわっとエアースライドをやっていてそれもまたかっこよかった。ひと部分だけスラップがあるのも一緒。(ずっとやってたのかな~?私が気づいたのはアリーナツアーの中盤らへんから…)「走り出そう~」のオクターブのところ!(ピアノでいうとラ↓~ラ↑~ラ↓、ソ↓~ソ↑~ソ↓…のとこ!)間奏は裕翔ドラムに乗っかる!屈んで裕翔見ながら弾いてる。(そのお顔見せてください!(泣))降りてから薮さんが近づいてきて、3人でセッションする形になるのも同様なんだけど、薮さんあいかわらずの棒立ち。光くんは反ったり、前のめりになったりとノリノリでした。

 

 

 

 

 

 

【ChikuTaku】

ユートマニアが終わって、スクリーンに「Next Stage…?」の文字が。
センステ中央が凹んでいて…そこからピアノ弾いている伊野尾登場。冒頭は千と千尋のハクの曲みたいな感じ(←)。メロディーが入るともう分かってしまった…。曲調がもうChikuTakuなんだもん…。♪ラ~…ファミソレドファド…(以下省略)ってきた時にはもうもうもう…。ほんとなんだChikuTakuやるんだ………って震えた。
両方の横花が上がっていて、やぶひかがいるんだなってのが分かる。上手の横花にライトが当たって、光くん。息吸った瞬間からもう緊張感が伝わって、もう一瞬にして張り詰めた空気。伊野尾のピアノ伴奏付きだけど、入りはアカペラだからすごくすごく緊張したんだと思う。「変わらない」の「か」からもう緊張が伝わって。声が少し震えてて緊張からくる声の上ずり、少し下向きになって歌う光くん。光くんの声拾ってるんだけど、光くんの心臓バクバクに声量持っていかれてるんじゃないかと思うくらい声量もなくて、でもそれでも一生懸命最後まで歌おうとする光くんに愛おしさしか生まれなかった。ここ最近見たことない光くんだったから衝撃だったのと、光くんも人だったんだなと思ったのと(けして光くんの評価を下げてるわけではなくて光くんみたいな人でも緊張するんだなと人間らしい一面が垣間見れたということ)。これまでかっこいい完璧な光くんを必死に追いかけて必死についてきたからあまりそういう感情を光くんに持ち合わせたことってなかったんだけど、不覚にもこの瞬間は光くんの全てが愛おしくて全て包み込んであげたい、頑張ったねよしよしってしてあげたい…っていう感じに…ものすごく母性本能をくすぐられました…。私が光くん好きになったばっかりのジュニアほやほやちっちゃい光くんに抱いていた感情にも似てて…やっぱり光くんは光くんだなぁ。とも思いました。(最近はそんなことも忘れるくらいかっこいい光くんしか見ていなかったので本当に本当に…(言葉が続かない。))
そしてそのあとに続く薮さん。堂々としすぎてて、圧巻。この光くんのあとだから余計に薮の声量、音程の安定感が際立っていました。そして薮さんの歌い方が薮さんで。裏声も音程外さず、透き通ってて、……圧巻。(2回目)
このやぶひか見たときに光くんがはじめてマイク持った時のやぶひかが頭に浮かんだ。何年たってもやぶひかはやぶひかなんだなって思ったし、きっと光くんにとって薮が最高のシンメでありながらもずっと先輩で敬っていく存在なんだろうな~って思った。
せっかくだから横一列全体のJUMPが見たい!って思ってたんだけど、ChikuTakuで挫折しました。無理!無理!もう光くんから一秒でも目を離すことが無理!!ってことで全体の並びも両サイドに誰がいたかもわかりません、ごめんなさい。(安定)
「ChikuTaku戻れず」「ChikuTaku進むだけ」のところ、背中合わせのやぶひかが本当に圧巻。近いのに目合わせない薮と光。いつも思うけどこのふたりにアイコンタクトなんて必要ないんだなって思います。過剰な絡みは必要ないんだよね。ハモりのときだってお互いみてないのに切るタイミングが一緒で。やぶひかありがとうございますだった一曲。

 f:id:pgpgm:20160113220256j:plain

 

 

 

 

 

 【ヴァンパイア】

すごく気になるBGMが。迫力ある感じのが流れて、一瞬なんだろう?!?!ってなったけど、ヴァンパイア。でもヴァンパイアでよかったかもしれないと今なら思う。なぜなら、ChikuTakuを経て次も衝撃なのきたら気持ちついてけないから!ヴァンパイア様なら気持ちついていけなくてもね?いいかなって!(すいません、ヴァンパイア様。)ひと夏やらなかっただけで少し久々に感じたヴァンパイア。(だからといって見たいかと言われればそれはNO。)

 

 

 

 

 

