読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大好きなひとがもっと輝くために。

『楽しくて仕方ないから辞められない』

JUMPing CARnival 総括!


UMPing CARnival総括!


仙台から始まったJUMPing CARnival。去年のSmartを経て今年はどんなものになるんだろうって期待と不安の中での初日。正直、自分の気持ちもついていってなかったから本当に不安でした。(☜これは私情。訳を話せばまた長くなるから割愛。)

でも初日のコンサートを見て、なんというか…すごく頑張ってるのが伝わってきて。今回のコンサートはJUMPが全力投球でぶつかってきてくれてるのがひしひしと伝わってきたから、こっちも全力で構えなきゃいけないって初日入って感じたんだよね。そう思えたことが、思わせてくれたことが嬉しかった! 
重ねるごとに慣れてきて味も出せるようになってきたコンサートだったけど、私が今でも忘れられないくらい印象的なのは初めて観た初日のJUMPingCARの衝撃と、Viva9の必死感。(笑)
JUMPingCAR観た時はこれこそ今のJUMPを表す一曲(演出も含めて)だなって思ったし、ポップなハッピーチューンに大人要素が加わった感じ(?)ちょっと語学力が足りなくて文字で伝えられないのがごめんなさいだけど、久しぶりに衝撃を受けた!!JUMPingCARを4曲目にもってきたのも、演出も何もかも正解だと思います!!感動!!

んで、初日のViva9ね。あれは忘れられないよね。リズムばらばら、曲とラップが全然合わない、コール&レスポンスばらばら(笑)本人たちもひやひや、こっちもひやひや。重ねるごとに慣れて各々隣の人と絡んだりするようになったけど、最初は外のメンバーが真ん中の2人を大丈夫だよ!大丈夫だよ!って言わんばかりに見守ってて。そもそも私は音源聴いた時点で光くんの紹介文には全く納得いってなくて今でも書き換えてほしいくらいあの紹介文は嫌だけど、メンバーを見守る光くんの顔がすっごくお兄ちゃんで。それが印象強くてViva9悪くない、むしろ好き!!ってなったんだよね。光くんが光くんだなって感じた初日のびばない、忘れられません。


一曲ずつ振り返ります。
(え?まだ終わらないよ。まだまだ序盤だよ。ここからだよ。)


オープニング映像。
車のエンジン音が流れて、嫌な予感したけど、やめてほしい想像とは別だったので一安心。アルバムのOVERTUREがBGM。光くんはライトカチカチして顔の横にライトつけて半周照らす。にんまりひかちゃん。(☜)


初日聴いた時、オープニングがこれだと知った時、正直がっかりしました。でもね、光くんの『ただいま〜〜〜!!』から始まった『逸らさないそれがオンリルール』のとこの光くんの煽りがすごく良くて。次第に定着していった『○○べいべ〜〜〜〜〜!!』が毎公演の楽しみでした!!北海道では『北海道はでっかいど〜〜〜!!』って、ご当地感出してくる光くんがすごく好き!上からの登場も悪くないし、ピースしてる光くんかっこいい。


Come On A My House。
初日はWE→かもなの流れに冷や汗でした。(笑)かもなはいるかいらないかで言ったら…グレー。なくても良い。でもかもなにもありがとうが詰まってます。声を大にしてお礼を言いたい、ゆうとりんに!!!最初から最後までずっとずっとずーっと光くんのしつこい絡み(たーかくそーらへーと〜まーいあがーるよ〜♩のところでゆうとにしつこくアタックする光くん!ゆとは前向いてるのに光くんがめげずにゆとの方見るから優しいゆうとりんはそのしつこさに折れて毎回光くんの方見てくれる。)に付き合ってくれて大感謝です。ゆうとの優しさプライスレス。


RWM。
WE→CMH→RWM…行先不安。しかも私的光くんの見所『For sure!』がチャンネル回せば『ニュース!』のレスポンスで消えてる…。むしろ光くんも言ってない。でもやっぱりキレッキレかつしなやかな彼のダンスにはやっぱり魅了されてしまうから嫌いにはなれない。(さかも広島の2日目の席は見事に光くんピンポイント目の前で拝見することができて、そのときだけは息が止まりそうな時間を過ごさせてもらいました!ありがとうございました南無南無…)


JUMPingCAR。
JUMPingCARのイントロがかかって、やっときたか!って感じ。ここでやっとCARnivalらしくなった!今までの流れはJUMPingCARを助長する流れだったんじゃないかというくらい、このタイミングで出してきたJUMPingCARは彩り豊かで映えてました!!JUMP9人で作られる車に感動!JUMP9人揃って動き出す車に感動!お手振りしながら順調に進む車もJUMPらしくて、途中で『わぁぁあぁ〜〜〜』ってよろけるところも、そこから持ち直してセンステで踊るところまで、今のJUMPを表すような一曲だな〜って感じた!

