大好きなひとがもっと輝くために。

『楽しくて仕方ないから辞められない』

チケット争奪戦奮闘記

薔薇と白鳥の舞台が決まって、光くんがまた舞台のステージに立てること、演じてる姿を生で観れること、嬉しくて嬉しくてたまらなくて、すでに誇らしくて。その反面、生の演技であるからこそ、どれだけ観劇できるのか不安で仕方なかった…というか今もまだ不安。昔から担当が舞台枠だったこともあって舞台に通うのが私の夢で。今回が自分の境遇においても絶好のチャンスだったから、余計にどれだけ行けるのかプレッシャーがあった。

 

とにかくできることをやり尽くしたい、後悔はしたくない、と意気込んでおりました。

 

 


まず、FC先行。
友達の協力も得ましたが、散々な結果。私的にはアリーナツアーよりも打率が低かったです。該当担名義ばかり当選しているという他グループの当落結果を参考にして該当担名義で多数申し込んだけれど。運が悪いのか、こんなもんなのかはわかりませんが、謙虚に言ってももう少し当たる予定だったのでめちゃくちゃショックだった。

 


監督さんのメルマガ枠。
これは完全に抜けていたというか存じ上げていなくて…でも話によると舞台発表以降に登録してもだめだったそうで…。

 

 


先行は完全に完敗

 

 

 

 

 

 

 


落ち込んでても仕方ないので、次に一般販売。取れたらいいなではなく、絶対に勝ち取りに行くつもりで必死に調べました。

 

 

 


①初日特電
特電とは言え回線混み合いすぎて繋がる可能性が奇跡レベル。ごくごくごく稀に繋がった!!!って方お見かけするけどそのうちのほとんどは販売終了のアナウンス。一般家庭の電話や携帯で勝ち取るのはかなりハードルが高い。

 

 

 

 

 


②ローチケ、セブンぴあ
電話よりは取りやすいかなと個人的に思ってます。機械得意ではない&チケット争奪戦とは無縁な母親でもたまに取れます。回線が混み合ってダメになってしまうこともあるからこれも運が良ければ…だけど、私の中では"頑張れば時々取れる"という感覚。実際に調べてみるとコンビニ端末でチケットとれたという人は結構みる!ローチケとセブンぴあどちらがいいのかは賛否両論だから慣れた方でいいのかなと思う。

 

 

 

 

 


③ぴあ店頭
ぴあ店頭は全国に100店舗程度(10時開店の店舗)で、回線の混み等々を考えると1番確実なのかなという結論に至った。でも確実に近いのは端末の1番じゃないとだめで激戦区のチケットだと2番ですら取れる可能性は格段に下がる。でも1番だと取れる確率がかなり高い。調べ尽くした結果、これが1番確実に近い方法かなと。逆にこれをやってだめならもう致し方ない…と思える方法かなと思って。
どうしても欲しかったので、ぴあ店頭の1番(だいたいは端末2台あるので2番までに並べば良い。その店舗に何台端末があるのかは事前に調べておく必要がある。)でチケット入手を試みよう!ということで考えがまとまりました。こんなことも最初で最後だと思って。

 


そうとなれば下調べも念入りに。
まず、チケットぴあの店舗を調べ。ぴあの中でもチケットポートという店舗がスタッフさんの技量ともに長けているという情報を得たので、行ける範囲のチケットポート全店舗に行き並ぶ場所を確認して…という作業を行いました。
その中で並びやすそうな場所を自分の中でランキングして、第3候補くらい出して、私の中では下調べ完璧!あとは当日頑張るのみ!と。

 


いざ、当日。(チケット販売の前日)
仕事終わり直で店舗に向かうもすでにダ◯屋らしきおじさん…いやおじいちゃんかも…が段ボール敷いて仁王立ち。閉店まで並んじゃいけないんじゃ…って闘いたかったけど、どっち道警備さんの力を借りて避けさせたところで自分も同じことをすることになるのか…と思ったら何も言えずに退散。第2候補に向かうも同じく。これはきっとどこの店舗も同じだな…ということで完全に先を越されてしまった。まだ日が完全に落ちる前に行ったのに、いったいいつからいるんだろうか。人気のチケットだと前日昼頃からとか2日前から…という情報も落ちてて、いやいやそんなわけないだろって思ってたけど、ほんとにあの場所で連泊野宿しているのかもしれない。


というわけで、念入りだと思っていた店舗調べもぜんっっっっぜんダメで甘かった。諦めてサイト眺めて衝動でポチッとしてしまいそうになったけど、あのおじさんたちに負けるなんて絶対やだ!と思って。実際に見てしまったから余計にメラメラと燃えて、再度お店探し。今度は有名なところではなく穴場を探して、チケットぴあのある店舗に行き、スタッフさんにお話を聞き…

 

 

大事なのは、まず10時開店店舗でないといけないのは当たり前で、次に"10時前に受付をしてくれるところ"が必須。なので、10時開店のぴあ店頭に行って、どのように受付をしてくれるかを聞きました。あとはたいてい土日に一般発売のチケットが売り出されるので、その際に並んでる人はいるのか、どこに並んでいるのか、だいたいどのくらいの時間から並んでいるのか&並べるのかを聞きました。ほんとに時間がなかったので質問ぜめになってしまったけど、どの店員さんも丁寧に教えてくれました。どこも対応良くて悩んだけど、普段先着チケットが発売されるときに並ぶ人が結構いると言っていたところ(その方がチケット争奪戦になれてるスタッフさんが多いような気がしたから)のひとつに絞った。

 

 

中には徹夜並びが禁止の店舗もあります。朝9時までに集合して、整理番号を抽選で決めるところや、何日も前から並ぶのを防止するために夜7時に並ぶ順番を決めるところ等。1番に並べないのならそっちにかけて、ダメだったらコンビニに走るか…とも考えたけどやっぱりどうしても確実に店頭1番に並びたかった。

 

 

私が選んだ場所は、何時から並び開始とも明記されてなくて、でも一応並ぶ場所は指定されてる(外やサイトには書かれてないけど店員さんに聞いたら教えてくれた)ようなところ。

 


店員さんに教えてもらった並び場所で待機。するといかにもなおじさ…いやおじいちゃんがずーっとうろうろ。数時間後、また別のおじさ…いやおじいちゃんがうろうろ。「ぴあで並んでるの?」とか話しかけられて風貌が風貌なのでとにかく怖かった。私がいなくなるのを待ってたのかずーっとうろうろしてたけど、そのうち諦めて後ろに並んできた。気味悪かったけど我慢して並び続ける。明けた頃にもうひとりおじさんが来る。結局、ヲタクらしい人は来なくて(いや厳密に言うと開店1時間前くらいに何人か来た。けど諦めたのかすぐに引き返して行った)ダ◯屋っぽいおじさんしか来なかった。

 


9時半過ぎ頃に昨日教えて頂いた通りにスタッフのお姉さんが用紙を回収しに来てくれて、紙を見ながら希望を丁寧に聞いてくれました。希望日のS席A席B席は1回で見てもらえるんだけど、それが取れなかったら第2希望日の検索の前に次の人に回ってしまうのでご了承下さいとのこと。激戦初日を希望していたから一気に弱気になってしまったけど「1番なので取れる可能性の方が高いんですけど〜」と言ってくれた言葉を信じてもうあとは神頼みというかお姉さん頼み!10時になったら中の受付のところに来てくださいと言われてそのまま入り口前で待つ。10時に中に入るとお姉さんが「もう少々お待ちください」と言いながらキー連打している。その数秒後に、

 

 


取れました!S席取れました!

 


と、お姉さん(泣)!!!!!!!!!!疲れたとか眠いとかこわかったとかトイレ行きたいとかそういうの全部吹っ飛んだ!!!!!!!

 


そして、2番目にいたダ◯屋の人も同じ舞台の初日を申し込んでいたみたいだけど座種問わず全て完売、申し訳ありません。と。(私の行った店舗は端末が1台しかないところだった)
心の中で全力でガッツポーズした!!!!にやける表情筋をコントロールするのが無理、マスクしててよかった(笑)

ダ◯屋だからガッツポーズしたけど、2番目でもやっぱり取れないのか…と思うとゾッとした。

 


心身ともに疲れたけど、結果、絶対に絶対に絶対に行きたかった初日公演が取れたのでオーライです。でももう2度とやりたくないしやらないです。ほんとに最初で最後の貴重な経験でした。

 

 


友達もコンビニ端末で協力してくれて、2公演分取ってもらうことができました!本当に感謝でいっぱい!何が嬉しいって2度3度入れることもほんとに嬉しいけど、友達と一緒に行けるっていうのが何よりも嬉しい!!取ってもらった公演は取ってくれた友達と入らせてもらうので、今からとっても楽しみです!!

 

 

 

結論、(運ももちろんあるけど)並べば取れる。でも◯時からしか並べません。閉店後、始発からとか規定されているところはあるけれど、結局多少ルール違反をしないと先頭は取れない。馬鹿正直にルール守って行くとすで先人がいる。どちらにしろ心が痛む。努力すれば取れるとも言えるけど常識を逸脱しているし色々な面で難しいなと。色々調べて実践して分かったことは矛盾が多くて複雑だった。でも穴場もあるからどうしても取りたい!っていう気持ちがあればやっぱり店頭が1番確実に近い方法なのかなと思った!

 

 

 

 


いろんな方のツイート、ブログ等々たくさん参考にさせて頂いたので、私の経験も誰かのお役に立てれたら…と思い、一応まとめてみました。文章能力なくてわかりずらいかもしれないけど、何かの参考になればいいかなと!

 

 

 

 

チケット争奪戦はまだまだ続きます。(あとは当日券!)