【Boys Don’t Stop】

メインステでボイドン。衣装が変わるだけですごく印象が変わる!今までひらひらした衣装で、ターンしたり激しく動くたびにそれがひらひら動いていたのが、本人の動きだけで表現される。スマートにまとまっていてこれまたツアーとは違うかっこよさが生まれていた!すっきりしていて私はこっちのボイドンも好き。チクタク→ヴァンパイア→ボイドンって流れはツアー同様キツかったと思うんだけど、光くんは一切疲れたを表に出さないから本当にすごいしかっこいい。ダンスも最後までぶれなくて表情もずっとかっこよくて。さすがです。

 

 

 

 

 

 

【AinoArika】

ジャケット脱ぐ。袖なし組と長袖組。光くんは長袖組。外周をぐるっと回る。(光くんは上手側)バクステで最後だけダンス。メンバーちらほら遅れてくる(笑)

f:id:pgpgm:20160113220328j:plain

 

 

 

 

 

 

【Dream Come True】

バクステからセンステまでいく縦花、階段で光くんがこけそうになってた!多分それをみて笑っていた伊野尾と肩を組んで、花道をニコニコ歩く光くんと伊野尾!人差し指と中指立てて「チーッス!」みたいな感じで何回もやってたのが可愛かった。センステきてからは、センステ真ん中の円がせり上がるんだけど、一番中央の高いところにやぶひか様…!ふたりでセンステ中央に、、、しかも背中合わせで、、、やぶひか。まさにやぶひか。やぶひか尊いの具現化。光くんを見てると光くん越しに見える薮さんの背中。すごくすごく幸せな視界だった。

 

ドリカムのすごく好きなところ!!
薮「京セラ!みんなの声聞かせてくれ!」

会場「手を~伸ばしてごらん~きっとここにいるから~♪」 

光「もっと~!」

会場「怖がらないで~だ…」

光「だれもみな~ひとりじゃない~♪」

 

ってとこ!(笑)「だれもみな~」は絶対に譲ってくれない光くんがすごく好きなのです!

 

 

 

 

 

【Ultla Music Power】

アリーナツアーのときからご恒例の圭人タイム健在!それ見ながらなにか言いたそうにマイクを口元に構えて圭人のこと見守る光くんがすごく好きです。やぶひかのところはふたりで一緒に横に並んで手つなぎながら、その繋いでる手を見せびらかすように上にあげてピースしながらニコニコふたりでバクステに向かって歩いていく…っていう感じでした!!!

f:id:pgpgm:20160113220648j:plain

盛りだくさんすぎて文章めちゃめちゃなのはお許し下さい。もう興奮して人に話しているような感覚でばぁーっと打っております…(笑)やぶひかが隣に並んで歩いているだけで満足できるタイプのやぶひか好きの八乙女担なので、もう今回のツアーは胸いっぱい、お腹いっぱいすぎて…(嬉涙)そのまま外周を回って、次の曲の定位置につきます。

 

 

 

 

 

 

【Very Very Happy】

アリーナツアーのときの白いふわふわの衣装を羽織ります。リフター。ここで気づいた、右手におなじみの黒のリストバンド。

f:id:pgpgm:20160113221358j:plain

光くんのソロはアリーナツアーと変わらず、少しチューニングズレてるけど、一生懸命なの伝わってくる歌い方。きっとこのパートは聴かせたいところで少し力が入っているんだと思います。それゆえに少し音程がずれちゃうのかな?って。意外とAinoArikaのソロは楽に歌っているのか、すごく自然で音外さないんだよね、毎回。光くんが音外してしまう時ってきっと聴かせたいと思って全力で歌ってくれている証拠なのかな、と思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


VeryVeryHappyの最後。メインステに並んで一人一人の挨拶ありました。

 

 

 

最後の挨拶。

 

山田「えーみなさん、本日は本当にどうもありがとうございました!2015年は、みなさんに会えて本当に充実した1年になりました。こうしてみなさんと一緒に過ごせるのも本当に僕たちにとっても幸せな時間なので、2016年も僕たちHey!Say!JUMPとみんなで一緒に過ごしていきましょう。来年もよろしくお願いします、ありがとうございました!」

 

 

 

 

 

 


中島「京セラのみなさーん!ありがとーう!こうして年末に集まってくれて、最高でーす!2016年もこうやってみんなで騒いじゃいましょう!」

 

 

 

 

 

 


有岡「京セラのみなさーん!楽しかったかーい!もっと楽しかったかーい!おっけー!いや、ほんとにね、こんな大きな京セラドームで端と端の方まで上の上の方までいっぱいね、来てくれて嬉しかったです。どうかね、2016年もHey!Say!JUMPをよろしくお願いします!ありがとうございました!」







岡本「ありがとうございましたー!楽しかったぜーい!JUMPのみんなも楽しかったよね?(JUMP「超楽しかったー!いぇーい!」光「おうよー!」)えー、いい年が、できました!これからも宜しくお願いします!ありがとう!」

 

 

 

 

 

 


高木「みなさんありがとうございました!JUMP最高でしたか?みなさんも可愛かったです。また僕たちといちゃいちゃしましょう。ありがとう!」

 

 

 

 

 

 


知念「みなさん今日はありがとうございましたー!最高の、最高の2015年の締めくくりになりました。ほんとに最後の最後までみんなと一緒に過ごすことが出来て本当によかったです。来年も僕たち頑張りますね。」

 

 

 

 

 

 


伊「みなさーん…」 光「みなさん今日は~…」

 

 


????