んで、光くん的ポイントをお伝えすると、まず、山田の上衣を貰って自分のと一緒にスタッフさんに渡すところからはじまる。山田の上衣を片付けてるのは光くんです!☜なんの主張(笑)
そして『ろりぽんあいこんカラフルなフレーバーソース♩』のところ。仙台は〜札幌までは足閉じて開いて〜と振り付け忠実、かつ肩から入る感じがすごくしなやかでダンス上手なんだなってのがこのワンフレーズでだだ漏れ。私的ここオススメポイントだったのに横浜から手首曲げてそれを顔の横辺りで前後に振るようになっちゃって(;_;)一小節で区切るなら1拍目と3拍目にその手の動作がつくの!しなやかさ半減で少し残念。
あとはキミにキミにキミに♩の光くん。他の人は何やってるか分からないけど、光くんは初日から腰回し。1回目から腰回しのときもあるけど、スタンダードなのは1回目のキミに♩がChau#の『難攻不落クールビューティ♩』でもやってる頭から首にかけて両手でなぞるやつ、2〜3回目が腰回しパターン。ここはもちろんスクリーンにも抜かれずDVDにも入る気がしないから自分の目に焼き付けるしかないと思って毎回の凝視ポイントでした。あ、でも最後の最後のオーラスだけ高木と腕組み、君に君に君にのところで左右に指差し!最後の最後のラストにしてNEWバージョン!!


Viva9's SOUL
公演を重ねてすっかりJUMPのものになったびばない。最初の方の公演は(というか横浜以外)右隣の山田さんには全く絡まず。(光くんは山田に絡みたそうにしてたんだけど、山ちゃんが構ってくれない見向きもしてくれない。←)

各々の紹介のときの光くんを紹介します。
知念ちゃんの紹介はしゃがんで腕まくり&汗拭き。ほぼこのパターンだったと思うけど、横アリのみ山田と絡んでた!(奇跡!)山ちゃんのお尻をぺちぺちと太鼓のようにたたく光くん。

薮さんの紹介は『ナナナナナナナ〜♩』のところで薮の方見ながら塩笑(☜)。が序盤の公演の光くん。たまに薮さんに向かって『どうぞ!』的な感じで両手を広げてたりもしてました。横浜では山田が薮になりきって両手横に広げて『ナナナナナナナ〜♩』って真似してるのを光くんはそれを見て『上手上手〜!』って感じで拍手する。っていうのを二人で楽しそうにやってた。

裕翔のところは基本エアードラム。伊野尾とセッションしたり、ひとりでやったり。でも横浜では引き続き山田と絡む。めっちゃノリノリで山ちゃんとニコニコ。山ちゃんふざけて、光くん笑いながら山ちゃんのことぺちって叩く。それでもなお2人でニコニコ。(光くんが叩くまでに至った山のおふざけの経緯は思い出せないのでこれ!ってレポを見つけ出せたら追記します…)

圭人のところは裕翔が壊れるのを見て大爆笑が通常。大阪までは毎回爆笑してたけど、そのうち伊野尾とギターセッションしだすようになりました。ちなみに横浜は低い位置でギター。伊野尾とセッション。光くんの右隣では山田がDAIGO。伊野尾とセッションしながらも山田のことも相手してあげてて光くんってなんて優しい子なんだろうと。ほっこりエピソードです。

高木紹介のところは圭人のことを心配そうに見守る光くんがお兄ちゃん。(☜初回のみ)たまにすごい目で圭人のことを見てることもありました(☜横目で塩笑)。みんなで言うところでもお兄ちゃん発揮な光くん。公演を重ねて慣れてくると伊野尾と絡みだす。たまにエアー楽器弾いてることあるんだけど、何の楽器を弾いてるのかわからない。縦の弦楽器を弾いてるご様子。