ジャニヲタ分類 -タイプ別に自分を当てはめてみた-

長年ジャニヲタやっていて、まわりにもたくさんジャニヲタの友達がいて。同じジャニヲタでも考え方とか愛情の注ぎ方が全然違うから、面白いなと思っていて、自分はどの部類に当てはまるのだろうと前々から気になってた………ので、考えてみようと思う。

 

http://www.jprime.jp/articles/-/9869

 

http://shiotsurezure.hatenablog.com/entry/2017/05/29/002621

 

この記事を参考にさせて頂いて、

恋愛型貶愛型プロデュース新興宗教モンペ型 ⑥足長おじさん型母性愛型堕転型

のうちどれに当てはまるか考えてみたいと思います。

 

 

①恋愛型

本気愛とは言わないけど、昔は恋愛型寄りのヲタクだったと思う。好きなタイプをきかれれば担当を述べていたこともあって。今は全くない(笑)どちらかというと"一生、八乙女光くんのファンでいたい"と強く思っていて、アイドル仕事人の光くんが好きです。

 

②貶愛型

自担を褒めちぎって褒めちぎって、"光くんってこんなにすごい人なんです!!!!!"って声を大にして世に広めていきたいタイプなので、自担に関しては貶しとは無縁かなと思います。

 

③プロデューサー型

少し前は"こういうお仕事の方が魅力伝わるのに"とか"こっちの方がかっこいいのに"とか思ったりしていたこともあって、プロデューサー型のようなことを真剣に考えてた時期もあったけど、今は光くんが見せてくれるもの全てに大きく頷いたり、想像以上のものを見せてくれて驚いたり…でプロデュースなんて全く必要ないので、当てはまらないです。

 

新興宗教

今の私はこれかも!布教しがち。自担の考え方、生き方、顔、見えるもの全てをただただ崇めてる。お布施としてグッズを買う。うん、これです!!(笑)そして、全ての言動の行き着く先は「可愛い」。"たまにそんなことしちゃう光くんも「可愛い」"。なので、貶しなんぞ知らないし、幻滅することもない。とにかく光くんを毎日崇拝してる。ポジティブな宗教型にたどり着いたのは光くんだけで、元担(嵐O)も長いことお世話になったけど最終的には周りの環境が受け入れられなくなり、愚痴垢まではいかないけど軽く躁鬱状態になりかけて終わってしまった。実は…というか八乙女担人生においても鬱になりかけて相当落ち込んだ時期もあったのだけれど、そこから持ち直した結果、この宗教型という分類枠に行き着きました。

 

⑤モンペ型

これもまずまず当てはまる。少し前の私は宗教型よりモンペ型だったかもしれない。圧倒的過激派だった。自担貶されようものなら牙むき出して包丁振り回してたし、地雷もたくさんあった。でも今は以前に比べてムキーッてなることが減ったというか、それよりも先に"自担可愛い!"がくるし、何か言われても反論しない自担が"大人でかっこいい!"って思うし、言いたい人には言わせとけばいいって流せるようになった。

 

⑥足長おじさん型

私の理想とするタイプ!!だけど、私は全然この領域に踏み込むことができない。私の周りの薮担の方たちがこのタイプだなっていつも感じていて、めちゃくちゃ尊敬している。薮くんも足長おじさんだし(ビジュアル的に)、その担当様も薮くんに似て足長おじさん型なのかな?☜

 

⑦母性愛型

基本、自担のことは崇拝して生きてるので母性愛が生まれることは少ない。でも時々、驚くほどに幼児化することがあるのでそのときに限っては母性が爆発することもある。でもほんとにたまにだし、母性で応援はしていないので違います。

 

⑧堕転型

このタイプの気持ち、わからなくもない。自担個人に思ったことはないけれど、グループ担としてこれになりかけたことがある…。本当に危なかった。「愚痴るくらいなら降りて?」って思われるかもしれないけど、降りれるなら今すぐにでも降りたい。でも降りると断言するもできない。降りることよりもずっと辛い。好きだから愚痴なんて言いたくないけど目に見えるもの全てが受け入れられなくてポジティブな言葉が出てこない。でもきっぱり諦められないのはきっとまだどこかで期待してるからなんだと思う。おそらく。私はそうでした。このタイプはめちゃくちゃ辛すぎるのではやくここから抜け出せることを願ってます…。

 

 

 

あとはグループ箱推し型とかグループを超えてDD型とかもありますが、どうも私は1人の自担にしか全力を注げないタイプの人間なので、割愛します!!

 

 

 

 

というわけで、このタイプ別で考えてみると

モンペ寄りの宗教型

という自己分析に至りました!

 

 

 

 

どうかな?

いやいや、あなたはこれだよ!っていう他意見があれば教えてほしいです!興味あったらみんなもやってみてください!!

JUMP with You Round241

 特に今までの連載分まとめてきたわけではなかったし、これだけまとめるのも…と思ったんだけど、最初から最後まで全文無駄なく(私にとってもJUMPにとっても)いいことが書いてあって、自分用に残しておきたいな、と思ったので気にせずまとめようと思いました。

とても大人でとても謙虚でとても寛大で、、、でも野心に溢れていてこれでもかってくらいたくさんやりたいことと目標を持っていて、、、熱くて真面目で優しくてかっこいい光くんを感じられました。"光くんのファンでよかった"、"光くんのこと好きになれてよかった"って毎日思わせてくれる光くんがだいすきで仕方ない!

 

f:id:pgpgm:20180404221456j:image

 

今のJUMP好きですね。仲良しの友達みたいな関係がありつつ、仕事上での意識や注意をお互いちゃんと言い合える関係。グループとしていいバランス、いい関係が築けてる気がしてます。去年の10周年イヤーは本当に忙しくて、メンバーと一緒の時間が多かったことや「これでもか!」ってくらい10年を振り返ったことで改めていろんなことを感じました。その時に自分やメンバーから冗談半分で「オレが昔尖ってたころ…」なんて話題があって。実際にイライラしたり怒ったりすることも多くて、薮やオレは年齢的にJUMPのお兄ちゃん的存在なんて言われてたけど、実はそうでもなかったなって(笑)。全然子供だった。たぶん仕事を始めた時からある程度は大人でいなくちゃいけないって気持ちはあったと思うけど、それは最低限の範囲であって過剰に意識したことはないし、実は今もそれは変わらない。今はメンバー全員がしっかりしてるから大人であることを意識する必要もないし。自分が大人になったと感じることといえば、最近疲れが取れにくくなってよく眠ることくらい(笑)。
仕事はやればやるほど楽しくて、難しくて面白いです。得意じゃないことや不慣れなこともあるけど、これをオレにやらせてみたいと思ってくれてる人がいるから挑戦する機会がもらえてるわけで、その期待に全力で応えたいから。バラエティもそつなくこなしてるように見えるみたいだけど、ロケのVTRを自分で見て「もっとこう動いていれば…」って反省することも多いし。人と絡む時のポジショニングを瞬時に判断できるようになりたいなと思ったり、まだまだだなと感じることばかり。MCもやってみたいんですよね。もちろん難しさはよく分かっていて、だからこそいつか挑戦したいなって。お芝居も好きですね。これまで一番苦戦したのは舞台。すごく悩んで苦しかったからこそまた挑戦したいなと思う音楽面ではベースの練習をしつつ作詞作曲も続けているので、これもいつか披露できればいいですね。オレは"作品作り"が好きなのかもしれない。芝居でも曲でも何でも作ってる最中はいつもワクワクしている気がします。
今後のことってあまり考えないけど、堂々と「これが自分の代表作です!」って言えるものが作れたらいいなと思う。そして説得力のある人間になって、後輩に何か教えてあげられる立場になっていたい。オレたちが先輩からいろんなことを教わったように、今後は自分たちがそれを後輩につないでいかないといけない。それにデビューしたいって頑張ってるJr.の気持ちが分かるから、少しでも力になってあげたいって思う。JUMPの10年後はもっと想像できないよ。この10年で想定外のことや想像以上のこともたくさんあったけど、それでも20代のJUMPってぼんやりと想像できた。でも30代となると全然分からない。だからすごく楽しみでもある。今思うのは、20周年を迎えた時に、また「これでもか!」ってくらい振り返られるほどの楽しい出来事と思い出をメンバーとファンで作れていればいいなってことくらい(笑)。

 

 

 

以下感想。

→本当に忙しい10周年イヤーを送れたことは光くんは大変だったと思うけど(でもその大変さにも心地良さを感じてくれていると思う)、本当に充実した10周年だったんだなって改めて思う。私にとってもだし、きっとたくさんのJUMP担にとっても、記念すべき年に記念すべき思い出ができた1年だったんじゃないかな、と。そう思うと推してくれた事務所やメディア関係の皆様にも絶大な感謝だし、今まで地道に頑張ってくれたJUMPにも大きな感謝。

 

→尖ってたころの話。お兄ちゃん的存在っていわれてたけど実はそうでもなかったのかな。って言葉に胸が痛む。たしかにあのころの光くんを語られるとメンバーからの言葉にトゲがあるしあまりいい印象ではなかったことが感じ取れた。でも、それを受け止めて、"全然子供だった"って反省できる光くんは素直で素敵な人だなって思う。そして、後半の"説得力のある人間になって、後輩に何かを教えてあげられる立場になっていたい"ってところ、この反省から得た目標なのかな?ってちょっと思った。いつも反省から何かを学んでいて、それを次の目標とかステップに繋げていける光くん。どんどんかっこよくなっていく。

あと、当時のメンバーからの言葉は全然冗談にはきこえないことがほとんどで結構胸痛めてたけど、"冗談半分で"ってつけてくれてるところがまた光くんの優しいところ。その言葉がつくだけで、メンバーの印象も悪くならないし、読み手の私たちもそんなに重く受け止めないというか。

 

→仕事の話は胸が熱すぎて溶けてしまいそう!! 得意じゃないことも不慣れなことも期待に応えたいと思って全力で臨んで、結果、自分のプラスにして武器を増やしているところがすごい。自発的にやりたいこともたくさんあって、小さな目標、大きな目標を掲げながら期待にも応える、欲張りでストイックで頑張り屋さんな光くんが誇りだし尊敬するしだいすき!!

ずっとずっと心待ちにしている光くんの曲も、ちゃんと作ってるよって伝えてくれて、その光くんが何年もの年月をかけて温めて大事に作っているであろう曲を聴ける日が楽しみだし、光くんの言葉ひとつひとつにワクワクする!!!

光くんの代表作すでにあるじゃん!って思ったけど、光くんの中ではもっともっとって思っているなら私もその代表作に出会えるの楽しみにしていたい。過去や現状に満足しないで、前に前に進むポジティブな光くんが大好きで、そんな光くんをこれからも応援したいと思う。

 

「これでもか!」ってくらい振り返られるほどの楽しい思い出と出来事をこれからも共有させてください。

これからの光くんも期待してます!!

Hey!Say!JUMP I/O 2017-2018 in 東京ドーム!

Hey!Say!JUMP I/O 2017-2018
in 東京ドーム


わかってはいたけどあっという間に終わりを迎えそうなI/Oドームコン。楽しい時間は本当にあっという間だね。今年は8月からずっとコンスタントに楽しませてもらっていて、落ち着く暇もなくずっと楽しかった。久しぶりにこんな幸せな1年(前半戦はひどかったので正確にいうと半年)を過ごしたような気がする。本当にいろんなことに恵まれてたな、と実感してます!