 


伊「だめだめー!そんなの!僕だよー最後しゃべるの~!」
光「え…え…」

 


素で喋る順番間違えちゃう光くん、べりーべりーきゅーと!!!しかもその後本気で恥ずかしがって照れてにまにまする光くんが可愛くて可愛くて仕方なかったー!!!!

 

 

 

 

 

 

 


伊野尾「みなさん今日はありがとうございましたー!いやー…ピアノめっちゃ緊張した―!!!(誰か「良かったよー!」)来年もよろしくお願いします!」

 

 

 

 

 

 

 

 


八乙女「みなさん今日はありがとうございましたー!伊野ちゃんのピアノの緊張俺にも伝わった!!でも今日は2015年本当に最高の年、こうやってライブで締めくくれて最高になったなーって思います!たくさん、隅から隅まで本当にみなさんどうもありがとーう!」

 

 

 

 

 

 


薮「大阪楽しかったか―い!Hey!Say!JUMPは大好きかーい!俺たち9人もみんなのこと愛してるぜ―!本気よ。いや、ほんとに2015年いろんなお仕事させて頂いてね、こうやってまたこの締めくくりに僕たちの大好きなファンの皆に会えてほんとに幸せです。あのー年の締めくくりにこうやって単独コンサートをやらせていただいて2016年もっともっとパワーアップしたHey!Say!JUMPを皆さんに届けられればなーと思っております。2015年あと1日ですけどみなさん悔いのないように過ごして下さい。本当に今日は素敵な思い出ができました。みなさんのおかげです。本当に大好きです。みなさん今日は本当にどうもありがとうございましたー!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アンコール

 

【きらきら光れ】
外周フロート!CountDownと入ったツアーT、下はオーアイの時のチェックのカラーパンツ、それに今回のグッズブランケットを羽織って出てくる!マントのように羽織っている光くん!知念が「免許ないけど運転しちゃお!」っていってハンドル持ってたのが可愛かった!!

 

 

 

 

 

 【愛ing】

とくに感想なしですいません。 

 

 

 

 

 

【サム&ピンキー】

わざとなのかどうなのか分からないけど「自由に飛びまわってみよう~」の大ちゃん音外しすぎで書かずにはいられませんでした。いつものところで「おっけー京セラのみなさーん!みんなでサム&ピンキーコールいきましょうー!」と光くん!2小節くらいズレて「えびばでぃせいかもん!さむ!ぴんき!」ってはじまったもんだから、光くんが「もっと!!!」と言ったあとに「不安と不満~♪」になってしまった。さすがの光くん恥ずかしいも照れも隠すことなく無表情。無表情で顔の横に指立ててた。☝(ο^w^)☝こんな感じで。顔は笑っていませんが。苦笑というか微笑というか。

 

 

 

 

 

【愛すればもっとハッピーライフ】

気づいたらブランケットのボタン閉めるところが横に来ている光くん。ブランケットの中から、ちょうどお腹のあたりをグーパンチしては小走りして誰かに引っ張られてる風なひとり小芝居をやってた。かわいかった!最後のぎゅっぎゅっぎゅっ~のところ、知念ちゃんとぎゅっぎゅっぎゅ~してて可愛かった!光くんが屈んで知念ちゃんのおでこに自分のおでこくっつけててひぃー!ってなった。当の知念ちゃんも口に手をあててびっくりした顔をしてらした。

 


f:id:pgpgm:20160113221753j:plain

 

 

光「よっしゃーみなさん!年末にみんなで最高に声をだしませんかー!よーし、京セラのみなさん!声出ますかっ!(いぇーい!)そんなもんじゃないだろー!(いぇーい!)もっといけるでしょー!(いぇーい!)もっとー!(いぇーい!)まだまだだぁー!(いぇーい!)まだだー!(いぇーい!)全身使って―!(いぇーい!)振りしぼれぇー!!!(いぇーい!!!)おっけーいきましょう!

 

JUMP「おれたちがぁー」 光「カモン!!!」

 

 

 

JUMP&会場「Hey!Say!JUMP-!!!!!!!!!!!」

 

 

 

薮「みんなありがとーう!」
光「楽しかったよぉー!!!」

 

などなどのお言葉を残しはけてくJUMP

 


最後は知念ちゃんの「2016年もお待ちしてますっ!」で締め! 






12/31の2公演のレポートへと続きます。