伊野尾のところはいつからだろう?私が入った公演では広島からかな?『目指す先、ちゃん♩』のちゃん♩ところで圭人と絡むのが定番に。
ひかけとのまとめ。⬇︎
広島12日 近づいて人指し指でおでこつん。
広島13日 人指し指で顎くい。
名古屋19日昼 メモなし。
札幌 両手で撃つジェスチャー。
横浜10日昼は圭人のおでこに自分のおでこくっつける。
横浜10日夜は光くんが背伸びしかつ手伸ばしたところに圭人も手伸ばしてハイタッチ。
横浜11日昼は光くんが背伸びして手を伸ばしたところに圭人がジャンプしておでこつける。
横浜11日夜、ひかけと全く見えず…
横浜12日昼、よく見えなくて曖昧だけどたぶん光くん手伸ばして圭人がジャンプしておでこつけるやつっぽかった。
横浜12日オーラス、光くんが圭人の乳首らへんを両手人指し指でつんってする感じだった。(「おいおいおい!」って思った記憶だけは鮮明にあります。(笑))

自分の紹介のところは合いの手を入れたり、いのちゃんと一緒に『ひかる』を言って頭の上で手をひらくポーズ。⬇︎(超可愛い)

f:id:pgpgm:20151025004917j:plain


んで、自分でひかる!ひかる!ひかる!って煽るのが本当に可愛くて、こんな紹介で盛り上がれるわけないと思ってたのについついひかる!って返したくなる!!てか気づいたら言ってた!!たまに伊野尾が紹介文間違えて最後のひかる!を言わずに『おい!おい!』って終わることもあったね。(私の入った公演では広島13日と横浜11夜)横浜の間違えではつじつまあせ…で詰まって言えなくて('A`)ごめん!ごめん!ってなる伊野尾に蹴り入れる光くんが超超超かっこよくて!!そして12日は間違えてないのに間違える前提で伊野尾のこと見る光くんの目が好きでした。(お前大丈夫か?言えんのか?的な半信半疑な目をして伊野尾さんを見てました。間違えてないのに半笑で『ひかる!ひかる!』の煽りやってました。先入観かつ上から目線な感じが光くんらしい!)

山田紹介ラップは言うまでもなく。かっこいいが詰まってる。(ο^w^)聞かせてよそのブレスの聞かせての滑舌が超絶萌え。絶対エースだぁーーー⤴︎って伸ばすパターンと、絶対エースだっ……涼介〜!の2パターンあります。

DJ.DAIKIは大ちゃんに構いたくて構いたくて仕方ないのがだだ漏れ。本当に光くんはメンバーに絡みたくて仕方ない人ですね。(笑)絡めたときにはいたもニコニコで。目尻にしわ寄せて笑う光くん見ると何とも言えない幸福感に溢れる!!


スパデリ。
びばないのラストの煽りのJUMP!JUMP!JUMP!で着替える。
1列に並ぶ時、私が見た公演では1回だけ並ぶ順番間違えそうになってて、いのゆやの間入ろうとして、『あ、間違えた』って素で立ち位置戻る光くんが可愛すぎて頭抱えた。(☜仙台26日)ちなみに毎回、光くん高木の方見てにやにやしてるなーと思ってて、毎回毎回何話してるんだ?と思ってたらオーラスでネタばらしあったね。暗転中にこそこそやってるゆやひかに毎回ほっこり。
スパデリの光くんポイントは子供の頃は知らなかった〜♩の左斜めになるところ。背筋がかっこいい。あとやぶひかの大丈夫〜と〜笑った♩のところ。エグザイル感出ててかっこいい。(みんな踊ってるのにやぶひかだけ立ち姿で歌ってる感じが。)
光くんは何故かぼっち選抜当選で、最初は光くんはぼっちキャラじゃないんだから余らせるのやめて!!!☜とか思ってたんだけど、いざ蓋を開けてみると思いの外ぼっちポジションぴったんこ!一言も毎回アレンジされてて、やまゆととの絡みも◎で、なにより光くんが楽しそうだったから見てる私も楽しくなれた!そして光くん可愛いなーって思うポイントはぼっちの日はぼっちくる前からにやにやしてるから『あ、今日光くん1人来るな。』ってのがわかる。(笑)わかりやすい光くんが可愛い。

スパデリぼっちまとめ。⬇︎
札幌 
(ο^w^)え、おれひとり?なまら…なまらさみしっ!
やまゆと含め3人で自分指して俺?俺?みたいな感じでやってたけどあれは何?3人で自分指してた。やまゆとタイム終わってからは知念ちゃんポジションでにこにこな光くん。やぶひかユニゾンのとこまでずっとにっこにこしててすぱでりなのに可愛い爆発。