 

ラストはラストで単独でしっかりまとめたいと思ってるので簡単にメモの整理程度の覚書しておきたいと思います!!!というか今書かないとラストと混同してしまうので!!!!特記事項のみです。

 


1.UMP
やぶひかの孤独な戦士はやぶの肩に頭乗せて(すっぽりハマってる)とろけるような幸せそうな笑顔!ソロダンスのところはくるっとまわってなげちゅー!

 


3.エンドリ
やっぱりかっこいい!!4カットのキメポーズもかっこいいし、サビ前のダンス普通見ていられる!!サビのダンスもなんだかんだすき(笑)

 

4.RWM
光くんのダンスが栄えててよかった!緩急あって、しなやかでバランスのとれた光くんのダンスがすき。表情までもメロディーを表現している光くんのダンスがすき!

 

5.ビバナイ
伊野尾紹介片足ステージにかけてスタンバイする光くんめちゃくちゃかっこいい。頭にツノ生やして(人差し指立てて)闘牛のように伊野尾にツンツンするんだけど、本気でめんどくさそうにするいのちゃんwwwwwwwwwひかる!ひかる!の煽りの途中なのにステージから降りてくのさすがにひどい(笑)(いつもなの?)ひかる!の煽りはいつも通りにゃんにゃんって感じで可愛い光くん。からの山田の紹介でかっこいいスイッチはいるからたまらない。人差し指たててからの光くんめちゃくちゃかっこいい。すき。

 

6.OUR FUTURE
やっぱりOURFUTUREだいすき!客席見ながら、ファンの子たちの顔見ながら、見てるよーってわかる優しい表情して手振る光くんがだいすきでだいすきで仕方ない。

 


8.スタートデイズ
F4最後のひとりって初心に返ったのよかった!!あ、これだこれだ!って初見の記憶蘇った!!スタートデイズのやぶひかのパート、みつめあってにこにこしてるのかわいかったー!!"そろえーばっ、まじでやっべーぞー!"のところ!!

 

バンドコーナー
9.冒険ライダー
スタンバイはいつも通りにスプレー振って、拭き取って、滑り確認。ベースソロしんどいです。技術もみたいのにかっこよすぎて心臓もたない。

 

10.ありせか
29日なんだけど、最後かな?ベースを振った勢いで、右手でネック持ってたの(ベース縦になる感じ)かっこよすぎだった!大股で前進後退しながら、ヘドバンしてるのほんとにかっこいいすき!あとこのベースラインだいすきなの!だいたいベースライン把握できるようになって光くんの指の動きが理解できるようになってきたの嬉しい!


11.TO THE TOP
ひかけと入れ替わって戻るタイミングで、ひかけとギターベースセッション!!!待ち焦がれてた〜この日が来たよ〜状態!!!!胸熱すぎた!!!!すぐにお隣の人に言いたかったすぎたんだけど、きっとあーちゃんも同じ気持ちで一瞬も目離せない状態なのわかってるから言いたいの我慢して双眼鏡覗いてた!!!光くんがすごく優しい笑顔で圭人のことみてたの、やっぱりお兄ちゃんだなーって思って嬉しくて、ほんとに何よりもこの瞬間が嬉しかった!!
最後の君の想い抱いて〜のところ、全力お手振りだった!


12.
水太郎のベースの音は懐かしくてやっぱりだいすき!!最近やってなかったけど、Fの左手あくところ弦から手放してた!久しぶりにみたかも!(久しぶりって言ってもそんなにだけど(笑))

 


13.Ignition
ベース置いて汗拭くとこまで確認してから、ひかけとやばかったよね!!!!で盛り上がってた!!!ひかるくんのソロパート、イヤモニに手当てて、ちょっと下向き加減で歌うのかっこよすぎる。

 


14.From.
やっぱり光くんのサビ前のダンスかわいくてすき!Bメロはにゃんこスター→なわとびを繰り返してた!
サビ入ってからはやぶゆとくるくるしてる中に光くんも入って3人でくるくるしてて、そしたら他のメンバーもその輪の中に徐々に入って来て、最終的には全員でくるくる回ってたのかわいすぎた!山田ソロのところはみんなで山田囲んで、あいおい隊のよぉ〜っ!☜みたいに煽ってて、愛を放てえぇ〜のところは、 (´‘▽‘`)ありがとうございます!だった!一連の流れとてもよかった!JUMPも楽しそうだった!
そのあとなぜか光くんありちねの間に入るんだけど、最初知念に肩組みして、でも大ちゃんの方もちらちらみながら、そのあとマイク持ち替えてだいちゃんの肩にも手を置いていた!光くんほんと優しいな〜って思って。そういうところ含め温かくてだいすき!!

 

 

16.JUMPing CAR
さあ始まりだ〜のところ山田がさざえさんみたいな感じで後ろ向きで、あとの3人でにゃんこスターやってた!もうめっちゃかわいい!!光くんのソロも可愛い!ハッハーのところでパーにした手を口に当てて、ただでさえ大きい目をまんまるにするの反則すぎ!
なんかもう光くん近くでみれるだけで胸いっぱいというか、、らみてるだけで満足できるようになったのを実感した。好きが止まらない。

 


18.キミアト
"お前が一番だッ!"でした。有岡パートを山田が言って、山田パートを大ちゃんが言ってた。

 

19.愛ing
また、山田のビビッと愛が愛が全身走ってのあとのサビ前のところで、くるくる回ってたの天使だった!ほんとに天使に見えた!(笑)両手広げてセンステでくるっと回って、そのあとまたバレリーナみたく上で手組んでくるっと回るの!光くんのまわりにお花見えたもん。

 

 


MC

MCが自由すぎて、大丈夫かな?って心配になる(笑)オタクの身としてはとてもわかるわかるって感じだけど、それあなたたち言っちゃう?!?!っていうのが多すぎて(笑)
あと何と言ってもべすと!!!!!べすとのスウィートライアー!!!!たまらん!!!!!薮がやり出した時に、光くんもやってたからすでにそこで高まったけど、べすとでやってよ!ってくだりになったときにMCでは今ツアーイチ高まった!!!セリフ誰やる?!っていう会議もかわいかったし、 (・д・)俺やりたい!って自主してくるのも笑ったし、べすと兄さんのああ〜あああ〜〜、ああ〜あああ〜〜〜最高すぎ!!!!!べすとってなると急に箱推しになってしまうんだよね!!!(笑)ほんとべすと最高ーーーーーー!!!!
なんの流れからだったか、光くんのハンガーつけてステージ出たネタとお腹痛くて休んだネタ、なんっっっっかいも聞いたけど、久々に光くんちゃんとMCで話してくれたの嬉しかった
な。

 

 

SUMMARYコーナー
21.SUMMARY
とにかくラップがかっこいい!!!光くんのラップ!!!前髪が綺麗に流れてて、片側耳掛け、ほんとにかっこいいビジュアルに和服、加えてラップのときの表情かっこよすぎて!!!終盤のやぶひかフェイク掛け合いがたまらなさすぎる!!!毎回高まる!!!毎回目頭熱くなる!!!

 


24.ビトラ
ドンドンドギバッ、ヘイ!!☜これが染み付いてしまっているんだろうね、29日の光くん、ヘイ!のタイミングで両手上に上げていた!!でもアレンジになってるからそもそもヘイ!って入らないし、手拍子の体叩くダンスだからひとりで変な動きなってて可愛かった(笑)
あとね!ビトラの楽しみ方見つけた!センステきてからはひたすら顔に集中すること!ビトラの太鼓叩いてる光くんの表情がだいすきすぎる!!めちゃくちゃド!ド!ド!ツボな表情してるからずっと顔だけをみていたい!!正面は顔、真横〜背中になったときに全身というか叩いてる姿をみるようにしたら、なんの恥ずかしい気持ちもなく集中して楽しめた!!

 

25.FOREVER
ほんとにかっこいい。やっぱりかっこいい。みるたびに確信していく、光くんは"かっこいい"って。センターで踊るAメロもたまらなく好きなんだけど、縦花のダンスもめちゃくちゃかっこいい。"止まらない衝動"の腰振りほんとにやばい。オス!オスすぎる!!かっこいいを惜しみなく作り出して表出させてる光くんに感動しっぱなしです。光くんのつくるかっこいいは誰にも負けないくらいかっこいい。

 

10周年メドレー
29日、ウィークエンダーで、山田のスウィートアンサー(囁きバージョン)光くんも右手口元に当ててやってたのめちゃくちゃ高まった!位置的に背中越しで表情みれなかったのが悔しい。
あとちゃうの最後のポーズのとき、口膨らませてめっちゃくちゃかわいい顔してた!光くん!スクリーン抜かれてる?って思ったら伊野尾だった!29日は高木だったし、やっぱり順番にスクリーン抜かれてるのかな?

 

あわーたいむ。30日はとくになんか色々なことが込み上げてきて色々考えてた。去年のドームと今年のドームの自分の感情の変化とか、同じ場所だからこそ思うことがあった。奇遇にも席も似たような場所だったから尚更色々考えた。いつもは双眼鏡なんだけど30日は肉眼で見ていたんだよね。最後のサビ前のアー写がぶわーってなって今年の写真になって今この瞬間歌ってる光くんになるところがすごく好きなの。昔の光くんのビジュアルみると泣きそうになるし、でもやっぱり今の光くんがいちばんだいすきだなって改めて思える瞬間で。そしたらスクリーンに映し出される光くんの表情がやばい。泣きそう。ほぼ泣いてる!!セーフ寄りのアウト!!!!油断してた!!!心臓のばくばくが止まらない(笑)どうか堪えてほしくて、光くん頑張って!!頑張って!!って念送ってた。泣くのは今日じゃない、泣くならラストだよ!って。歌ってる光くんの目は赤くてうるうる。でもこぼさずにぎゅっと目を瞑ってちょっとだけ手で拭って、頑張ってる光くんの姿が愛おしかった。だいすきだな〜って。伊野尾が挨拶してるときも上むいてぎゅっと目を瞑っていて、"あー、光くん泣くな、泣いちゃうな"って思ったんだけど、ぼろぼろ泣かなかったの偉いね。頑張ったね、光くん。ほんとは今日…ほんとは今日…って噛んだって言って笑われてたけど、それくらい余裕なくて泣かないように必死だったのわかった。でもあの笑いでふっと涙上がったのかな?それからはそんなに頑張って堪えてるような感じはなくて安心した。

 