横浜12日昼
(ο^w^)いいもん。1人でも…みんながいるもんっ!
これ、ぼっちの模範解答だと思ってる。完璧。感動。胸キュン。光くん天才。
サビ始まるとすでに山田が裕翔にぎゅーしてる完全にいつも見てるやまゆとの世界。でも光くんもめげずにやまゆとまるっとぎゅー!!山田と光くんとで裕翔をぎゅーする感じになる!裕翔困って真顔。(笑)そのときの光くんのお顔がとてもキュート!カメラ入ってた日なので参考画像どうぞ。

f:id:pgpgm:20151025004950j:plain



横浜12日夜
(ο^w^)や、1人でもぉ〜…みんないるもんっ!
やまゆといちゃいちゃしてるところへ光くんがにっこにこで割って入ってくる。やまゆとに全力で拒否られるけどそれでもにこにこな光くんめっかわすぎて…。

Puppy Boo
アルバムのなかでもお気に入り第1位の曲だから本当に嬉しすぎだし、ステッキで歌って踊ってほしいって思ってたから頭の中で想像してたものが具現化したって感じ。強いて言うなら衣装が残念。タキシード的な正装だとはなまるだったんだけど、でも十分すぎるくらい満足。

スパデリ終わってバクステに向かう縦花のダンスもすごく好きで。1番のお気に入りは、送ってやろうか〜待っててやるから〜♩の光くん。本当に可愛い。可愛いという言葉ひとつにしかまとめられないのが悔しいけど私のぽんこつ脳では文章に出来ないです。すいません(;_;)

あと、光くんのソロパート。(ο^w^)あれ?なんにもさ、おかしなことは言ってないけどなぁ〜♩の光くん。私は序盤の公演の表現の方が好きでした!頭かきながら困り顔でカメラにアップになる光くん。極めつけの目線そらし!あれがたまらなくきゅーんとなるポイントだったのに、DVD収録のときには消えてました。あれがDVDに残らないなんて残念!!!

そして、だめだよ〜のめで頭傾ける光くん、なんとも優しい表情(あ、優しい表情なのは終始)。優しい首輪〜のさのところで左向く光くんも歌詞通りに優しい表情でたまらん(優しい表情でしか表現できないぽんこつ脳ですいません)。

5人になったところの間奏のダンスがすごく好きで、飛び散る汗含めてほんと綺麗。ターンも軸がぶれないので綺麗。超ジェントルマン。

そして各々該当担にとっては毎公演の楽しみだったと思いますが、『Kiss you♩』の投げチュー。これも序盤の公演の方が好きでした。少し貯めてしっかり腕伸ばして投げチューしてた頃の方が良かった!ちょっと目を細めてキメッキメなんだけど柔らかい投げチュー。なんとも光くんらしい。それが横浜では腕90〜110度くらいまでで止まってるの!おそらくDVDも中途半端な腕の伸び具合だと思うので気になる人はチェックしてください。(笑)私が入った公演では大阪2日が最初で最後のバクステ側に向かった投げチューだったんだけど、ほんとかっこよすぎた!くるっと半回転して後ろに向かって投げチュー。そして終わったらまたくるっと戻って何事もなかったかのようにがしがしダンス…。そんな光くんの気まぐれに当選した振り向きざまの『Kiss you』が今ツアー1の収穫でした!!

この曲のためにバクステ側に何回入っただろう…(といってもちゃんと見える位置では3回です。)というくらい席を選ぶ基準になるくらい好きだった曲。PuppyBooは9人いるときの光くん約0.5ズレ☜、5人になった光くんの真後ろゼロズレ、送ってやろうか〜の縦花ゼロズレ…と、色んな位置から光くんを見ることができたPuppyBoo。本当にだいすきでした。


BESTコーナー。
あのBGMと映像。思い出すだけでじわる。映像で光くん出てきたときのざわざわ感は最後の最後までひやひやしてた。(本当はきゃーと言ってあげたい気持ちでいっぱいなんだけどそういうキャラじゃないので協力してあげられませんでした。ごめんなさい…)光くんのあとにでてくるだいちゃんの歓声がすごくて毎回しょぼんとなっていた私。
初日見たときは、これ最後までもつかな?(自分のモチベーション的に)って思ってたけど、回を重ねるごとに味が出てきて、愛着が沸いて、結局最後の最後までわりと楽しんで見ることが出来たBESTの茶番劇!!最後の最後まで光くんは藤岡弘だったけど、回を重ねるごとにかっこよさが増して、横浜の光くんはかっこいいが爆発だった!!!
 (´ (ェ)`)ぼーくも!(*’ー’)ぼーーーくも!(ο^w^)…ぼくもっ!の流れも好きだったんだけど、意外と横浜の(ο^w^)Me too。も好き!というかすごく光くんらしい!!『ぼくも!』できてる流れに乗らないで独自のオリジナルだしてくる感じが超光くんらしい。そして彼はMe tooのくだりを面白いかつかっこいいと思ってる!!!(狙ってるのわかってながらMe tooをかっこいいと思ってしまう私はやっぱり光くんに甘い八乙女担)そして('A`)みんなで伊豆…いかねぇか?のところで上半身右斜目に傾けてスタイリッシュな光くん。何を狙ってるのかは不明、でもあの立ち姿かっこよすぎて、意図なんてわかんなくてもいいや!となってしまうくらいかっこよかった!!

あと個人的にツボだったのはやぶたかに吐く暴言!
(ο^w^)『くっせーんだよお前ら!』(仙台大阪)
(ο^w^)『離せお前ら!撃つぞ!』(福岡)
(ο^w^)『離せ!今暑いんじゃ!35度もあるんだぞ!』(広島)
(ο^w^)『離せってばよ〜!』(名古屋)
(ο^w^)『離せお前ら!2人で1人を抑えるのはずるいよ』『(後ろで喋ってるやぶたかに)おい。こそこそうるさいぞ。』(札幌)
(ο^w^)『離せお前ら!チョベリバ!!』(横浜10日)
(ο^w^)『離せお前ら!2人で1人を抑えるのはずっちーよ!』(横浜11日12日)

ここで全部をまとめると大変なので詳細は公演ごとのレポにまとめます。(すでに手遅れな文章量)


我 I Need You。
これも初日みたときの衝撃ったらなかった!勝手にどうせお手ふり曲だろうな〜ファンサ曲なんだろうな〜って位置づけしてた曲だったからまさかあんなカラフルでポップな見せ物に仕上がってるなんて!!
光くんからはじまる我 I 。みんなしゃがんでるところ1人だけ手のみの振りではじまるワンフレーズ。『100%見透かされちゃってるんじゃな〜い♩』のところのポーズと表情がかっこよすぎるから他担さんもぜひDVDでチェックしてみてください。我Iの光くんはニコニコかつ表情豊かで見てて飽きない!かっこいい顔したり、困り顔したり、にっこり笑顔に、ほっぺぷっくりさせたり!!ずーっと見てられる!!

一応私のぽんこつ表現で光くんを解説!⬇︎
らーららららら〜♩の光くんはいつもにっこにこ!
焦ったってしょうがない♩のところはいつも前に出過ぎて、本当に焦ったように戻ってくる歌詞に忠実な光くん。パフォーマンス精神旺盛。
こんなんで大丈夫〜?♩のところはぎゅっと詰まってるんだけど、あの光くんをどう表現していいかわかんない!とにかくぎゅーっとした表情をしている!(☜表現力…)
ねぇ昔からまるで〜♩のところは後ろに手を組んで傾く光くんが超可愛いぶりっこ!まるで〜からスタンドマイク一周するところは軸がぶれない!手もしっかりのばして固定、上半身の背筋も伸びてて本当軸がしっかりしてます。とにかくぶれずに少し低めに回る光くん。顔も可愛いから全身に注目。
ひかけとのところは毎回一緒なので割愛!ふぉーりふぉーりまでやったらパッと離れるひかけと。
縦花の立ち位置ついてからの光くんが超可愛い!私、幼稚園児だったかな?と錯覚するような、こどもに見せるような表情の柔らかさかつ表情の豊かさ!!最高のパフォーマーです。

…以上、駄文失礼いたしました。

私、我 I Need You もだいすきだったみたいで、オーラスはバクステの我Iの光くんで締めたくらいだいすきだったし、縦花ドンピシャ立ち位置にも入れて、可愛いかっこいい光くんを適切な位置で堪能できて幸せでした!