30日の光くんの挨拶全文。
みなさん、ほんとは今日………あ…噛んじゃった………みなさんほんとは今日………
みなさん、本日はどうもありがとうございました。……ごめんね、噛んじゃって。ほんとに、すごい、やっぱ、あわーたいむってほんとにすごい共感するんで、なんか、全部の歌詞が、、、自分たちで作ってるんだけどね?人が書いた歌詞もすごい共感できるし、まあ10年間歩んできたからなんだと、メンバーが書いた歌詞とかがすごい自分にもしっくりくるんだろうなって、思っております。そして、みんなに、あの、、届いてるのかなって、届いているんだろうなって、思っております。僕結構、好きなフレーズで、"忘れないから、忘れないでね"っていう歌詞がありますけども、ほんとに今日あったこと、今日楽しんだ瞬間、"忘れないから、絶対に忘れないでください"。これからもよろしくお願いします。

 

きっとあわーたいむで感動して泣きそうになった気持ちをそのまま伝えてくれたんだよね。すっごくすっごくすっごく光くんの気持ち伝わった。ほんとにほんとにほんとにだいすき。
最初きいたときから"忘れないから、忘れないでね"って歌詞がすごく好きで。スタンス的には光くんは忘れても私は忘れないよって思ってたんだけど、でも光くんが、すごく優しい声で"忘れないから、絶対忘れないでください"。って言ってくれて。私もこの10周年のツアーで見て聴いて感じたこと忘れたくないし忘れないよって、絶対絶対絶対忘れません、って思った。忘れちゃいけない、絶対。

 


最後、階段駆け上がったあと、会場見渡してきっとなんか考えることがあったのかなって思うんだけど、手繋ぐところを光くん忘れてて。しかも知念とも距離があって、知念がノールックで手出しで待ってるんだけど光くんがなかなか繋ぎにこなくて。光くんの方見ると、黙って正面みてる光くん(笑)そんな光くんをみて知念から手ぎゅっとしに行ったの、見ててほっこりした。あたたかかった。グループっていいなーって思った!!JUMPっていいなーって。

 


アンコール

スノウソングの光くんかわいすぎる!!まさかぁ、、、雪だー!!!も、毎回かわいいし、"抱きしめたくて〜"で、ぎゅーっとエアハグしながら歌ってるのもめっちゃくちゃかわいい。バクステで知念とくるくるはしゃいでるのも全部全部全部かわいい!!!!
冒険ライダーもずっとずっときゅんきゅんさせられっぱなしで光くんみている時間が最高の幸せだった!!!冒険ライダーのサビ踊ってるのもかわいいし、小島向かいのスタンド中列くらいに両手で飛ぶように投げちゅーしてるのもめっちゃかわいかった!!!し、溢れんばかりの投げちゅーもたまらなかった!!!あと、(ο^w^)なげちゅー?なげちゅー?って言いながら、手でちょっと待ってね、ってジェスチャーして、"(ο^w^)………耳を澄まそう〜そっと〜"って終わってからの投げちゅー!!!確信犯すぎる!!!あと、じゃんけんもしてて、パーで光くんが勝ったらしいんだけど、やったー!って喜んでたのかわいかった!!
惜しみなく、時間の許す限りいっぱいいっぱいいっぱい楽しませてくれて幸せ与えてくれる光くんがだいすきでだいすきでだいすきで仕方ない!!!見てるだけでこんなにも楽しませてもらえてて、そういう風にあたたかい気持ちで見れてることにも嬉しく思ってる。

 

本当に2017年、最高の締めくくりでした!!1日もあるからそこでとりあえず今年の区切りとしたい。1日だけ別個に考えたくないというか。新しい年の始まりでもあるけど2017年10周年イヤーの集大成でもある。1月1日が泣いても笑っても最後の1公演だから一瞬も見逃さない心意気で真剣に見届けたいと思います!!!

 

 

光くん、いつもたくさん楽しませてくれて幸せわけてくれてありがとう!!明日も楽しみにしてます!!!

 

 

 

Hey!Say!JUMP I/O 2017-2018 in 名古屋!

Hey!Say!JUMP I/O 2017-2018
in ナゴヤドーム


ナゴヤドーム行ってきました!
ナゴヤドームは5年ぶり?くらいでとっても久しぶり!ドーム周辺状況で言えば3大ドームワースト1位だね(ごめんなさい)。とにかく規制が厳しくて帰り急いでいたとしても、たとえ飛行機だろうが新幹線だろうが出してもらえない。それでもスムーズに出れればまだいいものの、めちゃくちゃ混む!!!電車が一方通行の1つしかないので(20分くらい歩いてJRに乗る手もあるけど)とにかく混む。改札まで規制がかかる。そのくせに電車の詰め込みが甘くて入り口だけ混んで奥はわりと空いてる状況で発車。しっかりアナウンスしてくれればな〜と思った。行き帰りでめちゃくちゃ疲れてしまって、もう2度といきたくないという声もちらほら聞こえてきたし、私もめちゃくちゃ疲れてしんどかったのは事実。でも、実は札幌ドームも全く同じような状況になるので他のドームのことは言えない(笑)札幌ドームの方が周辺に休めるところもなければ駅までめちゃくちゃ遠いし、地下鉄の終点であり始発だからめちゃくちゃ混むしで大変。おまけにこの季節なんかにやられたら足元悪すぎというコンディションの悪さ。でもそんな札幌でも地元でホームなのでだいすきです!(笑)


本題に入ります!
2会場目のドームコン。大阪で見れなかったものがたくさん見れて、ここも、ここも、ここもかっこいい!!!ってたくさん発見がありました!!噛めば噛むほど味が出てきてまた見たいなと思えるポイントも増えたので、また名古屋は名古屋でまとめておきたいと思います!!

 


1.UMP
ネタ切れ感は若干あるけど、毎回やぶひかでなんか仕掛けてこようと後ろでヒソヒソ話してるのも、ちゃんとスクリーンに抜かれてキメてくるところもやっぱりすき!おでこくっつけてた公演がとてもよかった!!かわいかった!!
あと、蹴ってターンしてピース(光くんソロダンス)のところ毎回可愛すぎて何回でもみたい!

 

 

 

2.ドリカム
ちょっと休息タイムに入ってたんだけど、名古屋2日目にちょうどドリカムの光くん近くで見れたのはとても良い収穫でした!!

 

 

 

3.エンドリ
近くで見たら全然印象が違った!!全然ゆるゆるダンスじゃない!!というか、光くんのダンスの良いところが詰め込まれていた!!もともとしゃかりきに踊る方ではないけど、筋肉の使い方というか、手の先までしっかり神経が行き届いたダンスだなと思っていて。まさにそれだった。光くんのダンスの魅力について的確な表現で伝えられないのがもどかしいけど、ちゃんと見れたことによってエンドリの印象がかなり変わったことが大きな収穫!!またみたい!!

 

 

 

4.RWM
これも光くんのダンスが栄えててよかった!とくにサビのところがすき!

 

 

 

5.ビバナイ
ほんとにあの自分くるまでの休息タイムなんとかならないのかな?これでこの先もやって行く気なのかな?ほんとになんとかしてほしい。
でも知念と絡んだり裕翔と絡んだりしてて、とくに知念と絡むのあまりないから新鮮だった!嬉しかった!

 

 

 

6.OUR FUTURE
近くに来なくても曲だけで楽しい!って思えるからほんとにOURFUTUREだいすき!横揺れしながらというかお尻振りながら大きく上の方に向かって手振る光くんがめちゃくちゃだいすきでした。

 

 


8.スタートデイズ
2日目の光くんの『れでぃごーれでぃご〜……ボケがー思い浮かばない〜♩』がそりゃそうだよな!!!ってなった(笑)『どーして〜こんなに浮かばないの〜!…ちっとも思い浮かばないわ♩』…いやほんとにな!!!(笑)よく頑張ってるよね、べすと!!

 

 

 

バンドコーナー
9.冒険ライダー
24日だったかな。いつもは冒険ライダー始まったらすぐ出てきてベースにスプレーしてスタンバイするのにベースソロギリギリまで出て来なかった!スプレーしないで、弦触ってすべり確認するだけだった。裏で何か時間かかってたのかな?

 

 

 

11.TO THE TOP
最後の君の想い抱いて〜のところ、いつもは両手前に出して全力お手振りだけど、思いっきり遠くに飛ばすようななげちゅーしてて高まった!!

 

 

 


13.Ignition
Baby Looking in your eyes Oh yeah〜のところ、私も知らなかったんだけど、全員じゃなくて高木知念パートだったんだね。光くんにはライト当たらず暗転してるから担当ではないんだろうなと察したけど、双眼鏡で光くん覗いてたらマイクを口に当てて歌ってたから、間違って歌ってるな〜と思っていて。まあそれくらいはいいだろう!と私も目を瞑っていたんだけど、24日の同パートで23日と同じように口元にマイクを持っていったから、"あーやっぱ光くん気づいてないんだろうな、間違って覚えてるんだろうな〜"と思ってたんだけど、歌いはじめる瞬間にパッとマイク外したの!昨日間違ったの気づいたんだ!すごい!と思って。それとも誰かに指摘されたかな?
あと、光くんのソロパートの『かっこつけてるのはかっこ悪いかな』って歌い方すっっっっごくすき!!安定感ありすぎるし、かっこいい。

 

 

 

14.From.
ふろむそんなに自分の中で需要なかったけど、AメロBメロで光くんが簡単なダンスしてて、それ見て真似して踊る楽しさを知った!!もしこのふろむの時間暇してる方いたら(☜)、光くんダンスやってみたらどうでしょうか!なかなか楽しいよー!!!
あと、23日は光くんの左右でありちね、やぶゆとが楽しそうになんかやってて、光くんはにこにこ左右見るんだけどどちらにも入れずに終始にこにこしてたのね。それもまた入らない光くん…入らないのににこにこしてる光くんがかわいすぎたんだけど、24日は自らやぶゆとの中に入っていって3人で楽しそうにやってた!!2日間で成長した(幼児みありすぎる)光くんみれたのほっこりしたな〜!!
23日、光くんふろむの最後立ち位置間違ってたの、ほんとに変な位置に立ってて笑った。

 

 

 

15.切なさ、ひきかえに
So you are my lightの光くんパートめちゃくちゃすきで、声もだけど、あの振りがすき!前向いてるところから上向きながら横下向くあの振りがすき!!(伝わる?)

 

 

 

16.JUMPing CAR
23日、上手組が横一列に並んで"ふっふー!"のところ、JUMPing CARの振り付けやってて、かわいいー!うらやましいー!と思ってて!そしたら24日、下手組も横一列になって振り付けやってたー!めちゃくちゃかわいかったー!!

 

 


17.マジサン
大阪ではフロートで回っちゃって暇タイムだったけど、今回はフロート横だったから楽しめた!!入る位置が変わると楽しめる時間も変わってくるからおもしろいよね!!だから何回も何回でも入りたくなってしまうんだよな………。ドームでも夢と希望と幸福感を与えてくれる光くん、最強のエンターテイナーでアイドルだなって改めて感じた!!光くんすごすぎる!!

 

 


18.キミアト
クリスマスにかけて"僕が君のサンタだよ"的なこと言ってたけど、長くて何言ってるかわからないメンバーも多々(笑)

 

 

 

19.愛ing
無条件にテンション上がる曲!どこにいても楽しいけど近くにきてくれるとより楽しいのは仕方ないよね。愛ingの間奏あけに光くんが両手組んで上にあげて(バレエみたいな感じで)くるっとターンしてたのかわいかった!!そのあと真似して高木もくるっとターンしてて、かわいかった(笑)

 

 

 

20.White Love
光くん最後、カット割り間違えたのか変な動きしててわたわたしてたのかわいかったー!!振り間違えてすぐ合わせられなかったのかな(笑)…MCでも指摘されていた(笑)

 

 

 

MC

ただでさえ喋らなくなったのに、「ヒカ休んでていいよ」はじわじわとかんに触ってます…。
誰かが光くんへのツッコミに対して「きついなー」って言ってくれたんだけど、ほんとにそう言わざるを得ないくらいキツかったってことだよね。
いじるなとは思ってないし言わないけど、はなから"何言ってるかわかんない"みたいな扱いはやめてほしい。ほんとに何言ってるかわからないならまだしも、私ですらちょっと考えれば光くんの言ってる意味理解できるのに、光くん=そういう扱いっていう固定概念みたいなのは嫌です。
ちょっと暗い話でごめんなさい。ただでさえあまりMCで喋らなくなったのに追い打ちをかけるような扱いをされてしまって萎縮する…というか一歩引いてしまっている光くんを見て少し悲しくなってしまったので。いじるならもう少し大事に扱ってほしいです。

 

 

 

SUMMARYコーナー
21.SUMMARY
気球か…って感じで地上からだったのであまりちゃんと見ていなかった大阪、ほんとにもったいない!と名古屋で気づかされました。
めちゃくちゃかっこいい!和服×明るい茶髪&金メッシュ!!ほんっっっっとにかっこよすぎる!!しかも最後のやぶひかフェイク掛け合いのところ!!!かっこいいの極み………いっかいでいいから(ほんとにいっかいでいい(笑))気球目線くらいの位置に入って見たいです!!

 

 

 

23.Time(和アレンジ)
ほんとに和服かっこいい。正直、近未来的なあのスタイリッシュな白黒衣装に変わらなくていいと思う。そのままビトラも和で行ってたら最高の演出だったと思う。残念でならない。でも、名古屋で初気づきしたんだけど、あの赤い傘、山田から受け取っていたんだね!山田担のお友達情報にのると、光くんに渡すまで光くんの傘は山田なりに隠しているらしい!細かいところまで気遣っているの素晴らしい!

 

 


24.ビトラ
やっぱ上半身脱がなきゃダメですか?どう考えても和服でよかったと思うんですけど、今からでも和服のままで行きませんか?…え?全然物足りなくないですよ。かっこいいものは何分何時間でも見ていたいので。
実を言うとビトラ飽きたし!!!!とか言いながらいざビトラがセトリインしてくると、光くんのビトラダンスめちゃくちゃ好きなので普通に見入ります。だけど、さすがに上半身裸………………は辛い。見たいけど双眼鏡覗くの恥ずかしい。さすがに……………。しかも気づいてしまったけど、光くん胸筋すごい!!!!貧乳女子よりあるよね!!!!そんなことに気づきたくなかったけど4公演も見れば多少目逸らしがちで見ていたとしてもそれなりに光くんの上半身情報熟知してしまうよね………。仕方ないよね。変態じゃないよ、そういう演出なんだから仕方なくだよ(泣)

 

 

 

25.FOREVER
やっとちゃんと光くんのアクセントダンスみれた!と思ったら3ポーズくらいだけなのね。そりゃメインステージ寄りだと見逃してしまうわ!!!でもやっぱりFOREVERの光くんめっちゃかっこいい!!!いっかいでいいからバクステ側からみてみたいです!!!

 

 


26.I/O

10周年メドレー
UMP→Your Seed→情熱JUMP→瞳スク→ボンアス→スパデリ→カモナ→ウィーケン→Chau#→ギミラ→OTT→UMP

23日、Chauの最後の∞ポーズのところ、光くんのめっっっちゃくちゃかわいいお顔が抜かれたのね!!!ほんとにかわいくキメてたからスクリーンに抜かれて大正解すぎた!!
で、期待して24日もスクリーンチラ見してみたら真顔の薮さんが抜かれていて、これ抜かれていいのか?!と見てはいけないものを見てしまった気持ちになった………から、すぐ双眼鏡越しの光くんにシフトチェンジしました!!(笑)
あと、24日のゆあしーどで、サビ前のダンスの中に髪を耳掛けするアレンジを組み込んでいて、それがとってもかっこよかった!!ナチュラルに耳掛けしてきたその動作もかっこよかったし、耳掛けしたあとのビジュアルもさらによくなってたし、とてもよかったー!!!かっこよかった!!

 

 

 

 

 

24日の光くんの挨拶がとっても良くて心に響いたので、うろ覚えだしニュアンス程度ですが書き留めときます。

 

"
僕は頭の中がファンタジーなので、皆さんがサンタクロースに見えました。そして皆さんから笑顔という素敵なプレゼントをもらいました。ありがとうございます。
初の名古屋ドーム(←ちょっとイントネーション独特だった)でライブをやらせていただいて、まあ、すごい緊張もありました!でも、これからもっとこういう初めての経験をたくさん体験したいなと思いますし、緊張もね、良い緊張をどんどんどんどん味わって、大きくなって、そして、皆さんにまたこうやって、笑顔を返せるような人間になっていきたいなと思っております。これからも応援よろしくお願いします。本日はありがとうございました。
"

 

 

"大きくなってみんなに返せるような人間になりたい"って言葉がすごく好き。光くんにはいつもいつももらってばかりなのにたくさん返そうとしてくれる。光くんからはいつも"ありがとう"がまっすぐ伝わってくる。

 

最近ずっと思ってることがあって、"光くんには世界一幸せになってほしい。"って思うけど、何を持って幸せというのか。幸せはその人の価値観であってその人が感じるものだから光くんにしかわからない。

でも"アイドルとして"幸せになってほしい。1番の幸せかわからないけど、違うかもしれないけど、アイドルとして成功してほしいし、多くのやりたいことを叶えてほしい。ひとつでも多く光くんの自信と糧になるようなお仕事に恵まれますように。光くんが"僕の命"って言うコンサートがもっともっとたくさんの場所でできますように。って。


と言っても特に何もできないけど、ずっとずっと信じてついていくことくらいならできる!光くんがアイドルとして頑張り続けてくれる限り、私もファン続けます!!"何かを得るために何かを犠牲にしなくてもいい"と思ってる。見える姿勢と努力が変わらないのであれば何があってもついていく覚悟です!!これからもできる限り長く永く見届けさせてください!!


明後日、、、というかもう明日になるのか。10周年ツアーラスト!東京ドームがはじまるね!最後の最後まで光くんにロックオンします!後悔のないようにたくさんたくさん見届けます!10周年終わってしまうの少し寂しいけど、記念イヤー終わってもJUMPは変わらないし、11年目のJUMPが見せてくれるまだ見ぬ景色も楽しみ!まずは明日明後日元旦と最後まで気抜くことなく見届けるぞー!!

 

 

 

 

10000字インタビュー Hey!Say!JUMP→八乙女光くん

10000字インタビュー。ラスト山田の回が発売されて、これでJUMPの2回目のターン全てのメンバーが終了しました。個人的に光くんとメンバーの関係性に疑問を覚えていた時期からはじまったJUMPの10000字。メンバーから光くんはどう思われてるんだろうとドキドキしながら毎月の発売を待っていたのが懐かしいです。

 

 

メンバー8人から光くんに対してのインタビュー部分だけ抽出しました。

 

 

◾︎ 有岡→八乙女

-八乙女くんは?
「光くんかあ。昔から知ってるからなあ。お世話になったなと思うなあ。Jr.当時から我が強いタイプで。でも、今は、高木と同じように、"グループのためなら"って考えてくれることが多くなってきたなって思う。それこそ『ヒルナンデス』だったりで、どん欲にロケなんかで学んだことを、僕らの番組に持ち帰っていかしてくれてるのがわかる。スタジオでリードしてくれてるのは、まちがいなく光くん。頼りになるよね」

 


-八乙女くん、昔はレッスンのバッグにバーベルを入れたり、ファンキーだったよね?
「光くんは、今よりもっとヤンチャだったころも俺は知ってるから。これが大人になることなのかなって思う反面、ちょっとさみしい気もする。だって、自分でイラストを描いたキャップをかぶってたり、型にハマんない独創性の塊だったからね」

 

私も少しさみしい気持ちもあるからそういう意見をくれた大ちゃんありがとう。みんな変わって良かった!って言う。たしかにJUMPのためを思うとこれでよかったんだと私も思えるようになったけど、人とかぶらない独特なセンスとか我が道を突き進む我の強さとかすごく好きな光くんで、光くんの個性でもあったな、と思って少しさみしくなります。でも目に見えなくなっただけで光くんのプロ意識の高さも独特な感性も死んでないから、これからもいい意味で光くんの持ってる感性とこだわりがJUMPに生かされることを期待してます。

 

 

 

◾︎薮→八乙女

-最後に八乙女くんについて。

「光はデビュー後、メンバーとの関係性が特に変わったよね。いちばん変わったんじゃない?なんか光はねえ、前は俺しかイジれなかった。どっかでみんなビクビクしてて。"チンプンカンプンなこと言ってんぞ⁉︎"って思っても、ツッコんじゃいけない空気を光自身が出してて、みんな一歩踏み込めないでいた。それが最近はなくなったよね」

 

-変わったね。
「でも、明るくてムードメーカーだと思われがちだけど、意外といちばん根暗だと思うんだよね。根暗って言い方は違うかな。孤立というか孤高な面があるというか。家でひとりでいたら、ソファーにじっと体育座りしてるタイプだと俺は思ってる。"友達も多くない"って言ってたしね。今、ムードメーカーとしてやってくれているけど、もちろんそれはムリをしているってわけじゃない。だけど、本来のあいつの性格は学者肌っていうか、何か物事にひとりでも没頭できるタイプだから」

 