明日へのYELL。
みんな知ってると思うけど、(ο^w^)『解明出来ない恋のしょうたぁああーーーーーーー⤴︎すへのえーーーーるぅうううーーー』←が鬼かっこいい。あと手痛い痛い〜的な感じで休むくだりをやってからの (´‘▽‘`)もっと振れんだろー!!のところでタオルぶんぶんする光くんが可愛すぎて見どころ!あとメイン下手の立ち位置ついてからは下手スタンドに向かってタオル隠す(横浜では横揺れしてて可愛さMAX)→サビでタオルをヌンチャク風にぶんぶん→圭人に向かってタオルばしばしの流れが定着してて。光くんみて真似する圭人が弟感強くて、光くんもお兄ちゃん感出てるし『弟とは…思ってない…』とか言ってたけど、圭人といるときの光くん完全にお兄ちゃんだよ?(笑)


殺せんせーションズ。
見事にソニックハンター様。なんというかかっこよさしかない!終始クール。⬇︎

f:id:pgpgm:20151025125940j:plain


ひとつだけ可愛いエピソードお伝えすると、札幌の後奏のピストル構えて左右左の振りのところ、ひとりだけ右からはいっちゃって修正できずにひとりだけ逆(笑)どうにもできなくてそのときだけにやにやしてた、あの瞬間は光くんでした!!



きらきら光れ/キミアトラクション
横浜まではきらきら光れだったけど、横浜から新曲。
きらきら光れはAメロで花道歩いてるとき、おかえりのハーモニー♩のところであの可愛い頭の上でぱこぱこする振りちゃんとやってる光くんが可愛くて!!あと何と言っても横一列のJUMPの可愛さったらない!やまけととにこにこし合う光くんもしゃがんで小さくなるJUMPも可愛くて可愛くて!あれが映像に残らないなんて残念。
キミアトラクションは初めてみたから新鮮!光くん可愛さ爆発してた!キミがナンバーワンのセリフは『わんっ!』って可愛く言った11日1部が1位で、『なんばーわん!』のあとにウインク付けてきた11日2部が2位!なので、映像としては上出来なものが収録されてるはずです!!


Chau#
横浜までは下手スタンドに向かって可愛い光くん爆発で一度は真正面から見てみたいと思う可愛さ!機材に隠れてぴょこっと顔を出したり引っ込ませたり。札幌ではパフォーマンスに夢中で『難攻不落クールビューティー♩』を歌い忘れて、口パクばれてた光くん(笑)横浜はメインとセンステの花道が長くて下手スタンド側には行かずだったヽ(;▽;)ノでも縦花歩きながら今までの名残か、いないいないばあ的なことをやっててやっぱり可愛さ爆発してた!!


UNION。
もうアルバム聴いた時点からお気に入りで楽しみにしてたUNION。でも難易度の高いUNION。私的16公演、UNIONの光くんを理解しようと頑張って見続けてきたけどまだまだ見足りなくて。基本的にはスラップと指弾きの使い分けをマスターしたくて見ていたのと、あとはベース音に集中。ベース音がとにかく難しかった。というか最後の最後までニュアンスでした聴き取れないところがあって、唯一DVDでしっかりと確認したい曲。CD音源とも全然違くてね。他の曲は自分のマルチに敵うのもはないと思ってるけどこの曲だけはDVDを頼りにしないとマスターできません。まだまだ修行が足りない(;_;)だから何回聴いても何度見てもまだまだ観たいと思えるUNIONでした!!光くんしか見てないのに理解出来ないなんて完敗!!!
ちなみに私的UNIONの好きなところは2番の有岡ラップのところでスライド(ブィーンってやつ)からの高音高速指弾き。大ちゃんのパートなのにベース前に出過ぎなんじゃないかって毎回不安になりながらもここのベースは見どころ。あと、ラストサビ前のたたたたたたたたぴーん☜ってベースの超見どころポイントあるんだけど、手のひら開いて弦を叩いてるその奏法がよくわからない。ベースのことは全然わからないので色んなベーシストさん(主に光くんが尊敬している方々)の動画を見て研究してるけど合致するものがなくて。候補はあるんだけど…まだまだ勉強不足。解明できたら報告します!