-ふたりきりでご飯に行ったりしないの?
「知念もいて3人でってことは何度もあるけど。あ、でも去年の夏前にふたりで行ったよ。ふたりっきりってたぶん光がハタチになったとき以来だから、6年ぶりってことかな。」

 


-どっちが誘ったの?
「光から"もしもし、何やってんの?メシ食いに行こうよ"って電話がかかってきて。"もう誰か誘った?"って聞いたら、"いや、誘ってない"って言うから、"誰か誘う?"って言ったんだけど、"ふたりでいいんじゃない?"って。断る理由もないから"いいよ"って返事したら、"じゃあ、家の近くに和食料理屋があるから、そこ行こう。予約しとくわ"って。どんな料亭に連れてかれるんだと思ったら、よくあるチェーン店の和風料理屋で。個室を取ってくれたんだけど、なんかテーブルがすっごい小さいの(笑)。ヒザとヒザどころか、顔がくっつくくらいの距離で。もうツッコミどころ満載なんだけど、光が頑張って電話してくれたんだなって思うとね。あいつの性格からして電話で予約とか絶対慣れてないから。そう思ったらなんかうれしくなっちゃって。で、ふたりでいろんなことしゃべった。ずっと"近けー、近けー"って思いながら(笑)」

 


-楽しかったんだね。
「うん。それに新鮮だった。"なんか感慨深いよね"とか言い合って。気づいたら時間がすごいたってて。俺はなんか帰りたくなくて、"お願い、もう少しだけ"って4回くらい言った気がする。そのときだ。"俺、友達が少ないんだよね"ってあいつが言い出したから、"だったら俺が友達になってやるよ!!"って俺が言って(笑)」

 

やっぱり、友達になってくれっていう話のくだりが光くんのインタビューと薮のインタビューとで若干ニュアンスが違うような気がする。友達が少ないから友達になってやる!って話なのか。でも光くんはずっと同じ境遇を辿ってきたシンメの薮と仕事をこえてもっと本音で話していきたいって意味で言ったって言ってたよね。友達少ないことには別に悩んでいなかったと思う。ここだけ切り取ったら、うーーーーんってなって、当時とても悩んだ記憶があります。薮くんにとって、光くんってかわいいだけだったのかなって。きっとそうじゃないこともわかってたけど、言葉として光くんの存在の大きさとか聞かせてほしかった。当時はかなり光くんとメンバーの関係にやきもきしてた私自身の心境ゆえかもしれないけれど。

 

 

-今年の1月の『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』には八乙女くんとふたりでゲスト出演してる。
「はい。ジャニーさんに電話して、"出たいです"ってお願いしました。」

 


-薮くんが八乙女くんを誘った?
「うん。"出よう"って。だって、ひとりはイヤだから(笑)。ウソウソ、いっしょに出るなら光だなって決めてた。JUMPで出るのもいいかなって思ったけど、全員だとスケジュールの問題もあるだろうし。それに俺と光はJr.に入ったときから特にジャニーさんにお世話になってきたから。これはふたりで出るべきだなって。光を誘ったら"いいよ"って即答してくれて」

 


Ya-Ya-yahの曲をやることはいつ決めたの?
「光を誘った時点では何も決めてなかったけど、"何をやろうか?"って話になったとき、"Ya-Ya-yahの曲を歌おっか"って。Ya-Ya-yahの曲を歌うってJUMPになってから初めてのことだから、"このタイミングでいいのかな⁉︎"って葛藤もあって。やっぱり、初めて披露するならデビューから応援してくれてくれているJUMPのファン、もっと言えば俺と光、"やぶひか"を昔から知ってくれている人に向けて歌うべきじゃないのかなって」

 

 

-歌うことを決めた理由は?
「俺たちは『オールスターズ・アイランド』に出ているコたちの先輩として出るわけで。ジャニーさんが作った舞台だからこそ、"俺たちは、こういう活動をしてたんだよ"って見せる意味もあるんじゃないかなって。それに俺らがYa-Ya-yahとして歩んできた時間というのは疑いようもなく歴史に刻まれてるはずだから。そう考えたら自分の中で納得できたっていうか」

 


-本番、曲が始まったら笑ってたよね?
「緊張と恥ずかしさ、完全に照れ隠しです(笑)。でも、『ジャスワナ』も『愛しのプレイガール』も、10年ぶりでも曲が流れたらすんなり踊れて」

 


-ステージ後、八乙女くんと何か話した?
「"いい曲多いよね"って話はしたな。"もし次やるなら、JUMPのファンの前でやりたいよね"って」

 

JUMPのファンもだけど、Ya-Ya-yahのファンの前でやってほしいです。今もたくさんいると思う、Ya-Ya-yahのファン。

 

 

(少し番外編で続きも)
Ya-Ya-yahのメンバーだった薮くんは、JUMPでデビューするという苦渋の決断をしてるよね。Ya-Ya-yahは、薮くんの心の中で、今はどんな存在?
「もちろん、JUMPのメンバーになって、忘れよう、忘れなきゃいけないって思ってた時期もいっぱいあって。"俺はJUMPの薮なんだから"って。でも今でもJUMPの曲で俺と光が踊るパートがあると、"Ya-Ya-yahのふたりじゃん!"って言ってくれる人がいる。メンバーも"やぶひか、やぶひか"って言ってくれる。『オールスターズ・アイランド』のバックで踊ってくれたSnowManもSixTONESも、Ya-Ya-yahの振り付けを覚えてるんだよね。俺や光の中にだけじゃない。いろんな人の心の中にもYa-Ya-yahというグループは今も存在してるんだなって。それはやっぱりすごくうれしいし、きっと何かを揺さぶるグループだったから記憶してくれているんだなって。だったら、たしかに今はJUMPの薮宏太だけど、Ya-Ya-yahというグループの一員だったことは、薮宏太という人間を形成する上で欠かすことのできない要素なんだって、今は思うよ」

 

薮くんだけにはYa-Ya-yahの尊さと偉大さと大切さを忘れてほしくなかった。でもJUMPのメンバーを決めたのは薮だし、JUMPへの責任感も誰よりも大きかったんだろうと思うから100責めることはできない。でもやっぱり真ん中で歌って踊って誰よりもキラキラしてたあの頃を忘れてほしくない。昔はできたのに今できないってことはないと思う。絶対キラキラできる素質を持ってる、素質というかもうそのスキルは10年以上前から身についてる。Ya-Ya-yahは本当に私の青春だったし、今でも忘れられないくらいいろんな人の中に残ってる偉大なグループだし、その中心にいたのは薮くんだってことも変えられない事実。だからもう忘れようなんて思わないでずっとYa-Ya-yahを背負ってアイドルとして生きてほしいです。重たいけど、これはやぶひかにしかできないことだし、他のメンバーもYa-Ya-yahのファンもちょっとだけ報われる気がする。

 

 

 

◾︎知念→八乙女

〜ちょっと前まで、僕とか圭人が八乙女さんに言いづらいことを、まず薮に相談したりしてましたね」

 

-その八乙女くんの変化は?最近はツッコめるようになったね。
「まあ、彼がおばかだったっていうのが大きいです(笑)。前々から知ってたんですけど、気づいても怖くてツッコめなかったんで。山田とかとふたりきりになってから"また変なこと言ってたねえ"とか言い合うだけで。ここ1、2年くらいですよね。"八乙女ポイント、出ました!"みたいなのが始まったのは」

 


-薮くん以外で最初にツッコんだのは誰だったの?
「僕とか山田とかそのへんですね。年下のセブンメンバーがいじるようになって。あるとき、みんなで焼肉を食べながらゲームの話をしてたんですよ。そしたら八乙女さんが急に"ムラチョーがどうの"って言い始めて。"どういうこと?"って聞いても、"だから、あのムラチョーが!"っていい続けるんで、ホルモン(肉)の種類か何かかと思ったら、どうもゲームに出てくる"村長"のことで(笑)」

 

 

-ハハハハハハ。
「最高ですよね(笑)。そういう部分があってありがたいです。年下の僕たちがツッコみやすいんで。本人は"先輩だぞ!"って言ってましたけど、そこで僕たちが負けじと言い返したんです。そういうことが何度もあって、本人も隠す必要がなくなったのかなって。ああ、でもこれだけじゃ、悪い人みたいですよねえ。どうしたらいい人に見えるかなあ……。あ、いやいや悪い人じゃないですよ。なんて言ったらいいんだろう(笑)」

 

ちょっと、知念!!!ってツッコみたくなりました(笑)全然それだけで悪い人みたいじゃないのに悪い人みたいって言ったばかりに光くんって悪い人なの?ってなってしまうよね。言わなくてよかったんじゃないかな?って思った。というか、なんて言ったらいいんだろうじゃなくて、ちゃんと否定してくれないと本当に光くんが悪い人ってイメージになっちゃうじゃん!!!!(笑)まあ、いいんだけどね。

 

 

 


◾︎伊野尾→八乙女

-八乙女くんは?
「光ですかあ〜。どうなんだろうねえ。光も特に変わったとは思わないからなあ、基本。最近はイジられたりしてるけど、少なくとも、僕からの見え方は変わってない。光とは"らじらー!サタデー"をいっしょにやってて。番組がこの間放送100回を迎えて、週1回、必ずふたりで会う不思議な関係。生放送で、しかもいろんな世代の方がきいてくださってる、そんな番組をふたりでやれてることはうれしいことだと改めて思いましたね。」

 

いのちゃんらしい。ほんとに何も言わない。少なくともファンからみたいのひかというか光くんの伊野尾に対する態度は絶対変わったと思うけど一切触れずに、当たり障りないらじらーについてのコメントのみ。光くんのことは変わってないっていう。確かに変わってない部分だってあるし、基本変わってないと思うから、そう言ってくれて嬉しかった。本当に大人だし、全然掴めないというか、届かない人だなと思う。

 

 

◾︎中島→八乙女

-次に光くん。
「昔はもう怖くて(笑)。ちゃんとしないメンバーを叱ったりするのはいつも光くんで。昔から嫌な役を請け負ってくれる人だったなって。ただ、光くんも若かった部分があっただろうし、まちがえたことを認めない部分もあって。それが最近は「スクール革命!」が大きいのかな。光くんいじられるようにもなって、楽しそうに受け入れてる。」

 

-そうだね。
「光くんがやわらかく、よりかわいくなったおかげで、セブンがベストに物申せるようになって。垣根がなくなったことは本当にいいことだと思う。ただ、光くんが優しくなるのはいいけど、老け込むのは早いよって言いたい(笑)。ヒマさえあれば寝てたりするんですよ。僕、メンバーの日常の写真をよく撮るんですけど、今や光くんの寝顔だけで写真集が作れるくらいたまってますからね」

 

当時のことを、"キツイ"、"怖い"って散々言われ、当時の光くんは少なからずメンバーに威圧感を与えてしまってたんだなとようやく理解した。でも裕翔も言ってくれてるようにダメなことはダメと言える光くんは本当にかっこよくて好きな光くん。ただ、確かに光くん頑固だった。それすらも光くんらしいと思っていたけれど。でもメンバーが今の光くんの方がいいって言うなら、それでJUMPがより光くんの居やすい場所になったのなら、光くん自身が受け入れて変われたことよかったんじゃないかなって思う。でも、私もまだ老け込むのは早いよ!って思う!!まだ27歳なんだからおじいちゃん化はまだまだ早い!!元気で明るくてかっこいい光くんでいてください。

 

 

 

◾︎高木→八乙女

-次に八乙女(光)くんは?
「『孤食ロボット』で初めてドラマの仕事をいっしょにしてるんだけど、場の空気を盛り上げたりするのが意外だった。そういうことするんだって」

 

-最近のおバカキャラについてはどう思う?
「いいんじゃない?返すスキルがあるから。ただ、どこまで本気で、どまでふざけてるのかわからないよね」

 

-昔はもっと怖かったんでしょ?
「そうだね。メンバーのこと、光くんがいっぱい注意してきたから。最初はライブのMCとか最悪でさ。反省会で"俺が喋らなきゃ、誰もしゃべらないじゃん!"とか光くんがみんなを叱って。言い方がキツいこともあったから内心"はぁ?"って思ったメンバーも多かったと思うよ。そういうのもあって今、逆襲されてるんじゃない(笑)。ただ、俺たちは本当になんにもできないところから始まったから。経験値の高かった光くんが、憎まれ役というかキラわれ役にあえてなってくれて、俺たちのケツをたたいてくれたんだよね。メンバーもそれは気づいてるよ」

 

-そうなんだ。
「光くん、昔からやさしいからね。最近も、俺が"ちょっと体調悪いかも"って言ったらサプリを持ってきてくれて。"寝る前に飲んだらいいよ"って渡してくれたりした。あ、でも俺のこと好きすぎるのはちょっと困るかな」

 

-なんかあったの?
「俺に憧れてるんじゃないかってくらい、なんでも俺といっしょなの(笑)。前、俺が通ってた美容室に、光くんも来るようになったんだけど、同じ美容師さんだと髪型が似てくるんだよね。それがイヤだから、俺が店変えたの。なのに俺を追いかけて、また同じ店で切るようになって(笑)」

 

おバカキャラについて"いいんじゃない?返すスキルがあるから"って言葉がすごく嬉しかった。その通りだな、と思って。ちゃんと返せるから成り立ってる。すごく納得できた。ほんとにどこまで本気で、どこまでふざけてるのか私にもわからないから、高木の言葉ひとつひとつに頷きしかない。

"はぁ?って思ったメンバーも多かったと思う"、"そういうのもあって今逆襲されてるんじゃない?"って、冗談なのか本気なのかわからかいけどリアルすぎる。ほんとに逆襲…下克上されてるようにしか見えなかったからあながち実話なのかもしれないよね(笑)でも最後の一文に救われる。"憎まれ役になってくれて…メンバーもそれは気づいてるよ"って。圭人以外のメンバーであのとき叱ってくれてありがとうって人は誰ひとりいない、それが全てなんだと思う。でも光くんの意図してたことだけでも伝わってくれてたら光くんの言動にも意味があったってことだよね。

 

 

 

◾︎岡本→八乙女

-じゃあ、まずは八乙女くんから。
「光くんは、ずっと思うんですけど、すごいやさしい人です。知っていけばいくほど、デビュー当時にもらったあの言葉には、こんな意味があったんだなって、今さらですけど気づいたりもします。言いたくないのに、僕のことを想って言ってくれてたんだろうなって。あの日の光くんの言葉の裏側までわかるようになったのは、この2、3年なのかもしれないですね」

 

いちばん怒られていちばん光くんに辛い思いさせられた人だと思うのに、こんなにも光くんの言葉真っ直ぐ受け止められるのすごいよね。きっと言い方とかかなりキツかっただろうに、言いたくなかったのに自分のために言ってくれたと表現できるの本当に素敵。岡本圭人の吸収力すごそう。のびしろしか感じられない…と断言できるほど圭人のこと知らないけど、光くんはそう思ってるんじゃないかなと思います。言われてもできない人もいるからね。言われたこと確実にひとつひとつこなして自分の武器にできるそのピュアさとホワイトな心が岡本さんのいいところでありもはや武器なんじゃないかな、って思う!!

 


-最初は怖かったんじゃない?
「そんなことないかな。たしかに、ただただ怒られたくなくて。"光くんに怒られない"が日々の目標だったころとかあるけど。僕にとってずっとやさしいお兄さん。一時期、僕の家に居候する勢いで来てくれてたこともあって。そのとき置いていったベースが、いまだに家にあるんです。全然取りに来てくれない。定期的にそのベースのホコリを拭くんですけど、"拭くの何回目だろ?"って思います」

 


-ハハハハハ。
「すごい覚えてるのが、デビューして1年目かな、僕の誕生日にオフスプリングっていうアメリカのパンク・ロックバンドのCDをプレゼントしてくれたんです。当時、僕は邦楽のポップっぽい曲ばかり聞いてた時期で。何年後かに、"なんで、洋楽のCDだったの?"って聞いたんです。そしたら、"せっかく英語を話せてギターも始めたんだから、洋楽を聞いたほうがいいと思ったんだよ"って。JUMPバンドもそうだし、仕事で少しだけど英語も使ってる。光くん、僕以上に僕の将来のことを真剣に考えてくれていたんだなって」

 

 ひかけとのすごく好きなところ。光くんも圭人のことだいすきでもっともっと成長してほしいと思っていて、それがちゃんと伝わっているの嬉しいね。伝えたことをちゃんと理解してくれて応えようとしてくれる。光くん圭人との関係、カップルって言ってたけどあながち間違いじゃないというか、相思相愛だよね。

 

 

 

◾︎山田→八乙女

-じゃあ、ここのメンバーの変化を教えて?まずは八乙女(光)くん。
「光くんは、素の自分を出すようになりましたね。けっこう最近まで、後輩にイジられるのがイヤな人だったんです。俺とか知念がなんか言うと、"先輩だぞ!"って空気を出して。それは、グループを引っ張るためにしていることだってわかってました。ただ、萎縮しちゃうメンバーもいたから、俺と知念で"イジっちゃおっか"って話し合って。で、「スクール革命!」でイジったら笑いになったんですよね。そっから光くんは変わった。オイシイって思った部分もあるだろうし、このグループを引っ張るのに、もうひとりで肩肘張らなくてもいいんだって思ってくれたのかなって」

 

光くんが必死でJUMPを引っ張っていこうって思って頑張っていたこと、言葉にしてくれて嬉しかった。萎縮しちゃうメンバーがいた、というか自分たちも含めその関係性がやりにくかった、っていうことなのかな?と思う。

 


-なるほど。
「いくらイジってもおもしろおかしく返してくれる今のほうが、より先輩っぽいっていうか。器デカイなっていうか。頼りがいがあるんですよね。光くんは本当に変わった。この前『鋼の錬金術師』を見てメールくれたんです。"すごいものを見せてもらった。お礼がしたいから、今度メシおごらせて"って。初めて言われたんですけど、"おまえやっぱ、演技本当にうめえな"って。そんなこと言ってくる人じゃなかったのに。なんか、かなわないなって思いましたね。俺なんかより、全然おっきい人だなって」

 

いじってほしくなかった。ばかばか言われるの見てて辛かった。ずっと変わってしまったこと受け入れられずにいた。"先輩"として、今まで頑張ってきた光くんはもういないのかと思うと悲しかった。でも今の光くんのことを"より先輩らしい"、"器がでかい"って言ってくれることで光くんが先輩として生きるというか、やっぱり自分で言うよりメンバーから言われた方がより先輩らしいのは言うまでもないというか。"先輩だぞ!"って自分で言っちゃう光くんも、光くんのキャラとして好きだったけど、やっぱりメンバーから言われるのっていいな、って思った。

光くんも変わったと思うけど山田も変わった。かなわない人とか先輩っぽいとか頼り甲斐があるとか。そんな言葉をもらえる日が来るなんて思ってなかった。

 

 

-八乙女くん「山田の演技の仕事が増えていくのが悔しかった時期がある」って言ってたけど、気づいてた?
「それは感じましたし、逆の立場だったらイヤだよって思いますよ。光くん、もちろんわかんないようにしてました。でもやっぱ感じましたね。それでもら俺は自分がやるべきことをやるしかなかったから」

 

(番外編)
-ただ、セカンドシングルからはセンターに抜擢されてる。当時の状況を考えると山田くんが背負ったものって大きかったよね。
「俺なんかより、やぶひかのほうがすごいっすよ。あのふたりがJUMPになって何を背負ったか。きっとデビュー当時から僕らを知っている人がこのインタビューを読んでくれたら、この言葉の意味を深く理解してくれると思います」

 

メンバー全員思ってくれていることだと思うけど、こうやって言葉にしてくれるの素敵だなと思う。山田が背負ったものもじゅうぶん大きかったと思うし、すごくやりずらかったと思うのに、"俺なんかよりやぶひか"って言える山田の人としての大きさに感動する。

 


3年半前のインタビューで「全員が同じ歩幅で歩き出してる」って言ってたよね。今も同じ歩幅で歩いてる?
「今は肩まで組んで歩いてる。笑いながら。ホントいいグループですよ。自分で言うのは気持ち悪いんですけど。でもしょーがないんです。そう思ってるんだから(笑)。僕らはまだまだ未熟な部分も、未完成な部分もたくさんある。ほかのグループと比べて劣っていることだってきっとたくさんある。でも"9人でいる時間が何よりも楽しい"って思う気持ちならどのグループにも負けない」

 

 

-最後にファンにメッセージを。
「どんなときも、ついてきてくれて本当にありがとう。ヤンチャなメンバーも多くて、この10年の間に苦しい思いをさせてしまったときもあったけど、それでも今日まで、まるで恋人のように愛を注いでくれたことを感謝します。僕から、メンバーそれぞれのファンに言いたいことがひとつだけあります。それは"まちがいないよ"ってこと。9人の誰についていってもまちがいない。メンバーをいちばん近くで見てきた僕が、胸を張って言える。あたなが愛したメンバーは素敵な人ですって。だからあなたが信じたメンバーを、最後まで愛してあげてほしい。必ず、まだ見たことのない景色を、ほかの誰でもない、この9人とだから見られる景色を見せるから。これからだよJUMPは。うん。これから何年、何十年先も、ずっと同じ景色を見ていこう。たからこれからもよろしく」