よわむしシューター。
この曲も基本ベース音と指に集中!こっちのベース音はほぼマスターできた。ほとんどが指弾きだけど局所的スラップ入れててそこがプチポイント。あとはサビ最初の1小節目のFの音は左手があくんだけど、そのたった1小節という短い時間で会場指差す光くんがかっこいい!でも2小節目には弦押さえなきゃいけないから4拍目裏にはベースに手を戻さなきゃいけないのね。わざわざその短いフレーズでパフォーマンスしてくる光くんが私の好きポイント!!あとはバスドラの上に乗る光くん!最初やりだした時はびっくりしたけど、徐々に慣れました!光くんの裕翔を見る表情が気になって気になって仕方なかった!裕翔の表情を見て、光くんこんな顔してるのかなって推測するのが私のあの時間の過ごし方。やぶゆとひかでセッションするのも好きでした!!演奏に夢中な光くんに夢中だったので、ペンライトの演出には1度も参加できず…すいませんでした。(あまりペンライトを振る習性がないので16公演入ったけど1度も電池を変えることなくぴんぴんしている私のペンライトちゃん。)


BeatLine。
ビトラ。初日の光の演出のときの音楽で「これビトラじゃん(笑)」ってなったやつ、やっぱりビトラでした。でも私はなんだかんだビトラ好きなな人間だから、そこまで反対派ではないです。(なぜかというと、光くんのダンスがかっこいい。ドセンターで踊る光くんがかっこいい。ドンドンドギバッ!☜の少し体を後ろに反らせて踊る光くんが本当にかっこいい。何度見ても惚れる。飽きずに惚れる。)


愛よ、僕を導いてゆけ。
メインで使ってほしかった曲。ドンピシャで使ってくれて感動。赤いスカーフの演出もぴったり。かっこいいが溢れてた。間奏のラテン系のところも好きだし、そこからのYou&I 妄想じゃなくて〜♩のとこのピッタリ揃ったJUMPが好き。でもここにくると終わりが近づいてるような気がして急に寂しくなる曲。
広島13日とまさかの横浜10日も『愛よ、僕を導いてゆけ♩』のスカーフ落とすところの光くんゼロズレで息が止まりそうになった記憶。


Boys Don't Stop
びとら→愛よ〜→BDS…ほんとにキツいと思う。でもこのメインディッシュが完璧すぎて胸熱!!絶対絶対バテてるはずなのに、光くんのダンスはぶれません。疲れを感じさせないダンスの安定感。特効上がって、ドセンターで踊る光くんがかっこいい。


AinoArika
名曲だから(&光くんの初主演ドラマの主題歌だから)どうか使ってほしいけど去年の立ち位置的に今年は無理かなと諦めていたところにめでたくセトリ入り!!祝AinoArika!!光くんのAメロがたまらなくきゅーっとなる!!たまに歌い忘れちゃう光くんもべりーべりーきゅーと!!この曲のダンスには好きが詰まりすぎてるから本当はフルで踊ってほしい曲なんだけど、贅沢は言いません!最後だけでも踊ってくれてありがとうございますすぎる!!
一応2回かな、あいありのアリトロ横にも入れまして。気づいてくれたのに応えてくれない(お手振りぱふぱふ☜通じる?)というなんで?現象が起きたアリトロだったけど、それはぱぴぶとは逆の彼の気まぐれに当選してしまった…ということにしておきます!あと個人的思い出はラストのダンスのときに目力のみでアピールする光くんが超男前だった…。(大阪1日の記憶)


UMP。
UMPにもいっぱいいっぱい詰まってる(;_;)
まずはカメラ独占!ゆとひかタイム!光くんも裕翔も可愛すぎ。光くんが光くんらしくて大好きな時間。(目立ちたい、カメラ大好きなやおとめひかるくん!)

f:id:pgpgm:20151025005040j:plain


続いて圭人タイムを見守る光くん!大好きなんだなー、構いたくて構いたくて仕方ないんだなーってのが溢れてた!!失敗するのを待ってるようでした。つっこみたいんだよね、圭人くんに。でも予想外に盛り上がると突っ込めなくてちょっと残念がる光くん。
次に来るのが待ってました、やぶひかタイム!先頭歩く光くんはあまり気にしてない風を装ってるけど、薮は絶対来るっていう確信を持ってると思う!(←私の憶測です。)最初はモニターで薮さん確認してたけど、回数を重ねるにつれて確認しなくなったから。私的、薮さんの方が萌えポイントなんだけど、薮さんがにこにこしながらメンバーの間を縫って光くんの後ろでスタンバイするのが本当可愛くて!!光くん大好きなのがだだ漏れ(笑)光くんの隣にすっぽり入ってさらににこにこ!光くんは照れてんのかとくに表情には出さない…。というか『やぶひかだぞ!(どや!)』的な感じなんだと思ってる。

f:id:pgpgm:20151025005120j:plain

ニゾンが終わればぱたっと離れるやぶひか。それぞれ(*’ー’)下手と(ο^w^)上手へ。光くんは1番のラップは自分で。大ちゃんとノリノリでラップするのが横浜の光くん。
んで、2番のラップ。初日はセンステ中央で相方を待つ光くん。隣にやぶ&ゆうとを置いて肩組みながら星を眺めるようなスタイルでラップする光くん。


八乙女光のラップ部屋。
7/25 やぶさんお隣に置いて自分でラップ
7/26 裕翔隣に置いて自分でラップ
8/1①ゆとひか、自分でラップ
8/1②ゆとひか、自分でラップ
8/2①ひかけと、最後の『J!U!M!P!JUMP、JUMP!』のところは圭人に歌わせる!
8/2②いのひか。ラップ伊野尾に任せる
以降、ラップは他のメンバーに!!
8/12 いのあり 交互にマイク向ける(ぐたぐだ(笑))
8/13 高木(高木の全力拒否を無視して強制連行。べりはぴの暗転の時に隣の高木にごめんね、ごめんね。って謝ってた光くんべりーきゅーと。)
8/19①圭人
9/12知念(櫻井風)
10/9薮さん
10/10①圭人 10/10②高木
10/11両部とも薮さん
10/12①高木 10/12②知念

f:id:pgpgm:20151025005154j:plainf:id:pgpgm:20151025005206j:plain

以上、私が入った公演のまとめです!!


VeryVeryHappy。
暗転してるなかでひと息つく光くんがすき。歌ってるときもあまり動きは付けず。たまに片手でくるっとマイクを回すのもかっこいい。光くんソロの『無理に言葉探さなくていいから〜♩』は毎回音取りづらそう。(毎回微妙な音のズレ。チューナー持ってってどのくらいズレてるか測ればよかった☜失礼。)

歌い方にも特徴があって、『無理に』は若干上擦って入り、そのまま→『こーとばーさがっさぁ〜なくぅてっ、』(息継ぎ)『いーいーかーんらぁ〜〜♩』。
出来る限りで光くんの歌い方を忠実に文章で表現してみました!伝わるかな?(笑)

あとは、光くんの煽り。(ο^w^)もっともっと〜!!が可愛くて仕方ない!!んで、印象的なのは(ο^w^)恥ずかしがらずにぃ〜!と入れてきた札幌公演の煽り。恥ずかしがらずにって!!(笑)(光くんってたまに「え、その煽りあり??」っていうような反応に困る言葉で煽ってくるよね、それが好きなんですけれども。)

最後はけてくとき、顔隠れた時点ですかさずいなくなる光くん。指先まで残ってるメンバーもいるなかで光くんのはける速さったらないです(笑)なので、私も光くんが下がったら座らせていただいてました(☜)。たまに気まぐれで手まで残ってるときもあったけどね!そんな光くんも光くんらしくてほっこり。


以上、本編の総括でした。ここまでお目を通してくださった方、本当にありがとうございます。


私は仙台(2)大阪(4)広島(2)名古屋(1)札幌(1)横浜(6)の計16公演入らせてもらって。16/20、私的にはこの数でとても丁度良かったです。観たいものに関しては色んな角度から見れて、99%満足してる!!もうこのコンサートに残すものはありません!!ってところまで隈なく観たと思ってる。あとの細かいところの漏れは私の限界なのでDVDに頼ってじっくり見たいなーと!初日の満足度から、落ちることなく最後まで楽しませてもらったJUMPing CARnival。たぶん私はこういうポップでハッピーな感じのJUMPが好きなのかもしれないです。かっこいいはこの先何年経っても出していけると思うんだけど(むしろ歳重ねるにつれてかっこよさが増してくんじゃないかと思ってる)、JUMPみたいなメルヘンな可愛さというかキラキラ王子様が似合うのって今だけだと思うんだよね。ずっとキラキラ王子様でいてほしいけどさ、でも現実的に限界があると思うので。だからこそ『今』 しか表現できないものをこれからもみていきたい!!来年はどんな新しい彼らがみれるのかな。と小さくわくわくどきどきしつつ、冬を乗り越えたいと思います!!


またみなさんに会える時期まで。また必ず再会しましょう〜!!