 

なんかわかってくれてるなーってすごく思ったから抜粋した。多くの人は"グループについてきてくれてありがとう、グループを愛してくれてありがとう。これからも僕たちについてきてください"って言うと思う。でも"9人の誰についていってもまちがいないよ"って言ってくれた。"あなたが愛したメンバーは素敵な人です"って。JUMPのファンって他のグループのファンより圧倒的に個人への熱が強い人が多いと思う。だからこの山田の言葉に胸打たれたJUMPファン多かったんじゃないかな。普段あまりキザなセリフとか挨拶とか少し苦手な方なんだけど、この山田の言葉には涙がでました。こんな言葉をセンターかつエースガが言ってくれるって、最強だなって。

JUMPみるのが辛いなと感じる時もあった。こんなにバラバラで大丈夫なのかなって思ったし、方向性もよくわからないな…と思った時期もあった。仲良し仲良し言う意味が全くわからなかった。

でも今ようやく心の底からJUMPというグループに安心してる。素敵なグループだって10周年目にしてやっとやっとやっと100%の気持ちで思えるようになった、思わせてくれた。今のJUMPからは仲良しなのも伝わる。私の気持ち的にもJUMPはここからって感じです。過去にも今にも負けない未来をつくってほしい!見たい景色全部叶えてほしい!JUMPが続く限り見届けていきたいな、って思えた10周年だった。

 

なんだか感想も含め長くなってしまったけど、メンバー→光くんの部分、全文抜粋しました。本当に10周年でメンバーがメンバーに対する気持ちとかメッセージをきく機会が多くてありがたかったです。ありがとうございました。

Hey!Say!JUMP I/O 2017-2018 in大阪!

 

待ちに待ってたドーム!
でも初日入らなかったゆえに、ネタバレ回避はしてたんだけど、なんかそこまで初日の感想を得られなかったというか………。見ないようにしてたけど詰めが甘くて、楽しかったー!とかそういう感想を見てしまったゆえにほんとに白紙で今回のドームを経験できなかったのが残念だった。(自分で選んだことだから仕方ないんだけど)だからどこか淡々としてるし、冷たい感想なのは悪しからず。


でも、初日でみた景色は人生トップ5には入る素晴らしい景色でした!!!!(席の問題)

 


1.UMP
アリーナツアーから変わらずのUMP。全然想定内なので特にコメントはなし!ただ、オープニングかわらなくてもいいけど、オープニング映像くらいちょっと新調してほしかったなーって思ってしまった。

 

2.ドリカム
外周がないので縦花通ってセンステへ。横花に広がる。光くんは1番上手の小島付近!

 

3.エンドリ
これもイベントですでに出してたから想定内。光くんの「はるかなあなたを照らすでしょう」がすき!以外の感想は特になし。正面から観れていないからっていうのも多少あるのかもしれないけど、今のところ既出ってのもあってそんなに響いてない。でしょうね、やるよね、くらい。

 

4.RWM
あーそういえばやってなかったね、っていう感想(笑)

 

5.ビバナイ
並び順が変わっていた!それくらいかな(笑)正直もう飽きた。山田紹介してる光くんかっこいい。


6.OUR FUTURE
アワフュ!!!!大好きだからここでやっとテンション上がったー!!!ラブモをそのままアワフュに曲チェンジしただけでトロッコの導線とかは変化なし。

 

7.Sweet Liar
特に変化なし

 

8.スタートデイズ
映像茶番含め、一切変更なし。でも普通に笑える(笑)もうネタ切れだろって思ってたのにまだまだ笑えるし、ここまでやってきたのにまだネタ尽きないべすとのお笑いセンス最高すぎて高まる!!!ほんっっっとべすとすき!!!だし、コントの光くん生き生きしてるからだいすき!!!


バンドコーナー
9.冒険ライダー
光くんのベース準備目の前でみれたの贅沢すぎました🙏


10.ありせか
バンド曲変わらずだけど、ありせかバンド好きだから全然よい!!!

 

11.TTT
入れ替わってもひかけとなの最高すぎた🙏

 

12.Dash!!
だっしゅ!!!!めちゃくちゃテンション上がる!!!!JUMPバンドといえばみたいなとこあるし、楽器メンバー紹介のところもすきだし、前に前に進んでいくテンポと曲調が大好きすぎる!!!!


13.Ignition
きたーーーーーーー。やりそうだなーってのはあったけど本当に入ってくるとは!京セラカウコンを思い出して泣きそうになる。どうせならサビ振りやってほしい。あと山田さんのサックスソロ生演奏でいいんだけど、もう少しだけなんとかなりませんかね🙏

 

14.From.
ふろむいるかなー😣私的あんまいらないんだよなー😣やぶひかで見つめあってなんかやってるのかと思いきや、やぶゆとだったの地味に悲しかった(笑)ドームゆえの視覚の問題😣(って言いながらそこまで見づらい場所ではなかったんだけど)

 

15.切なさ、ひきかえに
これネタバレ踏んでたから、やるんだ、って感想。光くんいい位置にいたの嬉しかった。


16.JUMPing CAR
じゃんぴんぐかーにばる?!?!ってなりながらもやっぱテンション上がる!!!フロート曲って感じだね。光くんは下手から。


17.マジサン
ノーコメント。バクステ側でフロートから降りる。

 

18.キミアト
バクステのキミアトラクションはアリーナツアーと変わらず!


19.愛ing
きたーーーーーーー!!!!これもテンション上がった!!!!トロッコとかで各々メインステージまで戻ってきて、謎の肩組み(笑)可愛いけど!!けど!!って感じ(笑)


20.White Love
振り付けだいすきだから双眼鏡で追えるの幸せすぎた!!!光くんセンターのバックダンサー組が好き!!!


MC


SUMMARYコーナー
21.SUMMARY
龍に乗ってきたのよかったと思う!龍の形した気球!かなり上がって2階席近い。フライングみたかったけど、それは難しいし、結果良かったと思う!!

 

22.DREAMER
本当に大好きだから聴けたのは嬉しかったけど、龍の終盤でぬるっと始まったのが残念だった😣。


23.Time(和アレンジ)
たいむめちゃくちゃよかったーーーーー!!!近すぎてあまり冷静にしっかり観れてないのが残念😣ほんとによかった!!!たいむすき!!!


24.ビトラ
ビトラ先輩お帰りなさーーーーい!👮とかじゃないよ、本当に(笑)たいむ終盤で衣装の早替え披露して、すごーってなってたら最後カラフルなプリンセスになってて、なんだか奇抜だなーと思ってたら、、、


いきなりかっこよく上半身裸wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

なにあれほんとwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

想像をはるかに超えてきたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

いや、センステに和太鼓セットされるから太鼓やるんだなって想像はしてたけどまさかのビトラ…………………………………………………………………………………。

 

しかも下はロングスカート?みたいな感じで、どっからどうみても異国の民族にしか見えない……………………………………………………………………………………。絶対彼ら日本語喋れない……………………………………………………………………………。

 

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

あーほんとしんど!!!!JUMPしんど!!!!!ほんとそういうとこ!!!!!くさくさくさくさくさ!!!!!!ビトラで1日語れるくらいの衝撃!!!!!ほんとやられたよね!!!JUMPすげーーーーーー!!!!!!って興奮したwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

25.FOREVER
しばらくビトラの余韻引きずってしまったよね。光くんの登場見逃した😭けど、フォーエバーの光くんめちゃくちゃかっこいい!!!!!!一番沸いたのまさかのここかもしれない!!!!フォーエバー選曲意外だったけど、あのセンター飾る光くんがかっこよくてかっこよくて、かっこよすぎたから本当に満足だし、何回でもみたい!!!!って思った🙏🙏🙏


26.I/O

10周年メドレー
UMP→Your Seed→情熱JUMP→瞳スク→ボンアス→スパデリ→カモナ→ウィーケン→Chau#→ギミラ→OTT→UMP

うーーーーーん。いいんだけど、ドームだから仕方ないんだけど、あの階段演出がなくなったのは悲しい。アリーナも円盤化するならいいけど、アリーナお蔵入りになってドームだけ円盤化ってなったら本当に悲しい。フロートとかトロッコのファンサタイムで終わってしまうメドレー。JUMPらしいっちゃらしいけど、見るぶんにはアリーナメドレーの方がすきすぎた。あの黒の衣装もお蔵入りになってしまうのも悲しい。いいんだけど、アリーナメドレーを知っているからゆえ不満足な気持ちもなきにしもあらず、でした。

 

27.H.our Time
2日間ともメインステージ前に入ってしまったゆえ、私的初日はあわーたいむの光くん死角だったから悲しかった。でも次の日その邪念を晴らすかのようにあわーたいむの光くん目の前の位置きたからよかった!!(笑)今度は死角がない席に入りたいです!!
てか光くん、まだあわーたいむで泣きそうになってたからドキっとした…。汗が嫌だったのか、泣きそうになってたのか…って感じだけど、たぶんあれは泣きそうになってた…と思う…。涙の吹き飛ばし方がめちゃくちゃ可愛かった!!!手で目を拭くんだけど、めちゃくちゃ思いっきり拭くの!えいっ!えいっ!って歯をくいしばるような表情付き。本当にたまらなかった。


最後のあいさつで、ファン=道しるべって言いたい光くんがすごくすごくすきな光くんだった。

"デビューしてからいろんな目標を立ててやってきましたけど、みなさんが道しるべとなってくれました。この三大ドームツアーができるのもみなさんが道しるべとなってくれたからこそだと思います。これからも素敵で綺麗な道しるべでいて下さい。"

きっとファン=道しるべっていうのが光くんの中であって、きっとその道しるべにはいろんな意味合いが含まれてるんだろうなと思う。きっといちばん伝えたいことなんだと思うけど、あまり理解できてない自分が少し悔しい…………


アンコール
1.マジパ
出たまじぱ!

 

2.スノウソング
単純に好きだから嬉しかった!てか、まさか………ゆきだー!って光くんだと思ってなかった(笑)ずっと山田だと思ってた(笑)ほんと私の耳ぽんこつすぎてつらい😭


3.冒険ライダー
もはや安定(笑)

 


ほんと雑すぎてごめんなさいwwwwwwwwwとりあえず感想書きたかった!!大した感想でないのにすいません。次からはちゃんとみます!!!見れる席お願いします!!!(距離ではない、位置!!)